大成建設株式会社

大成建設株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

東証 名証

大成建設株式会社

【建設|設計|不動産】

先輩情報

大友 マリック(2009年入社)

建築営業本部 営業部  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
   
出身学部 外国語学部 英語学科
専攻分野 語学系

インタビュー

あらゆる情報に耳を傾ける

  •  ゼネコンの営業の仕事は、デベロッパーやメーカー、商社、学校法人といった多様な顧客に対して提案を行い、あらゆるプロジェクトの入口をつくることです。
     営業担当として、いかに他社より先に新規工事に関する情報を収集し、プロジェクトの川上から携わっていけるかが重要になります。できる限り早くから案件の準備に取りかかり、念入りに準備できた方が、受注の可能性は高まります。だからこそ、普段からあらゆる情報に耳を傾けるようにしています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    グローバル×インフラ整備

     就職活動ではグローバルに働けること、インフラ整備に携われることを軸に様々な業界を見ていました。そのため、メーカーや商社、ゼネコンなど幅広い業界を志望。
     そのなかでも、当時中東やアジアなど海外進出に積極的だった大成建設に魅力を感じていました。実際に様々な企業を見たうえで、大成建設で働く社員の方々が学生の私にも気さくに話しかけてくださり、働くイメージがついたことが決め手となりました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    お客様からの信頼

     営業対象となるお客様は多種多様な業界であるため、業務を通じて、様々な人と出会えることは、この仕事の面白い部分です。そうした方々と接するなかで、その時々の市況感やトレンド、業界の最先端技術に触れ、自分自身も成長することができます。
     また日頃からお客様のご要望に迅速に対応しながら、信頼関係を構築しています。新規工事やお困りごとがあった際に真っ先に相談していただけたときは、営業担当として働く意義を実感できます。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事