2025年卒以降|新卒学生のためのインターンシップ・就活準備サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都コンサルタント|システム・情報処理

    アクセンチュア株式会社

    • 4.19
    • 194 フォロワー
    企業データ
    資本金: 3億5千万円
    売上高: 616億USドル(グローバルグループ)
    株式上場: 海外上場
    • 3年連続で業績アップ
    • 外資系企業
    • 語学力が活かせる
    • 海外勤務のチャンスあり
    • SDGsの取り組みに積極的

    アクセンチュアはテクノロジーの力を活用してまだ見ぬ未来を実現する、総合コンサルティング企業です。

    目次

    私たちの事業

    テクノロジーの力で、まだ見ぬ未来を実現する

    アクセンチュアはテクノロジーの力を活用してまだ見ぬ未来を実現する、総合コンサルティング企業です。様々な業界、業務領域、テクノロジーに関する専門知識を発揮してお客様のビジネスの変革や成果の創出を支援。世界各地の200以上の都市で働くおよそ73万人の社員が日々イノベーションを創出し、120以上の国と地域のお客様にサービスを提供しています。
    アクセンチュアのお客様である大手企業や公的機関が現在直面している課題として、グローバル化とデジタル化が挙げられます。グローバル化については、海外市場へ進出しビジネスを展開するといった外向きのグローバル化だけでなく、外国人観光客の受け入れ態勢の強化などの内なるグローバル化も求められています。また、ソーシャルメディアやアナリティクス、モビリティに代表されるデジタル・テクノロジーの急速な進歩と普及を受けて、デジタル化は企業のビジネスモデルだけでなく、これまでの社会や経済システムも大きく変えようとしています。経営に影響を与えるこれらの要因は年々複雑化し、刻々と変化するため、お客様の要望により迅速に対応することが求められています。
    アクセンチュアが圧倒的なスピードで戦略・プランの策定から業務・システムのデザイン、システムの導入・運用、業務の運営までを実現できるのは、変革に必要な上記の包括的な機能が、社内に内包されているからにほかなりません。
    世界中で積み重ねてきた、さまざまな業界における事例や知見等の情報資産を、世界中のスタッフが簡単にアクセスし、最大限に活用できるよう、世界共通の体制と仕組みで管理しています。アクセンチュアのプロフェッショナルはこれらのツールやナレッジを活用し、お客様の成果実現に貢献しています。

    私たちの特徴

    ビジョン/ミッション

    テクノロジーと人間の創意工夫で、まだ見ぬ未来を実現する

    アクセンチュアのパーパスは「テクノロジーの力を活用してまだ見ぬ未来を実現する」です。
    様々な業界、業務領域、テクノロジーに関する専門知識を発揮してお客様のビジネスの変革や成果の創出を支援しています。

    社風

    Think straight, talk straight

    アクセンチュアのカルチャーを表す言葉に「Think straight, talk straight(とことん考え抜き、ストレートに伝える)」というものがあります。立場に関わらず、自分の考えを率直に発言することが歓迎される、アクセンチュアのカルチャーを表す際によく使われる言葉です。

    組織の特徴

    グローバルなメンバーとの協働

    多様なバックグラウンドを持つメンバーとのコラボレーション(協働) は仕事上欠かせないもの。異なるロケーションにいる社員の協業を促進するために、遠隔会議システムやファイル共有サイトなどのオンラインツールが社内に浸透しています。世界中の社員との情報共有、さらには海外メンバーと共に1つのプロジェクトに取り組むなど、グローバルにコラボレーションすることができます。

    職種別に仕事を知る

    • 戦略コンサルタント

      「圧倒的なインパクト × イノベーションを生み出す少数精鋭の戦略集団」
      消費者・ユーザーの変化やデジタルテクノロジーの進化を的確に捉え、お客様の企業/組織価値を高めるための真の課題を特定し、少数精鋭のチームで成長のロードマップを描きます。
      また、社内外/国内外からあらゆる専門家の力を統合・活用し、お客様の経営上重大な戦略的取り組みをAIなどの先端テクノロジーを活用しながら支援します。

      ■取り扱っているテーマ
      Web3、メタバース・サステナビリティ経営・フィンテック・スマートシティ・クロスボーダーM&A等、最新のテーマを中心に取り扱っています。
      ■生み出す成果
      事業戦略立案、未来を支える新規事業開発、グローバルな経営モデルの構築、持続可能なコスト管理の実現などを通じて、お客様である企業や公的機関の変革を支援し、インパクトの大きい成果を生み出します。

    • ビジネスコンサルタント

      お客様である企業や公的機関の複雑化するビジネス課題に対し、変革のリーダーとして改革の道筋を描き、先端テクノロジーを活用してプロジェクトを推進・実行します。
      次世代のビジネスや業務、及びITのあり方を構想・デザインします。描かれたグランドデザインに基づき、組織を見直し業務を再設計します。先端テクノロジーに関する知見を幅広く持ちながらフルに活用し、ITデザインや構築、定着化の支援や業務オペレーションをお客様に成り代わって執行するところまで推進します。役割によっては、ジョイントベンチャーを設立し共に運営する等、変革後も長く深く特定のお客様に寄り添った変革推進を行う事もあります。
      ビジネス領域にはセールス、マーケティング、サプライチェーン、製品開発・製造、人材・組織、財務・企業価値創造、など幅広い領域が含まれます。

    • ソリューション・エンジニア

      高いIT開発専門性に基づいてIT戦略/ビジネスグランドデザインをシステム仕様へ落とし込み、多種多様な技術要素を組み合わせてスピーディに高品質なシステムを構築します。

    • デジタルコンサルタント

      クラウド、インダストリーX(製造業のデジタル化)、ビッグデータ、ロボティクス、IoT、XR、ブロックチェーンなど、様々な先端デジタルテクノロジーの専門家として、「クラウドファースト」「デジタルファースト」に基づいて、ビジネス課題解決や新しい顧客体験のために最適なソリューションを追求・実装します。

    • データサイエンティスト

      データサイエンスの確かな知識や最先端技術を武器に、先進的なイノベーション創出と着実なビジネス実装を行うことで、お客様や社会に対して価値を創出します。
      そのために、すべての業界のお客様のビジネス変革や成長に必要な経営意思決定の高度化、業務プロセスの大幅な効率化、データに基づく新たなビジネス創出等を、包括的に推進します。

    • AIアーキテクト

      ジェネレーティブAI・音声認識・自然言語処理・画像認識・機械学習・深層学習などのAI技術とクラウドサービスやカスタム開発などの技術を組み合わせ、あらゆる業界・業務・ソリューション・サービスに対してエンジニアリング・コンサルティングを提供し、AI Poweredによる変革を創出します。

    • マーケティング

      マーケティングを基軸にした新しいブランド・コミュニケーションのあり方を創造し、顧客・生活者体験を変革します。
      具体的には、顧客起点の総合的なマーケティング戦略を策定し、様々なデータやテクノロジーを活用しながら、人の心を動かすアイデア・施策を企画・実行します。
      さらには経営戦略、業務改革、IT、オペレーション等とも連携し、クライアントの企業価値向上を実現します。

    • デザイン

      生活者や社会が抱える課題への解決策をデザインする仕事です。デザインリサーチを通して得られたインサイトに基づき、デジタルとフィジカルに跨り生活者の行動様式そのものを変える体験、サービスやプロダクトを創り出します。

    • コンテンツデザイン

      生活者と企業をつなぐタッチポイントにおいて、生活者の心を動かし新たな体験につなげるコンテンツの制作を担います。コンテンツを活用したブランディング、コミュニケーション設計、コンセプトメイキング、トーン&マナー策定、企画・演出、UIデザイン設計、撮影等、質・量ともに求められるコンテンツ制作を総合的に行います。
      モノづくりや、コンテンツの中身においての制作力に強みを持ち、最終的に生活者が触れるアウトプットや体験をつくっていく役割です。

    • クリエイティブ

      アイデアの力で、顧客・生活者体験を変える仕事です。課題を鮮やかに解決したり、ビジョンやパーパスを言語化したり、コミュニケーションを設計したり、世の中のつまらない常識を変えたり、新しい体験や価値を創造していきます。これまでの広告会社やクリエイティブエージェンシーが行うような広告キャンペーンの企画だけでなく、クリエイティブの役割を戦略フェーズにまで拡張し、ブランド体験に変革を起こします。

    福利厚生・研修・社内制度

    福利厚生・社内制度

    確定拠出年金制度、長期収入所得補償(LTD)、各種法人会員及び契約施設・ホテル、各種クラブ活動、産業医による健康相談室、カウンセリング支援制度(EAP)、カフェテリアプラン、会員制の各種サービス優遇/割引制度

    キャリアコンサルティング制度

    アクセンチュアでは社員一人ひとりに、業務上の上司(スーパーバイザー)とは別にピープルリードと呼ばれるメンター社員がついて、社員のキャリア構築を支援します。
    ピープルリードは自分で選ぶこともできます。
    アクセンチュアには非常に幅広い仕事とキャリアチャンスがあるため、各社員が自らのキャリアをカスタマイズして構築するのに、有効な制度となっています。

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      20.0 時間

    平均残業時間(月間)について

    ・1人当たり1日平均1時間未満(*管理職未満)
    ・月あたりの稼働日を20日と想定した場合、平均残業時間(月間)は20時間未満

    最終更新日:

    社員について

    • 平均勤続年数
      4.8年

    平均勤続年数の記載について

    2020年度実績

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 グローバル:1953年 / 日本:1962年
    本社所在地1 〒107-8672 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIRMAP
    事業所 世界49カ国 200都市以上(グローバルグループ)

    【日本国内のオフィス】
    <東京>
    ・赤坂インターシティAIR
    ・赤坂インターシティ
    ・アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京
    ・東京ソリューションセンター

    <大阪>
    ・関西オフィス

    <北海道>
    ・アクセンチュア・イノベーションセンター北海道

    <宮城>
    ・アクセンチュア・アドバンスト・テクノロジーセンター仙台

    <福島>
    ・アクセンチュア・イノベーションセンター福島

    <群馬>
    ・アクセンチュア・アドバンスト・テクノロジーセンター前橋

    <神奈川>
    ・みなとみらいオフィス

    <愛知>
    ・アクセンチュア・アドバンスト・テクノロジーセンター名古屋

    <福岡>
    ・アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡
    ・アクセンチュア・アドバンスト・テクノロジーセンター福岡

    <熊本>
    ・アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター熊本
    代表者 代表取締役社長 江川 昌史
    資本金 3億5千万円
    売上高 616億USドル(グローバルグループ)(2022年8月期)
    従業員数 約732000人(グローバルグループ)/約21000人(日本)(2023年6月現在)
    上場区分 海外上場
    沿革 60年近くにわたって、日本企業のイノベーションへの挑戦を支援してきました

    1960~70年代:日本進出と現地化
    ・日本事務所開設(1962年)
    ・コンサルティング始動

    1980~90年代:ITによる「業務効率化」から「ビジネス革新」へ
    ・生産管理・会計システムの構築
    ・第3次オンラインの支援
    ・独自方法論の確立
    ・アクセンチュア株式会社の前身企業創設
    ・チェンジマネジメントの推進
    ・ダウンサイジングへの挑戦
    ・ビジネスインテリジェンス、BPR、BPO事業の推進

    2000年代:日本企業の世界戦略を支援
    ・社名をアクセンチュア株式会社に変更(2001年)
    ・アウトソーシング事業の拡大戦略を始動(2006年)
    ・「北海道デリバリー・センター」を開設、オンショア(東京)、ニアショア(札幌)、オフショア(大連)の体制を確立(2006年)
    ・大手製薬会社のインドにおける「臨床データマネジメント」を支援(2008年)
    ・「関西オフィス」を開設(2008年)
    ・企業ITのグローバル化支援の一環でOracle ERPに精通する株式会社ソピアを吸収(2008年)
    ・大手アパレル製造小売り企業のグローバル経営管理基盤構築(2010年)

    2010年代:デジタル革新のリーダーへ
    ・震災復興・創生に向け、「福島イノベーションセンター」を設立 (2011年)
    ・「アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター熊本」を開設(2014年)
    ・デジタル領域のコンサルティングを強化(2015年)
    ・「アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ」を設立(2015年)
    ・株式会社アイ・エム・ジェイを子会社化し、デジタル分野でのサービスを拡大(2016年)
    ・「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を開設(2016年)
    ・お客様の革新的な未来の創造に貢献する「アクセンチュア・イノベーション・アーキテクチャー」を発表(2017年)
    ・「福島イノベーションセンター」を拡充(2017年)
    ・「北海道デリバリー・センター」を移転・拡張(2017年)
    ・「アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京」を開設(2018年)
    ・「関西オフィス」を拡充(2018年)
    ・「アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡」を開設(2019年)
    ・「福島イノベーションセンター」を移転・拡張し「アクセンチュア・イノベーションセンター福島」と改名(2019年)

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、2021年10月~2022年9月末までの公開された有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。