新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都印刷・パッケージ|電子・電気機器|インターネットサービス

    TOPPAN株式会社

    • 3.97
    • 2,807 フォロワー
    企業データ
    資本金: 500百万円
    売上高: 連結売上高 1兆6,388億円
    株式上場: 東証

    様々な色=「個性」を持ったプロフェッショナル達。その個性がぶつかり合うことで生まれる相乗効果こそTOPPANの原動力。

    目次

    私たちの事業

    可能性を絞るには、早すぎる。

    TOPPANは、多くの方がイメージするであろう「印刷」の会社ではありません。

    キーワードは「モノつくり」と「コトつくり」。
    常に生活者の視点を忘れず、クライアントの潜在的なニーズを掘り起こし、共に新しい価値を創り出していきます。そのアプローチは「印刷」の枠を超え、イベントやキャンペーンの企画・運営、ビッグデータやVRを活用したサービスなど多岐にわたります。
    TOPPANで、あなたの可能性とひらめきをカタチにしませんか?

    TOPPANの新卒採用ホームページには、社員紹介やプロジェクトストーリーなど、たくさんのコンテンツをそろえています。ぜひチェックしてください!
    https://www.toppan.com/ja/recruit/shinsotsu/

    私たちの特徴

    企業理念

    情報・文化の担い手として、ふれあい豊かなくらしに貢献します。

    TOPPANの企業理念は「私たちは常にお客さまの信頼にこたえ彩りの知と技をもとにこころをこめた作品を創りだし情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献します」としています。現在、私たちはお客さまのビジネス課題、あらゆるステークホルダーが持つそれぞれの課題、そして社会的課題をも視野に入れた「トータルソリューション」の開発・提供を当社ビジネスの中心に置いています。TOPPANは、この企業理念をもとに今まで以上に新たなソリューションの開発・提供を進めていきます。

    研修制度

    入社時の研修について

    TOPPANでは、入社後3年間を新入社員の育成期間と位置づけ、「ファーストキャリアプラン」という体系のもと、計画的な教育を実施しています。
    入社後はまず、2週間程度の本社全体研修があります。各種講義やマナー研修、グループワーク、合宿研修などを通じて、社会人として、そしてTOPPANの社員として必要な知識の習得、意識の醸成を行います。その後、配属先に分かれて、より実務的、具体的な講義や実習などの研修を受け、知識・スキルを習得していきます。
    職場に配属された後は、先輩社員がトレーナーとなり、基本的な仕事のすすめ方や社会人としての常識、マナーなどの指導を受けます(OJT)。また、「トッパンビジネススクール」「チャレンジスクール」などの自己啓発の教育プログラムが活用できます。ファーストキャリアプランの各年次での「2年目研修」「3年目研修」では、これまでの経験や身につけたスキルを棚卸し、自身の将来像を改めて描く機会となっています。
    上司とトレーナー、新入社員本人の3者で入社3年後の「あるべき姿」、育成目標を設定し、定期的に進捗をチェックしながら、一人ひとりの育成段階にフィットした教育が行われる仕組みになっています。

    キャリアに関する社内制度

    キャリアアップの支援

    階層別研修、部門別研修、選抜型研修やグローバル研修のほか、従業員がキャリアデザインに合わせて自由に選択して受講できる「TOPPANビジネススクール(選択研修)」や「チャレンジスクール(通信教育)」といった教育プログラムも準備されています。
    その他、e-learningを活用した教育プログラムや、業務推進に有効な資格取得の促進など、さまざまな角度から社員のキャリアアップを支援しています。

    ・階層別研修
    ・全社基礎教育(eラーニング)
    ・グローバル研修
    ・部門別研修
    ・事業(本)部主催研修
    ・TOPPANビジネススクール
    ・選抜型研修
    ・チャレンジスクール

    私たちの仕事

    TOPPANの幅広い事業領域

    TOPPANは1900年の創業以来、「印刷」にとどまらない様々な領域に事業を展開し、現在では世界約160拠点で約51,000人が働く企業グループへと成長しました。

    多様化する時代の中で、価値提供の在り方は変化が求められています。トッパンは、最も社会価値を創出できる成長領域として、「健康・ライフサイエンス」「教育・文化交流」「都市空間・モビリティ」「エネルギー・食料資源」を掲げています。更にビジネスモデルの変革を牽引するDXの推進により、ソフトとハードの両面から国内外の様々な顧客や社会の課題解決に貢献しています。

    顧客との「共創」を通じ、真のパートナーとして常に必要とされる「社会的価値創造企業」を目指し、変革と挑戦を続けています。

    ー事業内容ー

    ●情報コミュニケーション
    <マーケティング>
    ポスターやPOP、ノベルティ等の広告宣伝物の他、イベントの企画・運営、WebサイトやSNSを通じたCRM運用等、アナログ・デジタル両面からマーケティングを総合支援。
    <コンテンツ>
    書籍・雑誌等の出版物の製造の他、電子書籍の制作・販売、キャラクターライセンス活用等、出版市場の変化に合わせた新たなコンテンツマネジメントビジネスを展開。

    ●生活・産業
    <パッケージ>
    食品、トイレタリーから医療用品まで、デザインと機能性、利便性を備えた包装資材を提供。
    <建装材>
    デザイン開発・次世代製品開発を通じた、住宅・公共施設・商業空間のプロデュース、高意匠・高機能の建装材の企画制作ディレクション。
    <高機能・エネルギー>
    透明ハイバリアフィルム、二次電池用関連部材等、高機能部材の提供と環境エネルギー分野の発展に貢献。

    ●エレクトロニクス
    <ディスプレイ・半導体関連製品>
    創業以来培ってきた「微細加工技術」を基盤に、テレビやスマートフォン等に用いられる液晶カラーフィルタや銅タッチセンサーの他、半導体製造に必要なフォトマスク等を提供。海外市場にも積極的に展開。

    職種別に仕事を知る

    • 営業・事務系

      ■営業部門
      トッパンの営業は「企画提案型」。自社製品を売り込むような一般的なメーカーの営業とは異なり、クライアントが抱える課題を分析してニーズをつかみ、様々な部門と協力しながら総合的なソリューションを提案します。
      ■事務管理部門(事業戦略、総務、法務、財務など)
      企業活動がスムーズに行われるように、専門知識や能力を生かして他部門のサポートをするほか、経営判断に必要な情報提供や施策提案を行います。
      ※法務、財務については「専門コース」として、職種別採用を行います。

      その他詳しくは、下記採用HP「職種間連携図」をご覧ください!
      https://www.toppan.co.jp/recruit/shinsotsu/business/diagram.html

    • 企画系

      企画系
      主な業務内容は下記の通り、クライアントの課題を受けて、ICT・マーケティング・クリエイティブ等に関する専門知識・ノウハウを学び、それを活かしながら、様々な領域での企画立案を行います。
      <企画部門の主な職域・機能>
      1.データやデジタルテクノロジーを活用して、企業のマーケティング戦略から実行までを支援
      2.コンテンツ企画やプロモーション企画を通して、企業の販売促進活動を支援
      3.IT開発や運用サービスを通じ、企業のビジネスプロセスを設計し、効率化・最適化
      4.自らサービスを企画開発してSDGsや教育など社会/環境課題の解決に貢献
      5.クリエイティブやCG・VRなどの情報加工や表現技術を通して、企業の顧客体験づくりを支援
      6.市場や消費者行動分析などを通じて、商品プロダクツや購買体験の場を企画開発
      7.生活空間を快適に彩るプロダクツ開発や空間演出のトータルプロデュース
      8.自治体行政業務のデジタル化などを通じて、地域社会の課題解決に貢献
      9.AI・IoT・ブロックチェーン・5G等、最先端のデジタル技術を活用した新商材や新サービス開発
      10. デジタル技術と再現手法による文化財資料・産業資産のアーカイブ化とコンテンツ活用

      その他詳しくは、下記採用HP「職種間連携図」をご覧ください!
      https://www.toppan.co.jp/recruit/shinsotsu/business/diagram.html

    • 技術系

      技術系
      ■技術部門
      基盤技術の研究、新商品・ソフトの開発、生産設備の開発・設計、生産工程におけるプロセスの構築・品質保証など、様々な技術力の掛け合わせと協力によって仕事を進めていきます。

      その他詳しくは、下記採用HP「職種間連携図」をご覧ください!
      https://www.toppan.co.jp/recruit/shinsotsu/business/diagram.html

    福利厚生・研修・社内制度

    • 海外研修制度あり

    福利厚生・社内制度

    財形貯蓄制度、財形融資制度、育児休業制度、介護休業・介護勤務短縮制度、社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、ほかに労災付加給付制度)、持株制度(補助金制度による従業員持株制度)、厚生施設(独身寮、保養所、診療所)など

    研修制度

    TOPPANでは、入社後3年間を新入社員の育成期間と位置づけ、「ファーストキャリアプラン」という体系のもと、計画的な教育を実施しています。
    入社後はまず、2週間程度の本社全体研修があります。各種講義やマナー研修、グループワーク、合宿研修などを通じて、社会人として、そしてTOPPANの社員として必要な知識の習得、意識の醸成を行います。その後、配属先に分かれて、より実務的、具体的な講義や実習などの研修を受け、知識・スキルを習得していきます。
    また、ファーストキャリアプランの各年次での「2年目研修」「3年目研修」では、これまでの経験や身につけたスキルを棚卸し、自身の将来像を改めて描く機会となっています。
    上司とトレーナー、新入社員本人の3者で入社3年後の「あるべき姿」、育成目標を設定し、定期的に進捗をチェックしながら、一人ひとりの育成段階にフィットした教育が行われる仕組みになっています。

    自己啓発支援

    「TOPPANビジネススクール」「チャレンジスクール」などの自己啓発の教育プログラムが活用できます。

    メンター制度

    職場に配属された後は、先輩社員がトレーナーとなり、基本的な仕事のすすめ方や社会人としての常識、マナーなどの指導を受けます。(OJT)

    職場環境

    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      11.1日

    最終更新日:

    社員について

    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性230名、女性170名
      2022年度:男性234名、女性176名
      2021年度:男性223名、女性155名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 【設立】2023年3月1日
    本社所在地1 東京都文京区水道1-3-3MAP
    事業所 本社/東京
    総合研究所/埼玉
    国内営業所/40カ所
    主な国内生産拠点/34カ所
    代表者 代表取締役社長 齊藤 昌典
    資本金 500百万円
    売上高 連結売上高 1兆6,388億円(2023年3月期)
    従業員数 連結 54,336名(2023年3月現在)
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。