新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都テレビ・放送

    NHK(日本放送協会)

    • 4.34
    • 5,089 フォロワー
    企業データ
    資本金: 該当なし
    事業収入: 7009億円(2021年度決算額)
    株式上場: 非上場

    誰かのために、あなたと。
    あなたの志向と仕事との、丁寧なマッチングの機会に

    目次

    私たちの事業

    公共メディアNHKの使命とは

    NHKは “いつでも どこでも 誰にでも” 必要としている人へ確かな情報や豊かな文化を届ける“公共メディア”です。

    受信料で成り立つ公共メディアとして、人々の命と暮らしを守り、サスティナブルな社会を実現するため、信頼される「情報の社会的基盤」としての役割を果たしていくこと。
    時代のニーズをとらえ、創造性を大切にし、常に新しいものに挑戦するメディアであり続けること。
    経営資源を多様で質の高いコンテンツの取材・制作に集中させ、正確、公平公正で、豊かな放送・サービスをいつでもどこでも最適な媒体を通じてお届けし続けること。
    公共メディアNHKは、「新しいNHKらしさの追求」を進めます。

    【事業内容】
    ・国内放送
    (総合テレビ、Eテレ、NHKBS、NHKBSプレミアム4K、NHKBS8K、ラジオ第1・第2、FM)
    ・国際放送
    ・WEBコンテンツの発信
    ・放送と受信の進歩発達に必要な調査研究
    ・その他、放送法に定められた業務

    私たちの特徴

    組織の特徴

    スキルや個性をコラボレーションさせ地域・国際社会に貢献

    公共メディアへの進化を目指すNHKでは、
    常に視聴者と真摯に向き合い、専門性を磨き上げながら、
    「新しいNHKらしさの追求」と「公共的価値の最大化」に取り組む「公共メディア プロ人材」が活躍しています!

    多様な専門性を持つ「公共メディア プロ人材」の先輩たちは、それぞれのスキルや個性をコラボレーションさせることで「新しいNHKらしさ」を生み出し、地域や国際社会に貢献しています。

    社風

    多様で幅広い「公共メディアの仕事」

    「公共メディアの仕事」は本当に多様で幅広い業務があります。
    それぞれのフィールドで専門性を磨き、深め。また互いに刺激し合うことで多彩なコンテンツやサービスを生み出しています。
    みなさんはどんな仕事に興味がありますか?NHKには「あなた」を活かすフィールドが必ずあります。

    そして、公共メディアとして豊かな放送・サービスを継続するため、多様な“人材”が活躍できる環境・風土づくりを進めています。様々な経験や価値観を持つ“人材”を採用・育成し、誰もが能力を発揮して、いきいきと働き続けられるようにリモートワークやフレックス勤務、休暇・休職制度など職場環境を整え、ダイバーシティ施策を推進しています。

    キャリアに関する社内制度

    人財育成・キャリアサポートも充実

    NHKでは、働く一人ひとりが、地域や社会に貢献し、ともに成長していくため、次のような支援を行っています。
    ○多様な視聴者や地域のニーズを捉えたコンテンツやサービスを創造するため、高い専門性を持ったプロフェッショナルへの成長をサポートします。
    ○能力を最大限発揮し続けるために、誰もが積極的にチャレンジできる環境を整え、自律的なキャリアデザインを支援します。
    ○一人ひとりがいきいきと活躍し、互いの個性や価値観を認め合える組織風土を醸成します。

    私たちの仕事

    業務内容

    (1)ニュース取材や調査報道
    (2)ニュース・報道番組の映像取材・編集
    (3)リポートや実況、司会など言葉で伝える業務
    (4)報道・情報番組などのコンテンツ制作
    (5)教養・教育番組などのコンテンツ制作
    (6)音楽・ドラマ番組などのコンテンツ制作
    (7)スポーツ番組などのコンテンツ制作
    (8)番組セットやCGなどのデザイン
    (9)コンテンツの音響デザイン
    (10)公共メディアの営業企画・推進に関わる業務
    (11)コンテンツ展開に関わる業務(メディア戦略・編成・イベントなど)
    (12)組織マネジメントに関わる業務(総務人事・財務・経営企画など)
    (13)番組制作の技術業務(撮影・音声・照明・映像)
    (14)放送システムを支える技術の業務(番組送出・送受信)
    (15)放送に関する技術開発・研究
    (16)放送設備の建築に関する業務
    (17)デジタル領域のエンジニアリング業務
    (18)デジタルサービスのディレクション業務

    福利厚生・研修・社内制度

    • フレックスタイム制度あり
    • 資格取得支援制度あり

    福利厚生・社内制度

    社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)

    研修制度

    新採用者研修、新人層研修、キャリア研修、専門研修、マネジメント研修、海外派遣、国内派遣、協会内派遣など

    自己啓発支援

    職員一人ひとりの成長を 「学び」の側面からサポートするために、
    知識やスキルの向上を目的とした職員の自発的な学習を支援しています。

    【資格取得援助】
    資格取得のための講座受講や試験受験など、自主的な学習に対して経費の一部を助成しています。
    【語学学習援助】
    語学講座の受講や語学試験の受験など、自主的な学習に対して経費の一部を助成しています。

    メンター制度

    ・ジョブによって異なります。

    職場環境

    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 25.0%
      管理職: 12.0%

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      40.7歳
    • 平均勤続年数
      17.7年

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1950年6月1日 ※放送法に基づく日本放送協会の設立日
    本社所在地1 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1MAP
    事業所 本 部:東京・渋谷
    放送局:全国の道府県庁所在地等に計54局
    海外総支局等:全世界に計29の取材拠点
    代表者 会長 稲葉 延雄
    資本金 該当なし
    事業収入 7009億円(2021年度決算額)(2022年3月期)
    職員数 10343人(2022年3月現在)
    子会社・関連会社 (株)NHKメディアホールディングス ほか
    上場区分 非上場
    沿革 現在のNHKは、1925年3月22日にわが国で初めて放送を行った社団法人東京放送局などを母体として設立された社団法人日本放送協会が、1950年に放送法に基づく公共放送として再出発したものです。
    NHKは公共メディアとして、“いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化をあまねく伝える”ことを役割として担っています。
    株主構成 NHKは、放送法の規定により設立された特殊法人であり、視聴者のみなさまからいただく受信料で支えられています。

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。