新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    愛知県総合電機|重電・産業用電気機器|電子・電気機器

    河村電器産業株式会社

    • -
    • 290 フォロワー
    企業データ
    資本金: 180340万円
    売上高: 618億7300万円(連結)
    株式上場: 非上場
    • 過去10年赤字決算無し
    • 3年連続で業績アップ
    • No.1のサービス(製品)あり
    • オンリーワン技術あり
    • 海外事業展開に注力

    電気の可能性を、切り拓く。2019年8月で創業100周年を迎えた、ブレーカ・分電盤の業界トップクラス企業です。

    目次

    私たちの事業

    私たちが守りぬく。変わりゆく時代の、揺るがない安心を。

    電気を安全快適に利用するために必要な電路周辺機器(ブレーカ、分電盤、盤用ボックス等)と、情報通信用ラックをはじめとする情報通信関連商品の開発・設計・製造・販売を一貫して行ない、人と自然にやさしい電気エネルギーの活用に貢献している、数少ない全国規模の電設資材専業メーカーです。中でも、高圧受電設備「キュービクル」や家庭用の「ホーム分電盤」は国内トップレベルの販売量を誇ります。2019年で創業100周年を迎えました。
    時代が目まぐるしく変化していく中、我々は社会基盤を支えるメーカーの責務として、現在までに培ってきた電力管理技術を礎とした新技術、新製品の提供を行い、省エネルギー、環境への配慮、IoTなど社会が抱える課題と向き合っていきます。

    私たちの特徴

    ビジョン/ミッション

    電気と人と環境のよりよい関係のために。

    当社は1919年の創業以来、100年間、電気の「安全・安心」という事業領域の中で少しでも「技術」と「サービス」で社会に貢献しようと努力を重ねてまいりました。

    我が社を取り巻く環境は大きく、驚くほど速いスピードで変化しています。特に、東日本大震災以降はこれまでの「安心・安全」にエネルギーが使えるだけではなく、効率的な使用、あるいは、地球環境に適したエネルギーの創造といった、大きなニーズの変化の波が押し寄せています。河村電器産業はこの時代の変化を新たな挑戦の場と捉え、今こそ一歩前へ踏み出す時と考えています。

    ひとつは、従来までの事業領域である電気の「安全・安心」に「測定・監視・制御」を加え、「より効率的に」という事業領域へ拡大を図ること。太陽光発電をはじめとする「創エネルギー」の分野、HEMS、BEMS、MEMSといった「EMS(エネルギーマネジメントシステム)」の分野、さらには、近い将来に期待される「直流電路システム」の分野です。そしてこれらをつかさどる情報通信技術としての「ユビキタスICT」の分野など、まさにこれまでの延長線上ではない事業領域への挑戦です。

    もうひとつは、中国をはじめ東南アジア、南アジアなど著しい発展を遂げる海外市場において、これまで日本の事業領域で培ってきた「事業ノウハウ」や「固有の技術」で貢献するための事業展開を続けること。ここにも「河村電器産業らしいグローバル化」という新たな挑戦の場があります。

    創業以来の良き伝統である「従業員全員が一つの家族のようにお互いを助け合い、苦労も喜びも共有し、一人ひとりが責任と誇りを持って仕事に専念できる会社を目指す」という考え方を継承し、この伝統の基盤の上に立ち、従業員と共に「時代の変化」に挑戦し続けてまいります。

    社風

    社員が望む、やりがいのある会社へ。

    カワムラを一言で表すと、「人を大切にする会社」。時代がどれだけ変わろうとも、社員を第一に考えるというポリシーだけは、今までも、そしてこれからもずっと変わりません。この社風は様々な人事制度や社内制度、福利厚生にあらわれています。たとえば、健康休暇や家族休暇。女性特有の体調不良や、子供の病気・学校行事への参加などがあった場合、年次有給休暇とは別に有給の休暇を取得することができます。働く場面で活躍したいという思いを持つ全ての従業員がその個性と能力を十分に発揮できる環境を作るために、社員と経営トップが素直な意見を交わす場を設け、従業員のワーク・ライフ・バランスに尽力しています。

    福利厚生

    働きやすさを支える各種制度

    全ての社員が安心して働くための制度が整っています。
    例えば休暇。年間124日の休日のほか、有給休暇、家族休暇、健康休暇などのお休みがあります。
    また、各事業所には安くておいしい社員食堂があります。家族手当や出産・入学御祝い金など、家族を持つ人へのサポートも充実。
    ライフステージに合わせた短時間勤務も可能で、産休・育休からの復帰率は100%を誇ります。

    私たちの仕事

    身近なところで活躍しています!

    あんなところで、こんなところで。
    様々な場所でカワムラ製品が活躍しています。

    例えば、当社の主力商品であるホーム分電盤。
    あなたのおウチにも必ずある分電盤ですが、
    エネルギーをかしこくマネジメントするスマートハウスの真ん中で、
    「enステーションEcoEye」がホーム分電盤の新しいカテゴリーを創出します。

    住宅用だけではなく産業用の分電盤もあります。
    実は東京にある新しいランドマークタワー。
    ここでもカワムラの分電盤が活躍しています。

    福利厚生・研修・社内制度

    福利厚生・社内制度

    配属地が通勤困難な方には借上独身寮をご用意します。健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、住宅資金融資制度、財形貯蓄制度、再雇用制度、介護・育児休業制度、自己啓発補助、労働組合、保養所 他

    研修制度

    約3ヶ月間に及ぶ新入社員教育を通して当社や業界・職種に対して理解を深めた上で、自身を持って本配属を迎えていただけます。配属からおよそ1年後にフォロー研修、入社5年目には進路研修を行いキャリア形成のサポートを行っています。その他、社内選抜者教育、役職などの階層別研修など様々な研修制度で社員の成長を支えます。

    自己啓発支援

    資格取得に関わる費用(受講、受験)の補助を福利厚生で行っています。その他通信教育の斡旋など従業員の自己啓発をサポートしています。

    キャリアコンサルティング制度

    入社2年目のフォロー研修、入社5年目の進路研修では、同期入社のメンバーと共に自身のこれまでのキャリアを振り返り、今後のキャリア形成を行う機会を研修形式で提供しています。

    社内検定制度

    職種、職場に応じて必要な社内資格があり、社内資格の取得要件は細かく定めています。取得要件の一つに教育時間も設定されており、講師による十分な教育を行っています。

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      17.6 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      11.5日
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 0%
      管理職: 3.6%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者10名(対象者38名)
      女性:取得者7名(対象者7名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      42.7歳
    • 平均勤続年数
      13.2年

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1929年11月
    本社所在地1 愛知県瀬戸市暁町3番86MAP
    事業所 全国6工場(北海道、茨城、愛知、熊本) 10支店3営業部(北海道、宮城、埼玉、東京、神奈川、石川、愛知、大阪、広島、福岡) 68営業拠点 国外にもグループ会社が多数ありグローバル展開を行なっています。
    代表者 代表取締役社長 水野 一隆
    資本金 180340万円
    売上高 618億7300万円(連結)(2023年3月期)
    従業員数 1930名(2023年3月現在)
    上場区分 非上場
    沿革 1919年 8月
    河村鈴吉の個人経営による河村製陶所として創業
    1929年 11月
    合資会社河村商店設立
    1945年 9月
    終戦と同時に製造部門を再開し「復興は先ず電気より」のスローガンを掲げ、本格的に電気配線器具の製造・販売を開始
    1967年 3月
    会社組織を(株)に改め河村電器産業(株)となる
    1995年 5月
    (株)テクノバンを設立
    1997年 1月
    河村物流サービス(株)を設立
    2000年 12月
    (株)キッズウェイを設立
    2002年 8月
    河村電器国際貿易(上海)有限公司を設立
    2004年 9月
    平成16年度「ファミリー・フレンドリー企業」愛知労働局長賞を受賞
    2004年 11月
    河村機電(上海)有限公司を設立
    2005年 3月
    河村電器(北京)有限公司を設立
    2009年 7月
    ブレード・ブレーカが2009電設工業展製品コンクールで「国土交通大臣賞」を受賞
    2011年 7月
    接触部加熱検知機能付ブレーカが2011電設工業展製品コンクールで「経済産業大臣賞」を受賞
    2013年 6月
    EcoEyeがJECA FAIR 2013 製品コンクールにおいて「国土交通大臣賞」を受賞
    2014年 1月
    代表取締役会長に河村幸俊就任、取締役社長に水野一隆就任
    2014年 12月
    京都最古の禅寺 建仁寺にプレトラックコンセントを寄贈
    2015年 3月
    プレトラックコンセントが「消防防災製品等の推奨」を取得
    2016年 9月
    Thai Aichi Denki を子会社化
    2017年 6月
    ホーム分電函が建築設備技術遺産に登録
    2018年 2月
    奈良の世界遺産・国宝 薬師寺にプレトラックコンセントを寄贈
    2018年 6月
    Kawamura Electric Vietnam設立
    2019年 1月
    京都市の聖護院にプレトラックコンセントを寄進
    2019年 9月
    京都市の高台寺にプレトラックコンセントを寄進
    2019年 10月
    本地工場が「日本緑化センター会長賞」受賞
    2020年 1月
    SDGs事業認定取得

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。