新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    青森県|売上高ランキング 3位

    青森県地銀

    株式会社青森銀行・株式会社みちのく銀行

    • -
    • 377 フォロワー
    企業データ
    資本金: 青森銀行:195億円/みちのく銀行:369億86百万円 ※2022年3月31日現在
    預金量: 5兆2665億円※両行合算
    株式上場: 東証

    挑む。超える。ともに創る。

    目次

    私たちの事業

    挑む。超える。ともに創る。

    青森銀行・みちのく銀行は、ともに青森県のリーディングバンクとして、地域の明るく豊かな未来を創ることを使命として活動しています。2022年4月に両行は経営統合し、プロクレアホールディングスとして新たにスタートしました!
     私たちは地域の課題や眠っている無限の可能性と向き合い、地域の皆さまとともに歩み続けていくべく、金融の枠組みを超えた強く新しいグループを目指しています。
     個人のお客さまは「生活」に、企業のお客さまは「企業活動」に、必ず資金が必要となります。その資金面のサポートを通じ、青森県のより良い未来を創り、青森県の発展に貢献しています。原動力はお客さまからの「ありがとう」です。一人一人のお客さま、一つ一つの企業のお客さまを大切に想い、私たちは活動しています。
     私たちのお客さまは、地域のすべての人・企業です。多くの人や企業に仕事を通じて出会い、そしてそのお客さまに寄り添った提案をしていくという事は、自身の成長や視野の広がりにも繋がります。
     自分自身を仕事を通じて高めることができる、そしてそれが地域の成長に繋がる、そんな職場であなたも活躍してみませんか。

    私たちの特徴

    ビジョン/ミッション

    青森県の可能性を広げる 青森県の課題を解決する

    青森県・東北・北海道は更なる発展の可能性を秘めています。
     例えば一次産業や観光業等は青森県の強みであり、今後さらに発展していく可能性があります。地方銀行である当行は、その可能性を金融面のみならず様々な方法で広げています(一次産業では、農業経営者を集めてセミナーを開催、観光分野では、弘前市の歴史的建造物を活用した観光ニーズの喚起等)。また、青森県の課題である人口減少については、企業の創業支援等を通じて、県内の雇用拡大を図る等、地域課題の解決にも繋がっています。
     両行はこれからも青森県・東北・北海道の発展のために積極的に活動していきます。

    事業戦略

    第1次中期経営計画「挑戦と創造」

    青森銀行とみちのく銀行は、2025年1月に合併を実施する予定です。
     当グループでは2022年4月から2025年の合併までの約3年間を計画期間とする第1次中期経営計画「挑戦と創造」を掲げており、明るく豊かな地域やお客さまの幸せな未来の「創造」のために、新しい時代・環境に対応できる「金融の枠組みに捉われない新たな銀行」を目指していきます。
     その実現に向け、まずは長年にわたり両行が築いてきたそれぞれの強み(ヒト・ノウハウ・ネットワーク)を融合した相乗効果(シナジー)を早期に発揮するための強固な経営基盤構築に取り組んでいきます。
     また、基本戦略として以下4つの施策に取り組んでまいります。

    (1)「金融仲介機能の強化」:両行が有するマーケティング・ソリューション・金融サービス等のノウハウの融合により、お客さまのライフステージ・事業活動に伴奏したコンサルティング支援の強化
    (2)「事業領域の拡大」:地域を1つの企業グループと見立て、その中で総合商社的な役割を果たし、地域全体を「経営する」というビジネスモデルを構築
    (3)「経営の合理化・効率化」:店舗ネットワークの最適化やデジタル業務活用による利便性向上・生産性向上の実現
    (4)「グループ基盤の強化」:キャリアを主体的に形成する自律型人材の育成や多様な働き方(ダイバーシティ・健康経営)の推進

    職場の雰囲気

    お客さまのために、挑戦していく

    当グループでは[挑戦]を大切にしています。そして職員の挑戦を支えるのは、[お客さまや地域への思い]と[職場環境]です。
    部下が困ったときや失敗したとき、上司は必ずサポートしてくれます。
    上司からサポートを得られる安心感から、思い切った挑戦が可能となり、ひいてはお客さまへのより良い提案に繋がっています。

    私たちの仕事

    当行の仕事内容

    普通銀行業務

    福利厚生・研修・社内制度

    • 完全週休2日制
    • 海外研修制度あり
    • 資格取得支援制度あり

    福利厚生・社内制度

    制度/各種社会保険、退職給付制度、カフェテリアプラン、職員持株会、福利厚生倶楽部、積立休暇制度、育児休業制度など
    施設/社宅、寮、野球グラウンドなど

    研修制度

    新入行員研修、メンター制度、業務スキル認定制度、業務別・階層別の各種研修、各種セミナーへの派遣、行外研修派遣、各種通信講座など

    自己啓発支援

    ・eラーニング
    ・奨励制度あり

    メンター制度

    ・職場内の若手行員がメンターとして能力発揮をサポート

    キャリアコンサルティング制度

    ・人事面談などを通じたキャリア支援

    社内検定制度

    ・行内資格の[マネーカウンセラー]、[法人FA]、[ローンアドバイザー]等

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      12.0 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      13.2日
    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者11名(対象者17名)
      女性:取得者16名(対象者16名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      40.2歳
    • 平均勤続年数
      17.0年
    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2024年度:男性25名、女性25名
      2023年度:男性27名、女性26名
      2022年度:男性24名、女性27名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 青森銀行:1879年(明治12年) 第五十九国立銀行創業1943年(昭和18年) 青森銀行設立 みちのく銀行:1921年(大正10年)青森貯蓄銀行設立1976年(昭和51年)みちのく銀行発足
    本社所在地1 青森銀行:青森県青森市橋本1丁目9-30
    みちのく銀行:青森県青森市勝田1丁目3-10MAP
    事業所 青森銀行:
    本支店・出張所=77(青森県内70、県外7<札幌、函館1、能代、大館、盛岡、仙台、東京>)
    事務所=東京
    みちのく銀行
    本支店・出張所=70(青森県内57、県外13<札幌、函館6、能代、大館、久慈、盛岡、仙台、東京>)
    事務所=東京
    ※2023年9月30日現在
    代表者 青森銀行:取締役頭取 石川 啓太郎/みちのく銀行:取締役頭取 藤澤 貴之
    資本金 青森銀行:195億円/みちのく銀行:369億86百万円 ※2022年3月31日現在
    預金量 5兆2665億円※両行合算(2022年3月期)
    従業員数 青森銀行:1,155名みちのく銀行:1,234名(2022年3月現在)
    子会社・関連会社 あおもり創生パートナーズ株式会社、みちのく債権回収株式会社、あおぎんリース株式会社、みちのくリース株式会社ほか
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。