新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    青森県新聞

    株式会社デーリー東北新聞社

    • -
    • 75 フォロワー
    企業データ
    総資産: 56億9,000万円
    売上高: 37億5,119万円
    株式上場: 非上場

    本社を置く八戸市内では、新聞購読世帯の8割以上にご愛読いただくなど、地域の根強い”ファン”に支えられています。

    目次

    私たちの事業

    日刊新聞の発行、書籍・雑誌等の出版販売、旅行業、芸術文化・スポーツ振興の事業等

    日刊新聞「デーリー東北」の発行が主たる事業です。発行エリアは「北奥羽」と呼ばれる青森県の右半分と岩手県北で、本社のある八戸市では占有率が8割を超え他紙を圧倒するシェアを誇っています。新聞発行だけにとどまらず多彩な事業を展開しており、デザインの受注や書籍の出版、旅行業、芸術文化・スポーツなどのイベント開催などさまざまな分野の事業を手がけています。

    新聞社というと働いている人は新聞記者だけというイメージが強いのではないでしょうか?
    実は新聞社は、「職業のデパート」と言われるほど、多様な職場で構成されています。
    新聞を発行する編集部門では、記者が政治や経済、スポーツ、文化、地域の話題など、さまざまな現場に出向き、取材して記事にします。
    また、内勤の記者もおり、記者が仕上げた記事や、全国から発信されるニュースを一つのページにまとめ、レイアウトします。内勤の記者には、ニュースの要点を把握して見出しを作り、写真も配置してレイアウトする技術力とセンスが求められます。

    そのほか、ホームページの更新や電子新聞、ネット上のニュース速報などを扱うデジタル編集部門、社内のパソコンやサーバーなどを管理する技術制作部門、紙面に掲載される広告を担う営業部門、イベントなどを取り扱う事業部門、紙面に掲載された記事などを書籍化する出版部門など、職種は多彩です。

    会社独自の試みとしては、グラフィックデザイナーで構成する「東北のデザイン社」を社内分社化しています。色彩豊かな紙面作りに尽力しているほか、HPの作成やデザインの仕事の外注も受けています。また、旅行代理店のJTBと総合提携店契約を結んで旅行部門「たびーぐ」も社内分社化しています。
    社内には、ホールとチケットセンターを整備したほか、敷地内には「しんぶんカフェ」もあり、多くの方に利用されています。

    私たちの特徴

    企業理念

    地域とともに

    新聞社は「職種のデパート」と言われるように数多くの部署があり、さまざまな個性を持った社員が活躍しています。従業員の平均年齢が全国の新聞社の中でも若く、入社間もない社員の意見や企画も実現しやすいです。
    休日が多く、土日祝日に相当する年間119日に加え、有給休暇の平均取得日数が10.2日とプライベートを充実させられるのも特徴の一つです。

    ただ新聞を発行するだけでなく、グラフィックデザイナーによる、従来の枠にとどまらない色鮮やかなデザインの紙面作りや、さまざまなイベントの開催、旅行業の拡充などにも取り組んでいます。

    将来的には「新聞“も”発行している会社」になるのかもしれません。

    職場の雰囲気

    若手が多く、にぎやかで活気ある職場

    全国の新聞社の中でも、デーリー東北新聞社は平均年齢が若い方です。
    若手が多いことは強みも弱みもありますが、他にない新しい紙面を作る上で、さらにさまざまなイベント展開や営業の企画をする上で、若さは大きな武器になっています。

    ビジョン/ミッション

    私たちが大切にするもの

    ・未来に挑戦
    私たちは前例のない難しい時代と向き合っています。だからといって、リスクや失敗を恐れていては前には進めません。常にチャレンジャーであり続け、新たな未来に挑戦します。
    ・本物の価値
    今ほど本物が求められる時代はありません。私たちは常に新しいものを取り入れる意欲的な姿勢と深い洞察力を持ち、地域の皆さまが真に求める本物の価値を追求します。
    ・地域の絆
    世界で社会の分断が表面化しています。私たちは、地域やそこに暮らす人々のつながりを一番大事にします。地域の皆さまの心をつなぐ絆となり、地域とともに前進します。
    ・多様性の力
    私たちは多様性の持つ力を信じます。それぞれの個性や価値観を尊重し、一人ひとりが成長できる魅力的で楽しい、活力あふれる企業を目指します。

    私たちの仕事

    「変わる覚悟、変わらない想い」。

     デーリー東北は、2015年の創刊70周年を機に、新しい題字に変更し、紙面を一新しました。
     経済面にも力を入れ、世界経済を北奥羽・八戸視点で見つめようと、新媒体の「Economic Monday」(エコノミック・マンデー)を、毎月第一月曜日に発刊。「子育て世代」や「大人女子」など、女性向けの特集ページも週1回掲載しているほか、月1回は女性向け生活情報誌「シュシュ」も発行しています。Economic Mondayはおかげさまで2017年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
     2020年にはスポーツ月刊誌「Dash」を創刊しました。プロチームをはじめ、高校野球やさまざまな競技の注目選手など幅広い話題を取り上げています。

     地域スポーツも応援しており、全国リーグで上位を目指す北奥羽のスポーツチームをサポートしています。
    J3に所属するサッカーの「ヴァンラーレ八戸」、バスケットボールの「青森ワッツ」、アイスホッケーの「東北フリーブレイズ」、3人制バスケットボールの「八戸ダイム」とは、それぞれ公式スポンサー契約を結び、シーズン中には各チームごとの特集紙面を制作しているほか、試合前には告知広告も掲載。試合会場でもイベントを実施するなど、地元スポーツを大いに盛り上げています。
     
     新聞社というと新聞を発行するだけが仕事と思われるかもしれません。

     新聞発行を中核に置きつつ、イベント、地域スポーツの支援、旅行、出版…。
     さまざまな仕事に取り組んでいるのが、私たちの仕事です。

    福利厚生・研修・社内制度

    • 住宅手当・家賃補助あり
    • 家族手当あり
    • 社員食堂・食事手当あり
    • フレックスタイム制度あり
    • 年間休日125日以上
    • 完全週休2日制

    福利厚生・社内制度

    各種社会保険
    永年勤続表彰
    退職金制度
    各種慶弔金
    人間ドック費用補助
    しんぶんカフェ食事代補助

    研修制度

    新入社員研修、記者研修、管理職研修、ほか各職場で必要なスキルアップ研修を実施

    自己啓発支援

    資格取得支援

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      10.3 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      10.2日
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 20.0%
      管理職: 6.3%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者0名(対象者4名)
      女性:取得者2名(対象者2名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      43.2歳
    • 平均勤続年数
      16.8年

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1945年12月
    本社所在地1 青森県八戸市城下一丁目3-12MAP
    事業所 本社:青森県八戸市、支社:青森、東京、仙台、大阪、総局:十和田、三沢、むつ、支局:三戸、五戸、盛岡、久慈、二戸
    代表者 広瀬 知明
    総資産 56億9,000万円
    売上高 37億5,119万円(2023年3月期)
    従業員数 183名(2024年2月現在)
    役員、アルバイト・パートは含まず。含めると計196人。
    上場区分 非上場
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。