2025年卒以降|新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都広告|テレビ・放送|ディスプレイ・映像

    ビービーメディア株式会社

    • -
    • 162 フォロワー
    企業データ
    資本金: 50百万円
    売上高: 32億4100万円
    株式上場: 非上場
    • SDGsの取り組みに積極的

    CM制作は約60年以上、インタラクティブ制作も約20年の歴史があり、テクノロジーを含むクロスメディア制作が得意です!

    目次

    私たちの事業

    映像×インタラクティブ×デザイン×テクノロジーで、心躍るクリエイティブを。

    ブランドの輝きで
    未来を明るく。

    共感したり、感動したり、
    楽しくなったり、快適になったり。
    “好き”な何かと出会えた数だけ、
    人生は豊かなものになっていく。

    ブランドがひとつ輝くたびに、
    どこかで誰かの幸せが生まれている。

    私たちが目指すのは、
    互いを必要とするブランドと人とが
    出会うべくして出会い、つながり、
    互いの価値を高め合える世界だ。

    私たちは、Brighten Brand People。
    コンテンツとコミュニケーションの力で、
    ブランドの輝きを 未来の光に変えていく。


    BBmediaの「BB」は
    Brighten=輝かせる Brand=ブランド 
    クライアントのブランドを、そして生活者を
    「ピカッ」と輝かせることが私たちの使命です。


    新たな生活スタイルと共存しながら、
    媒体で縛らずに「今」にふさわしい方法で、
    ブランドの価値を、生活者の価値へと変換するために
    あたらしいコミュニケーション施策を日々研究・制作しています。

    そうやって生み出した作品がこちらです。
    ■ビービーメディア作品集
    https://www.bbmedia.co.jp/works/

    国内外の様々な賞も受賞しています。
    ■ビービーメディア受賞歴
    https://www.bbmedia.co.jp/awards/

    Photo by / Nacasa & Partners、BBmedia

    私たちの特徴

    事業・商品の特徴

    事業内容

    ■映像・インタラクティブコンテンツの企画および制作
    TVCM/WEB動画/イベント動画/ミュージックビデオ/Youtube動画/デジタルサイネージ/プロジェクションマッピング/インスタレーション/VR・AR/企業サイト/商品ブランドサイト/キャンペーンサイト/スマートフォンアプリ など。


    ■体験型コンテンツの開発及び体験デザイン
    VR/ARなどの最新テクノロジーを研究・開発し、毎年新たなオリジナルコンテンツを制作しています。


    映像、インタラクティブ、テクノロジーの企画・制作をするプロダクション。
    様々な職種のクリエイターがワンストップに動ける環境を構築。
    他分野のスキルや情報をスピード感を持って共有することができ、
    部門を超えた制作に定評があります。


    ▼作品はこちら
    https://www.bbmedia.co.jp/works/

    社風

    私達は自分達が「ピカッ!」と輝くことで ブランドの輝きを生み出すプロフェッショナル集団です

    新しい輝きは日常の中の「なんか、いいね。」から始まります。
    はっきりと言葉にできない、「なんか」。
    それを表現できれば、「なんか」を「すごく」に変えられると信じています。

    「なんか、いい」ものに、社員1人1人のチカラ(輝き)を掛け合わせ、
    新しい「いい」を生み出します。

    それをくり返していくことで、
    ヒトに、モノに、ブランドに、光をあてられる
    Brighten Brand Peopleを目指しています。

    組織の特徴

    国内外問わず、さまざまな賞を受賞しています。

    ・AD STARS 2020 Design部門 Crystal受賞
     フレーベル館「TASTEFUL WORDS」

    ・第23回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品
     極楽浄土AR

    【2019年受賞作品】
    ・JPM プランニング・ソリューション・アワード インナー・プロモーション企画 銀賞受賞
     小笠原村「OGASAWARA 50 COLORS」

    ・Spikes Asia 2019 PR部門 Short List
     オリックス不動産 京都すみだ水族館「 PENGUINS’ DIVERSITY MAP」

    ・PR Awards Asia 2019 Corporate Branding Gold受賞
    ・PR Awards Asia 2019 Arts, Entertainment & Media Bronze受賞
    ・PR Awards Asia 2019 Public Education Bronze受賞
     フレーベル館「0点ミュージアム」

    ・『第40回 日本BtoB広告賞』ウェブサイト<一般サイト>の部銅賞受賞
     大林組「大林組コーポレートサイト」
    【その他受賞作品】
    ・CANNES INTERNATIONAL ADVERTISING FESTIVAL ゛GOLD゛
     資生堂「MAJOLICA MAJORCA」

    ・消費者のためになった広告コンクール ゛JAA賞゛
     サントリー「天然水の森」

    ・放送批評懇談会 第49回ギャラクシー賞 ゛奨励賞゛
     東洋水産「マルちゃん正麺シリーズ」

    ・第55回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール Web広告 ゛グランプリ゛
    ・第55回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール Web広告 ゛ベストパートナー賞゛
    ・New York Festivals 2016 Finalist 
     日本郵便株式会社 「WHITE TREE LETTER」

    ・第70回 広告電通賞 OOHメディア サイネージ部門最優秀賞受賞
    ・Spikes Asia 2017 Digital部門 Bronze Spike受賞
     資生堂「MAJOLICA MAJORCA ゛マジョリカミュージアム゛」

    その他の受賞作品はこちら。https://www.bbmedia.co.jp/awards/

    写真からわかる私たちの会社

    職種別に仕事を知る

    • プロダクションマネージャーコース

      映像制作の現場では無くてはならない「要」。プロデューサーと協力して、企画のサポート、撮影・編集の進行、 予算の管理などをします。撮影に向けたスケジュールの管理や関係要所への連絡確認が主な職務になります。
      将来はプロデューサーとして、CMだけに留まらずWEB・SNS・トータルなプロモーションまで、色々な分野とのコラボレーションする事ができます。

    • デジタルコミュニケーションコース

      まずは制作基礎を学び、2年目以降に適性に応じプロデューサー、ディレクター、プランナー等に配属を検討します。

      ■ディレクター(Web制作企画・運用)
      Webサイトやデジタルコンテンツをつくるためにはどうしたらいいか、クライアントの要望に応え、目指す方向へ導いていくのが役割です。
      デザイナー、エンジニアたちと協力してさまざまなコンテンツを作り、Webサイトの公開から運用までの管理をします。
      クライアントと密に関わることも多く、企画から制作まで幅広い案件に関われます。

      ■ディレクター(SNS企画・運用)
      SNSのアカウント運用の企画から設計までをメインに行うディレクターです。
      Webディレクター同様、クライアントの要望に応え、目指す方向へ導いていくのが役割です。
      InstagramやX(旧Twitter)を中心に、日々の投稿企画から投稿代行、キャンペーンの設計や制作、コピーライティングまで幅広く制作に携わることができます。

      ■プロデューサー
      主にWeb制作の予算管理や計画立案などを担うプロジェクト全体の責任者です。
      情報収集し戦略を立てながら、クライアントや社内外メンバーとコミュニケーションを取り、プロジェクト全体を動かしていく役割です。
      プロジェクト立ち上げから完成、またその後の提案まで、全体を通して案件に関わることができます。

      ■プランナー
      マーケティング戦略や広告コミュニケーション計画を理解し、ターゲットとなる顧客の心を動かすために必要なコンテンツのアイデアを立案する仕事です。まずは案件を通して、企画の基礎で経験を積んでいただきます。

    • デザイナーコース

      国内有数の大企業・ブランドや、ユーザーが抱える課題を解決するため、企画立案からアウトプット、運用までのデザイン業務に関わっていただきます。デジタル領域を中心に、動画、グラフィック、新しい技術を用いる体験コンテンツなど、幅広い領域のデザインに挑戦する機会があります。

    • Unityエンジニア(XR,インタラクティブコンテンツ制作)コース

      ・ブランドのプロモーションイベントでのデジタルインスタレーション制作
      ・施設向けの常設型コンテンツ制作
      ・自社ブランド「テクプラパーク」で展開する子供向けのデジタルコンテンツ制作
      ・自社のデジタルアートインスタレーション制作
      ・その他(研究開発、デモ/プロトタイプ制作など)
      少人数のチームなので開発だけではなく、企画や設計など幅広く制作に携わることができます。
      開発だけではなく企画や設計など自由な発想で幅広く制作に携わることができ、XRやセンサ、電子工作など様々なテクノロジーを駆使し目的に合わせた体験を創り出します。

    • 企画演出(映像ディレクター)コース

      ブランドや商品を魅力的にアピールするために、TVCMやWeb/SNSなどの映像企画と演出を担当する部署です。コンセプトの構築から企画提案まで行い、映像表現を追求しわかりやすく伝わる演出を手がけます。先輩の企画演出と共に、プランニングのアシスタントや助監督として経験を積み、基本的なスキルを身につけています。次のステージでは、プランナーとしてチームや個人で企画を担当し、コンセプトをまとめ提案します。助監督からディレクターへとステップアップする際には、企画を映像表現に具体化するための映像プランを考え、ディレクションを通じて一つの映像作品に仕上げます。
      ビービーメディアの企画演出では、映像だけでなく、テクノロジーを活用した体験コンテンツなどのクリエイティブな拡張にも取り組んでいます。

    • マークアップエンジニアコース

      ユーザーが画面越しに触れる部分の設計や構築を行う職種です。デザイナーが設計したデザインを元にHTML、CSS、JavaScriptを駆使して、ブラウザに表示できるようにコーディングを実施します。

    • サーバーサイドエンジニアコース

      Webサイト制作はクライアント・プロデューサー・ディレクター・デザイナーなど、さまざまな職種の人々が関わりながら進めます。
      サーバーサイドエンジニアは主にCMS・サーバーインフラの管理を軸として、制作の過程で発生する技術的な課題に取り組む仕事です。

    福利厚生・研修・社内制度

    • 完全週休2日制
    • 資格取得支援制度あり

    福利厚生・社内制度

    ■社会保険完備
     (健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)

    ■401k(確定拠出年金)
    入社3年を超えた1月から確定拠出年金へ加入できます。

    ■コーオウンド(株主組織)
    入社3年を超えた1月から、コーオウンド株主組織へ加入できます。
    会社の株式を保有する組織へ加入し、会社の経営等への参画や利益を分かちあうことができます。

    研修制度

    ・新入社員研修
    ・職種別研修
    ・管理職研修 など

    自己啓発支援

    ■キャリアアップ支援制度
    キャリアアップ、スキルアップのために自主的に受講、受験する費用の半額を会社が負担し、成長をサポートします。(上限あり)

    メンター制度

    ・先輩社員が相談役として、新入社員をサポート

    職場環境

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者3名(対象者6名)
      女性:取得者5名(対象者5名)

    管理職に占める女性の割合

    34.0%

    最終更新日:

    社員について

    • 平均勤続年数
      9.8年
    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2022年度:男性5名、女性5名
      2021年度:男性4名、女性3名
      2020年度:男性3名、女性5名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 設立1999年2月
    本社所在地1 〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス6階MAP
    事業所 本社:東京
    代表者 代表取締役 佐野真一
    資本金 50百万円
    売上高 32億4100万円(2022年12月期)
    従業員数 136名(2023年12月現在)
    上場区分 非上場
    沿革 ■1958年
    母体となる、TVCM・映像制作会社アートパブリシティの創業。

    ■1999年
    インターネットの可能性に着目し、グループ会社としてWEB制作会社を立ち上げる。

    ■2000年
    TVCM制作とWEB制作の会社を一体化。社名を「ビービーメディア(株)」として新規スタート。

    ■2015年
    映像×インタラクティブ×テクノロジーのメンバーをワンフロアに集結させ、領域の壁を完全に取り払った環境へ。

    ■2023年
    2月にグループ会社として、プレステージ、ラグジュアリーブランド・企業のクリエイティブ制作に特化した新会社ランベントプロダクションズ株式会社を設立。

    ■2024年
    さらなる進化を求めて慣れ親しんだ西麻布から、南麻布へ事業所を移転。執務エリアだけでなく、スタジオやラボ機能をさらに充実するとともに、ミッドセンチュリーを見据えたオフィスへ。

    現在
    既存メディアにとらわれない“あたらしいコミュニケーション”を制作する体制を整え、映像・インタラクティブ両方にまたがる実績と知見の高さを誇るデジタルプロダクションへと進化し続けている。
    ブランドの輝きで 未来を明るく。 ビービーメディアは
    コンテンツとコミュニケーションの力で
    ブランドが最も輝く物語を実現し、
    誰かの幸せが生まれる未来の光に変えていきます。

    そのために一人ひとりが能力や個性を最大限に発揮して
    ブランドの輝きを生み出すと同時に
    様々な職種が集まるクリエイティブのプロフェッショナル集団として
    映像・WEB・デザイン・テクノロジーを掛け合わせた
    ビービーメディアにしかできない
    ブランディングコンテンツの企画制作、体験型コンテンツの開発及び体験デザインを追及していきます。

    それぞれの分野で常に輝き続けるのはもちろん、それらを融合させ、「これから」のあらゆるメディアに対応できる”あたらしいコミュニケーション”を創造しています。
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。