新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    • キャリタス就活TOP
    • イオンフィナンシャルサービス株式会社【グループ合同プロジェクト】

    東京都クレジット・信販|ネットバンク・その他銀行|保険代理店

    イオンフィナンシャルサービス株式会社【グループ合同プロジェクト】

    • -
    • 4,721 フォロワー
    企業データ
    資本金: 45698百万
    営業収益: 451767百万円
    株式上場: 東証
    受付状況

    本選考エントリー受付中

    すべて見る

    インターン・キャリア受付中

    すべて見る
    • 海外事業展開に注力
    • 語学力が活かせる
    • 海外勤務のチャンスあり
    • SDGsの取り組みに積極的
    • CSR・CSV活動に積極的

    イオンカードをはじめとする日本を含むアジア11か国でお客さまの暮らしに寄り添う金融サービスを提供しています。

    イオンフィナンシャルサービス株式会社【グループ合同プロジェクト】について

    イオンの総合金融事業として決済・銀行・保険等のあらゆる事業を展開。「小売×金融×世界=無限の可能性」に挑戦し続けます。

    グループ会社一覧

    グループ会社について

    • イオンフィナンシャルサービス株式会社
      イオンフィナンシャルサービス株式会社
    • 株式会社イオン銀行
      株式会社イオン銀行
    • イオン保険サービス株式会社
      イオン保険サービス株式会社

    東京都 クレジット・信販

    イオンフィナンシャルサービス株式会社

    私たちの事業

    リアルとデジタルで総合金融サービスを提供

    1981年の創業以来、日本、アジアに事業を拡大。イオンカードをはじめとするクレジットカード、デビットカード、電子マネーWAONに加えて、コード決済など、多種多様な決済サービスを取り揃えています。決済を起点としクロスセルを展開することで、イオングループ各社、外部パートナを金融サービスで繋ぎ、お客さまにより安全、安心、便利でおトクな金融サービスを提供し続けます。

    私たちの特徴

    事業戦略

    ビジネスモデルの改革(DX戦略)

    デジタル接点を融合したOMO型のバリューチェーンからなるモデルへの変革を推進。国内ではデジタルで決済機能と金融サービスを提供する「イオンウォレット」アプリを起点として、イオングループにおける商品・サービス・生活基盤をシームレスに提供するイオン生活圏の構築を、海外ではアジア各国のデジタル成熟度に合わせたデジタルソリューションの提供により、デジタル金融包摂に取り組んでいます。また、リアルとデジタルのタッチポイントの融合に加え、グループに蓄積されたデータやノウハウを最大活用し、イオングループならではの安全、安心、便利でおトクな顧客体験を提供。AFSグループのパーパスである「金融をもっと近くに。一人ひとりに向き合い、毎日のくらしを安心とよろこびで彩る。」を実現していきます。

    事業優位性

    世界11か国へ。アジアを中心とした積極的な海外展開

    1987年に初の海外拠点として香港支店を開設し、以降アジアでの積極的な事業展開を開始。現在では香港・タイ・マレーシアの3か国で上場するなど現地における強固な顧客基盤と高い知名度を有しています。各国のお客さまの多様なニーズや社会解決に向けた最適な金融サービスを創出しています。
    2022年にはマレーシアで初となるデジタルバンクライセンスを取得し開業に向け準備を進めています。これにより収入やライフステージによりお客さまの金融ニーズが変化しても、継続して金融サービスを受けられるよう、個々のニーズに合わせた預金や少額ローンなどの金融商品・サービスの提供に加え、イオングループ各社と連携してこれまで以上にお客さまの生活をより豊かにする支援につなげていきます。また、これまで金融サービスにアクセルしづらかったアンバンクト層など、幅広い層の方々に気軽にアクセスできる環境を提供します。

    キャリアに関する社内制度

    「自分のキャリアは自ら切り開く」、活躍の場の広さとそれを支える制度

    従業員に能力を発揮できる場を提供し、挑戦することを尊重しています。イオングループ、イオンフィナンシャルグループ各社、海外勤務へのチャレンジや新規プロジェクトへの参画など、自ら手を挙げキャリア築いていく公募制度や自己申告制度などがあります。
    育児休業は男女ともに100%取得、有給取得平均日数は15.5日です。
    また、1日の勤務時間を4~10時間のなかで設定できるフレキシブルな働き方ができるなど、ライフステージの変化にあわせた働き方を選択できます。

    イオンフィナンシャルサービス株式会社会社概要

    創業/設立 1981年6月
    本社所在地1 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエアMAP
    代表者 代表取締役社長 藤田 健二
    資本金 45698百万円
    従業員数 16132名(2023年02月現在)
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証

    東京都 ネットバンク・その他銀行

    株式会社イオン銀行

    私たちの事業

    オフラインとオンラインを融合した、便利でわかりやすい金融サービスの提供

    イオンのショッピングセンター内を中心に全国に店舗を展開しており、年中無休365日営業しています。預金やATMサービス、住宅ローン、各種ローン、資産運用のご相談のほか、オンラインサービスも各種取り揃えており、お客さまの日々の暮らしに寄り添ったリテール・フルバンキングサービスを提供しています。2023年3月には、住宅ローンご契約者さま特典の「イオンセレクトクラブ」をリニューアルし、イオングループでの毎日のお買い物が完済まで5%オフになるなど、これまで以上に長くおトクにご利用いただけるようになりました。

    私たちの特徴

    事業戦略

    「いつでも」「どこでも」「便利に」

    365日の営業で、相談しやすく身近な銀行であることが特徴です。
    イオン銀行は、「もっと気軽に相談ができる銀行があったらいいのに」とお客さまからの「声」から生まれました。親しみやすく、便利な銀行を目指しています。

    事業・商品の特徴

    金融の常識を打ち破る、チャレンジャーバンク

    イオン銀行は、「新しい銀行」として、先端技術を積極的に取り入れています。
    例えば、AI技術を活用し、お客さまのご質問に自動でお答えするAIチャットオペレーターを導入。
    また、2007年の開業当初から紙の通帳は発行しない通帳レスで、通帳のアプリケーション化を推進してきました。金融の常識を打ち破り、挑戦できる土壌が私たちの強みです。

    株式会社イオン銀行会社概要

    創業/設立 2006年5月 設立
    本社所在地1 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエアMAP
    代表者 代表取締役社長 小林 裕明
    資本金 512億5000万円
    預金量 約4兆円 (2023年3月期)
    従業員数 2075(2023年02月現在)

    千葉県 保険代理店

    イオン保険サービス株式会社

    私たちの事業

    イオンの保険相談ならではのノウハウを活かし豊富な商品でお客さまに安心をお届けます

    『イオンの保険相談』は、気軽に来店しやすい店舗づくりで、全国のイオンショッピングセンター内に展開しています。お客さまの悩みを整理し、オリジナルのツールを使って情報提供をすることで、安心と満足をお届けし、お客さまを笑顔にすることができるお仕事です。

    私たちの特徴

    事業・商品の特徴

    多彩なサービスの展開

    全国のイオンショッピングセンター内に展開する『イオンのほけん相談』、インターネットでの相談、イオングループ企業約150社への法人営業など、さまざまなチャネルがあるため支援の幅が広いことが特徴です。

    リアルでしかできない寄り添ったサービスの提供と、オンラインの利便性を活かした運営をめざしており、DXの遅れがちな保険業界において、今までにない無二の保険代理店を目指しています。

    研修制度

    選ぶお手伝いをするために身につける「考える力」の研修

    生命保険、損害保険、ペット保険など、約50社の保険会社の保険サービスを取り扱っています。
    複数社の保険商品を取り扱っているため、豊富な商品の中から、お客さまの不安の解決や、期待に応える保険選びをプロの立場でサポートするのが、私たちの仕事です。
    グループ共通の教育プログラム(参照:研修制度、自己啓発)に加え、入社後2か月間の研修で、社会で役立つ考え方や心構え、当社独自のノウハウや自ら答えを導けるようになるための『考える力』など、自己成長の基礎を学べます。

    イオン保険サービス株式会社会社概要

    創業/設立 1990年1月 創業
    本社所在地1 千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目4番地 イオンタワーAnnexMAP
    代表者 代表取締役社長  角谷 修一
    資本金 2億
    従業員数 478名(2023年02月現在)

    写真からわかる私たちの会社

    福利厚生・研修・社内制度

    • 住宅手当・家賃補助あり
    • 社宅・独身寮あり
    • 企業独自の育児休業あり
    • 企業独自の介護・看護休暇あり
    • 財形貯蓄制度あり
    • 社内預金・持株会あり
    • フレックスタイム制度あり
    • 年間休日125日以上
    • 異動希望を申請できる
    • 実力主義の評価制度あり
    • 海外研修制度あり
    • 資格取得支援制度あり
    • 留学制度(MBA含む)あり

    福利厚生・社内制度

    ・有給休暇(一人平均年間取得日数:15.5日)
    ・育児休暇(男女ともに100%取得)
    ・誰でも時短制度
    ・10日間の連続休日(毎年1回必ず取得いただきます。海外旅行にいく方も!)
    ・産前産後休暇(産後復帰率:97.4%)
    ・社宅制度
    ・従業員買物割引制度
    ・イオングッドライフクラブ(イオンシネマ優待など)
    ・ドレスコードフリー

    研修制度

    イオンの人事には代々受け継がれる「教育は最大の福祉」という言葉があり、学習機会の提供など教育投資を積極的に行っています。従業員には自ら研鑽に励み、目標に向けて努力し続けることを求めています。
    ・内定者・新入社員研修
    ・DX研修
    ・資格階層別研修
    ・管理監督層研修
    ・ビジネスリーダープログラム(BLP)
    ・業務研修
    ・コンプライアンス研修など約130種

    自己啓発支援

    ・イオンビジネススクール(DX人材育成講習、ビジネススキル養成セミナーなど)
      ※イオングループ共通の専門性を身につけるコース
    ・AFSアカデミー(各種セミナー50種、Udemy、電子図書館の提供など)
    ・国内大学院(MBA課程)派遣制度 
      ※慶應義塾大学院、京都大学大学院、東京理科大学大学院など
    ・資格取得助成金制度(ITパスポート、FP、証券外務員、損害保険人、TOEICなど120種対象)

    メンター制度

    配属先ではOJT、毎月の1on1面談を通じてサポートしていきます。

    キャリアコンサルティング制度

    ・グループ内公募制度(2022年度はイオングループ職種含め53種)
    公募制度とは、イオングループ各社の従業員が所属する事業や会社の枠にとらわれず自らの意志で希望する事業・職種に応募できる制度です。

    ・自己申告制度 
    年に一回、従業員が自身の上司を通さずに行きたい部署やチャレンジしたいこと、
    今後目指したいキャリアなどについて人事に直接申告できる制度です。

    ・海外トレーニー研修
    自律的なキャリア形成を目的に、6か月~1年程度、海外の現地法人に
    身を置きながら、現地の業務を経験していただく制度です。

    社内検定制度

    ・販売資格(営業職に必須とする各種商品、業法に関する知識試験)

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      23.3時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      15.5
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員:14.2%
      管理職:34.2%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者36名(対象者36名)
      女性:取得者70名(対象者70名)

    最終更新日:

    社員について

    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性61名、女性40名
      2022年度:男性61名、女性73名
      2021年度:男性44名、女性62名

    新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

    ※イオンフィナンシャルサービス合同採用での採用数となります。(2023年12月時点)

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1981年6月
    本社所在地1 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエアMAP
    資本金 45698百万
    営業収益 451767百万円 (2023年2月期)
    従業員数 16132人(2023年02月現在)
    子会社・関連会社 ・連結子会社(国内)
    AFSコーポレーション株式会社
    株式会社イオン銀行
    イオン保険サービス株式会社
    イオン少額短期保険株式会社
    イオン住宅ローンサービス株式会社
    エー・シー・エス債権管理回収株式会社
    ACSリース株式会社
    イオン・アリアンツ生命保険株式会社
    フェリカポケットマーケティング株式会社
    株式会社協栄エイアンドアイ

    ・連結子会社(海外)
    【香港】
    AEON CREDIT SERVICE(ASIA) Co.LTD(香港証券取引所上場)
    AEON Financial Service(Hong Kong)Co.Ltd
    AEON INSURANCE BROKERS (HK) LIMITED
    【タイ】
    AEON THANA SINSAP(THAILAND)PCL.(タイ証券取引所上場)
    ACS CAPITAL CORPORATION LTD.
    AEON Insurance Service (Thailand)Co.Ltd
    ACS SERVICING(THAILAND)CO.LTD
    【マレーシア】
    AEON CREDIT SERVICE(M)BERHAD(マレーシア証券取引所上場)
    AEON Bank(M)Berhad
    AEON Insurance Brokers (M) Sdn. Bhd.
    【中国】
    AEON INFORMATION SERVICE(SHENZHEN)CO.LTD
    AEON MICRO FINANCE (SHENZHEN) CO.LTD
    【インドネシア】
    PT. AEON CREDIT SERVICE INDONESIA
    【ベトナム】
    ACS TRADING VIETNAM CO.LTD
    【フィリピン】
    AEON CREDIT SERVICE SYSTEMS (PHILIPPINES) INC.
    AEON CREDIT SERVICE (PHILIPPINES)INC.
    【カンボジア】
    AEON SPECIALIZED BANK(CAMBODIA)PLC.
    【インド】
    AEON CREDIT SERVICE INDIA PRIVATE LIMITED
    【ミャンマー】
    AEON MICROFINANCE(MYANMAR)CO.LTD
    【ラオス】
    AEON LEASING Service(LAO)COMPANY LIMITED
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証
    沿革 1981年 日本クレジットサービス株式会社として会社設立

    1987年 香港に支店を開設し、アジアでの事業展開を開始
         香港に現地法人を設立

    1992年 タイに現地法人を設立

    1994年 イオンクレジットサービス(株)に商号変更

    1995年 香港の現地法人が香港証券取引所に株式を上場

    1996年 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
        マレーシアに現地法人を設立

    1998年 東京証券取引所市場第一部に指定

    1999年 当社の100%子会社として
         現 エー・シー・エス債権管理回収(株)を設立
         台湾に現地法人を設立

    2000年 中国深センに現地法人を設立

    2001年 タイの現地法人がタイ証券取引所に株式を上場

    2002年 台湾に現地法人を設立

    2005年 タイに現地法人を設立

    2006年 イオン(株)が「銀行業への参入について」を発表
         インドネシア、中国北京、タイに現地法人を設立

    2007年 タイに現地法人を設立
         金融庁より銀行業の営業免許を取得、(株)イオン銀行営業開始
         マレーシアの現地法人がマレーシア証券取引所に株式を上場

    2008年 フィリピン、ベトナム、香港に現地法人を設立
         子会社エヌ・シー・エス興産(株)がイオン(株)及び
    イオンモール(株)の保険代理店事業を統合し、
    イオン保険サービス(株)に社名変更

    2009年 イオン(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモと
         合併会社イオンマーケティング(株)を設立

    2010年  現 イオン少額短期保険(株)の株式を取得し子会社とする

    2011年  インド、中国瀋陽、カンボジア、中国天津、
    ラオス、ミャンマーに現地法人を設立
         香港に中国統括会社を設立

    2013年 (株)イオン銀行の株式を取得し、同行及び
         同行子会社のイオン保険サービス(株)を子会社とする
         フィリピン・中国深センに現地法人を設立
         (株)イオン銀行との経営統合により、銀行持株会社体制へ移行し、
    商号をイオンフィナンシャルサービス(株)に変更

    2015年  ACSリース(株)を設立

    2016年 カンボジアの現地法人が専門銀行ライセンスを取得

    2019年 AFSコーポレーション(株)を設立
        (株)イオン銀行等の子会社株式を吸収分割により
        AFSコーポレーション(株)へ承継
        イオンフィナンシャルサービス(株)が銀行持株会社から事業会社へ

    2020年 現 イオン・アリアンツ生命保険(株)の株式を取得し子会社とする

    2023年 子会社のイオンクレジットサービス(株)と経営統合
         フェリカポケットマーケティング(株)を子会社とする
    金融がくらしを彩るきっかけになる。そんな未来を創りたい メッセージ
    年齢や国籍などのあらゆる違いに関わらず、全ての人にとって「金融」が当たり前に近い存在になることで、まいにちのくらしが安心とよろこびで満たされる。「金融」が暮らしを彩るきっかけになる。私たちが創りたいのはそんな未来です。

    求める人財像
     1.一人ひとりに真摯に向き合える人
     2.自律的に行動できる人
     3.自身を磨き続けられる人
     4.変化を想像できる人
     5.新しい価値を創造できる人

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。