日本航空株式会社

日本航空株式会社(ニホンコウクウ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

日本航空株式会社

【空運】

JALグループは、足許のコロナ禍を乗り越えるとともに、今後のあるべき姿を示した「JAL Vision 2030」の実現に向けて、新たな中期経営計画を策定いたしました。大きく時代が動き価値観が変わるなか、「安全・安心」と「サステナビリティ」を未来への成長のエンジンとして、全社員で目指す将来像を思い描き、一丸となって進んでまいります。

ESG戦略を経営戦略の軸に据え、事業活動を通じた社会課題の解決と事業構造改革を加速し、財務体質の再構築を進めることで、経営目標を達成のうえ、再び成長を実現します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
事業紹介

「世界で一番選ばれ、愛されるエアライングループ」を目指し、各部門の仲間が力を合わせ、お客さまに最高のサービスを提供します。

企業理念
JALグループ企業理念

JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、
一、お客さまに最高のサービスを提供します。
一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。

JALとして掲げた企業理念の冒頭に「全社員の物心両面の幸福を追求する」とあります。
これは「お客さまに最高のサービスを提供」するのも、「企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献」するのも、全てはJALグループに集う社員一人ひとりの懸命な努力の結集があればこそ実現できることであり、社員が一生懸命努力するためには、心の底から「JALで働いていて良かった」・「JALの一員として頑張ろう」と思うことが大切であるという考えがあるからです。
また、物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさに加えて、仕事に対する誇り、働きがい、生きがいといった人間の心の豊かさを求めていくことで、素晴らしい人生を送るとともに、心をひとつにして一致団結し、お客さまに最高のサービスを提供できるよう、必死の努力をしていかなければならないという、思いを込めています。

私たちの仕事

■定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
■航空機使用事業
■その他附帯する又は関連する一切の事業

はたらく環境

社風
「鶴丸」にこめられた想い

JALグループはお客さまの視点に立ち、お客さまがお望みになるサービスをご提供し続けていくために、日本の文化が育んできた「おもてなしの心」を、末永く守っていかなければならないものだと考えています。また、私たちは、他社がまだ足を踏み入れていない野に立ち、日本の空を自ら切り拓くという、挑戦・開拓の歴史を重ねてきました。JALグループ全社員が創業当時の精神に立ち返り、これまで培った「おもてなしの心」を守りつつ、未知の領域に足を踏み出して果敢に挑戦していく決意として、ロゴを設定しました。

ロゴマークの「鶴」は、大空に美しく舞う鶴の姿をモチーフとしており、また、古くより日本人の気高い精神性やきめ細やかな情緒を表現したもので、日本が世界に誇れるJAPANブランドの源泉と考えています。また、「鶴丸」は1959年(昭和34年)に国際線の開設やジェット旅客機到来の時代に採用され、国際社会の中で、挑戦と成長を続ける日本の品格、信頼感、パイオニアスピリットを象徴するものでした。ロゴマーク「鶴丸」は、創業当時の精神に立ち返り、挑戦する精神・決意、すなわちJALの原点・初心をあらわしています。

JALグループは、企業理念で「お客さまに最高のサービスを提供する」「企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献する」ことをお約束しています。このロゴマークのもと、「おもてなしの心」と「挑戦する精神」で、初心を忘れることなく、社会の進歩発展に貢献し続けてまいります。

企業概要

創業/設立 1951年8月1日
本社所在地 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
代表者 赤坂 祐二
資本金 5,395億4,100万円
営業収益 6,827億円(2022年3月時点)
従業員数 12,726人 (2022年03月現在) 
子会社・関連会社 199社(日本航空(株)、非連結子会社含む/2022年3月時点)
事業所 本社:東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
国内:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など
海外:ソウル、北京、上海、香港、バンコク、シンガポール、シドニー、モスクワ、フランクフルト、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、ホノルルなど

採用連絡先

コースによって異なります。
詳細はJAL採用ホームページよりお問い合わせください。
https://www.job-jal.com/