新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    青森県スーパー|専門店(ドラッグストア・調剤薬局)

    紅屋商事株式会社

    • -
    • 27 フォロワー
    企業データ
    資本金: 5千万円
    売上高: 475億円
    株式上場: 非上場
    • 過去10年赤字決算無し
    • 3年連続で業績アップ
    • No.1のサービス(製品)あり

    青森・秋田地域密着60年。「食」と「健康」からお客様に「感動」を。

    目次

    私たちの事業

    全国的にも珍しい「Food&Drug」業態を展開中!

    ■SM(スーパーマーケット「ベニーマート」)の経営
    ■S.Dg.S(スーパードラッグストア「MEGA(メガ)」)の経営
    ■Food&Drug(フード&ドラッグ「カブセンター」)の経営
    ■調剤薬局「メガ調剤薬局」の経営
    ■レストラン「グリルタクミ」の経営

    「スーパー」+「ドラッグストア」の店舗展開をしています。他企業のテナントを入れている、という話はよく聞きますが、「自社ですべてを対応」という企業は全国的にも珍しい企業です。

    私たちの特徴

    企業理念

    「日々の暮らしをより豊かに」という想いで、地域No.1を目指して挑戦し続ける!

    お客様の日々の暮らしをより豊かに、
    従業員の日々の暮らしをより豊かに、
    取引先様などかかわる品質が良くて、価格が安い。品揃えが良くて、買いやすい。
    接客が良く、買い物に行くのが楽しい。
    そんなお店づくりを目指して、
    地域の皆様の「日々のくらしをより豊かに」を企業理念に、
    青森・秋田で着実に業績を伸ばし、現在も躍進中です!

    社風

    ◆ホンモノの「商い」の力が身に付く仕事

    スーパーやドラッグストアの仕事を、商品補充や加工、
    レジでの接客だけだと思ったら、大間違い。

    市場調査、仕入れ、商品開発、営業、マネジメント…。
    その仕事内容は、まさに「経営者」。
    業界では「商いをしたいなら紅屋を見てから」
    と言われるほど、紅屋の「商い」は強い。

    実際に、入社3年後には部門経営者として、
    一つの売り場を任されます。
    縛られるようなマニュアルはなく、
    答えは自分で考える。
    だから、ホンモノの力が身に付きます。

    自由度が高く、社員一人ひとりのアイディアを大切にするからこそ、
    それが集まった紅屋の「商い」には、他にはない強さがある。
    誰でも何度でも挑戦できる環境が、あなたの挑戦を後押しします!

    組織の特徴

    ◆商品ではなく、お客様に「感動」を届ける仕事

    65年貫いてきた「日々の暮らしをより豊かに」
    という企業理念。毎日の暮らしを、
    ちょっとでも豊かで、感動ある瞬間にしたい。

    そのために、私たちは時代に先んじて、
    常識にとらわれない商品やサービスを提供してきました。

    心躍るような売り場づくりで、買い物に感動を。
    紅屋でしか出会えない商品で、選ぶ楽しさを。
    生産者から食卓までを大切にし、食を介して地域に縁を。

    私たちが提供している商品は
    お客様の暮らしに直結しています。
    だからこそ、専門知識を持つプロとして
    毎日の努力を欠かすこともありません。
    資格取得も推進。やりがいの大きい仕事です。

    私たちの仕事

    ライフラインを守る仕事です

    青果・海産・精肉・惣菜・日配・加工食品・菓子・日用品雑貨・
    酒・薬・インストアベーカリー等の部門で、
    商品の加工や売り場づくり、発注業務等を担当し経験を積んでいただきます。

    その後は、3~5年を目途にチーフ(部門主任)を目指すことになります。
    そこで結果を残し、店長・バイヤー・事業部長と次第に責任あるポストへ。
    また、人事・総務・財務・販売促進・店舗開発等の専門職への道も
    用意されています。

    ※薬剤師やシステムエンジニアの職種の方々は、
    入社直後からスペシャリストとして専門性を磨いていっていただきます!

    職種別に仕事を知る

    • 総合職(店長、バイヤー、販促、店舗開発、経営企画 等の候補)

      総合職は、
      まず最初に販売の基礎を習得していただきます。

      青果・海産・精肉・惣菜・日配・加工食品・菓子・日用品雑貨・
      酒・薬・インストアベーカリー等の部門で、
      商品の加工や売り場づくり、発注業務等を担当し経験を積んでいただきます。

      その後は、3~5年を目途にチーフ(部門主任)を目指すことになります。
      そこで結果を残し、店長・バイヤー・事業部長と次第に責任あるポストへ。
      また、人事・総務・財務・販売促進・店舗開発等の専門職への道も
      用意されています。

    福利厚生・研修・社内制度

    • 住宅手当・家賃補助あり
    • 社宅・独身寮あり
    • 財形貯蓄制度あり
    • 完全週休2日制
    • 実力主義の評価制度あり

    福利厚生・社内制度

    保険/厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険
    制度/ポイント制退職金制度、借上社宅制度、財形貯蓄、労働組合、育児休暇

    研修制度

    当社は社員一人ひとりの自己実現を極めて大切なものと考え、新人からベテランまでトータルな教育研修体制を整備し、スキルアップや自己啓発を行いやすい環境づくりに努めています。また国内・海外における社外研修を積極的に取り入れ、グローバルに活躍できる人材を育成することにも注力しています。
    ・社内研修(新人、中堅、全社員) ・社外研修(東京、大阪、米国) ・職位別教育 ・部門別教育  ・計数教育 ・リーダーシップ研修 ・マネジメント研修 ・その他通信教育 ほか

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      20.9 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      8.6日
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 20.0%
      管理職: 13.0%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者0名(対象者0名)
      女性:取得者12名(対象者12名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      28.5歳
    • 平均勤続年数
      12.0年
    • 新卒採用者数と離職者数(過去3年間)

      2023年度:採用人数11名、うち離職者数0名
      2022年度:採用人数15名、うち離職者数4名
      2021年度:採用人数25名、うち離職者数10名

    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性4名、女性7名
      2022年度:男性6名、女性9名
      2021年度:男性9名、女性16名

    退職者数補足

    退職者の中には、正社員からパート社員やアルバイトへ雇用の区分を変更になった人も含まれています。
    その為、会社には在籍していますが、社員という区分からの退職という事で人数に含めています。

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1959年12月25日
    本社所在地1 青森県青森市石江三好130−1 カブセンター西青森店2FMAP
    事業所 【本社】青森県青森市 
    【本部】青森県弘前市 
    【各店舗】※青森県・秋田県
     Food&Drug(カブセンター)
      8店舗/青森県(青森市、弘前市、つがる市柏、五所川原市、八戸市)
     SM(ベニーマート)
      3店舗/青森県(青森市、黒石市、弘前市)
     S.Dg.S(メガ)
      12店舗/青森県(青森市、黒石市、弘前市)、秋田県(秋田市、能代市)
     調剤薬局(メガ)
      5店舗/青森県(青森市、弘前市)、秋田県(秋田市)
    代表者 代表取締役社長 秦 雅秀
    資本金 5千万円
    売上高 475億円(2023年3月期)
    従業員数 従業員数 1750名(社員 442名、パート&アルバイト 1308名)(2023年3月現在)
    社員数 442名(男性:298名、女性:144名)パート&アルバイト 1308名(男性:312名、女性:996名)
    上場区分 非上場
    沿革 1951昭和26年 秦計機雄(前会長)創業
    1959昭和34年 青森市にて紅屋商事設立
    1962昭和37年 青森市新町にて、百貨店事業を始める。
    1963昭和38年 弘前市土手町にて、弘前店開業
    1969昭和44年 青森店を5階建ての大型店に増築
    1973昭和48年 弘前店を6階建ての大型店に増築
    1981昭和56年 スーパーマーケットに本格的参入
           〔ベニーマート松原店〕開店
    1988昭和63年 ディスカウント型スーパーセンター〔カブフーズ弘前店〕開店
            ドラッグストアに本格的参入
            スーパードラッグ〔メガ城東店〕開店
    1999平成11年 年間売上高200億円突破
            (スーパーマーケット4店、スーパードラッグストア8店)
    2002平成14年 〔カブフーズ弘前店〕〔メガ城東店〕をスクラップ&ビルドし
            Food&Drug〔カブセンター弘前店〕を開発・開店
    2004平成16年 Food&Drug〔カブセンター神田店〕開店
    2005平成17年 年間売上高250億円突破
           (スーパーマーケット6店、スーパードラッグストア13店)
    2006平成18年 調剤薬局メガ城東店開店
            Food&Drug〔カブセンター大野店〕開店
    2007平成19年 メガ黒石店スクラップ&ビルドし売場面積3倍にし改装開店
            (スーパーマーケット7店、スーパードラッグストア14店)
    2008平成20年 年間売上高300億円突破
    2009平成21年 Food&Liquor〔カブ・シンフォニープラザ店〕開店
    2011平成23年 Food&Drug〔カブセンター西青森店〕開店
    2013平成25年 スーパードラッグ〔メガ城東北店〕開店
            Food&Drug〔カブセンター長苗代店〕開店
    2014平成26年 スーパードラッグ〔メガ勝田店〕開店
    2015平成27年 年間売上高400億円突破
            メガ調剤薬局東青森店 開店 
    2016平成28年 スーパードラッグ〔メガ小柳店〕開店 
            調剤薬局メガ神田店 開店
    2018平成30年 スーパードラッグ〔メガ弘前駅前店〕開店
    2019令和元年  Food&Drug〔カブセンター五所川原店〕開店
    2020令和2年  紅屋物流センター稼働
    2021令和3年  メガ富田店開店
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。