新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    北海道|福岡県ソフトウェア|システム・情報処理|通信関連

    株式会社iD

    • -
    • 16 フォロワー
    企業データ
    資本金: 9000万円
    売上高: 200000万円
    株式上場: 非上場
    • 過去10年赤字決算無し
    • No.1のサービス(製品)あり
    • オンリーワン技術あり
    • SDGsの取り組みに積極的

    iDは、最先端のネットワーク技術の研究開発に取り組んでおり、様々な分野のテクノロジーを最新のネットワーク技術でつなぎます

    目次

    私たちの事業

    5G/6G、AI、IoT、V2X、ハードウェア・アクセラレーションの取り組み

    ■5G/6G
    5Gでは、高詳細映像、遠隔医療、自動運転などの様々な分野の変革を期待されています。私たちは、地域や産業の個別のニーズに応じて構築可能なローカル5Gの基地局、端末の開発、販売を行っています。また、これらをコアとした、映像配信ソリューションをスポーツ観戦などのイベントにも提供しています。
    6Gは、5Gの次世代技術であり、海、空、宇宙でも通信を提供できる「カバレッジ拡張」に取り組んでいます。例えば、空中における通信エリアの拡張など飛行体基地局の研究開発を行っています。

    ■IoT
    5G/6Gにより、様々なデバイスがネットワークに接続されます。私たちは、IoTの要素技術であるデバイス、ネットワーク、アプリケーション、クラウドを構成してサービスを作ります。

    ■Vechicle Communication:V2X
    自動運転やコネクテッドでは、低遅延(約1ミリ秒)で大容量通信が必須であることなどを背景に、5G通信への領域拡大の研究が進められています。例えば、自動車の衝突防止など未来の安心・安全のコネクテッドカー向けサービスの実証実験に自動車メーカと取組んでいます。

    ■AI
    5G/6GのIoTシステムが集める情報量は、飛躍的に増大します。
    この膨大な情報を、識別、分析、予測するのがAIです。私たちは、「機械学習」「深層学習(ディープラーニング)」を用いて、識別、分析、予測の研究開発に取り組んでいますが、推論という脳のメカニズムを模した「ゆらぎ学習」という、特定分野での識別精度を高める、次の世代のAIの研究開発も推進しています。

    ■ハードウェア・アクセラレーション
    膨大な情報を識別するAIに求められていることは高速な処理能力です。ソフトェアで処理した場合、期待する結果を得るまでに多くの時間を要しますが、この処理をハードウェア(FPGA)に行わせることで高速処理を実現することを「ハードウェア・アクセラレーション」といいます。
    例えば、顔認証では、ハードウェア・アクセラレーションを行うことで、約6.5倍の高速性で瞬時に本人を特定できるようになりました

    当社は「様々な分野のテクノロジーを最新のネットワーク技術でつなぎます」というミッションから、
    ・先端的なネットワーク、IoT、AI技術を研究機関と共同研究することで先端技術を蓄積し
    ・ソフトウェア、ハードウェア、LSI、FPGAの設計、製造、評価まで一環した開発を行うことで、開発力、品質管理力を高め、
    ・当社オリジナルの製品やソリューションの研究、開発、販売を行っています。

    私たちの特徴

    企業理念

    フィロソフィー

    私たちの基本となる考え方です。

    【Happiness】
    iDに働く従業員、契約社員、パートナー、お客様がiD社の仕事で満足を得られることを第一義に考えます。個人とお客様の満足が会社の発展に結びつく文化を築きます。

    【Contribution】
    iDは、日々研鑽し卓越した技術力によって、お客様に素晴らしいサービスを提供し、それを通して、社会に貢献することを目指します。

    【Freedom】
    クリエイティビティは自由な環境の中の方が生まれやすいと考えます。
    生産性も自由なオフィス環境の方が高くなることは既に歴史で証明されています。そのためには、出社時間も退社時間も昼休みも規定しませんし、仕事場所も自由であるための工夫をし、その他の制度やルールもなるべく作りません。

    【Trust】
    iDに入社してくる人に性悪説をとりません。性悪説をもとにして制度やルールでがんじがらめになっては、クリエイティビティや生産性が下がり、第一楽しくなくなります。
    万が一性悪説をとらなければならない人がいたとして、1%の人のために99%を犠牲にして全体のクリエイティビティや生産性を下げることはナンセンスです。iDが自由で楽しくあるためには、個人個人の信頼が非常に重要になってきます。iDは信頼をベースとして運営する文化を築きます。

    【Fun】
    我々のゴールデンアワーをオフィスで過ごします。
    オフィスにいることが楽しくなくては人生の意義が半分以下になります。幸い、人間は自分のタレントを使い、社会が進歩することに貢献すれば、その時間を楽しく感じます。また、クリエイティビティと楽しさは非常にリンクしていると考えます。
    このことから、従来の伝統的なオフィスイメージから脱却して、Funとクリエイティビティ、生産性をリンクさせるオフィスをみんなで作っていきます。

    職場の雰囲気

    働く場所や時間を自由にし、開発に取り組むための最善な環境

    社員が自由に働けるための環境づくりに力を入れています。例えば、自由な服装で、勤務時間も規定せず、社外からアクセス可能なVPNも導入しており、フレキシブルな勤務時間で、自宅など社外でも仕事をすることができます。最新の開発設備を積極的に導入しており、開発ツールや測定器を多数配備することで、エンジニアが開発に取り組みやすい環境を整えています。

    ビジョン/ミッション

    Our Mission + Our Business

    iDはネットワークの研究開発に取り組んでおり、様々な分野のテクノロジーを最新のネットワーク技術でつなぎます。

    ■Research & Development
    先端的なネットワーク、IoT、AI技術を メーカ研究所、通信キャリア研究所、 大学、研究機関などと共同研究に取り組んでいます。

    ■Design Service
    ソフトウェア、ハードウェア、LSI、FPGAの 設計、製造、評価まで一環した開発に対応します。

    ■Product
    当社オリジナル製品やソリューションの研究、開発、量産製造、販売を行っています。

    私たちの仕事

    研究開発の推進

    ■大学や研究機関からの研究開発
    様々な研究機関から委託される先端技術研究開発に取り組んでいます。
    大学、研究機関から提示された課題を研究者の立場で理解してアプローチを検討し、次に、開発者としての立場で、そのアプローチを具現化する取り組みをしています。
    研究開発成果を、製品化することも推進しています。

    ■5Gの高速化への取組み
    5Gの運用が進み、ユーザが増えるとネットワークに流れるデータ量も膨大に増加します。ユーザトラヒックを処理する機能をP4(Programming Protocol-Independent Packet Processors)という新たなプログラミング言語を用いてGPU(Graphics Processing Unit)の並列処理で高速化する研究などに取組んでいます。

    ■AIのCO2削減への適用
    総務省への提案で、当社が取組む「脳の仕組みに倣った省エネ型の人工知能関連技術の開発・実証事業」が採択され、人工知能システム(脳型AIシステム)を試作し、低消費電力・低CO2排出性能に向けた研究に取り組んでいます。
    大きな電力を使用する電気炉において鉄の溶解タイミングを判断するAIとして適用しています。CO2が大きく削減できる技術として期待されており、Green of AI、Green by AIの視点での活動でSDGsに貢献する研究開発です。

    ■ビッグデータから人流量を予測するAIの研究
    「人流予測」をAI技術を搭載し研究開発を行っています。予測には、過去の実測人流値、気候データ、コロナ感染者数データ等のオープンデータを使用し、強化学習系の手法で分析を行っています。
    現在のところ翌日から8日後までの予測正解率は92%以上を実現しています。

    ■画像認証技術高速化の研究開発(AIのアクセラレーション)
    当社ではAI、監視システム等に適用可能な、画像認証の各処理をハードウェアを活用することで高速化するための研究開発を行っています。

    福利厚生・研修・社内制度

    • 住宅手当・家賃補助あり
    • 企業独自の育児休業あり
    • 文化・体育・レクリエーション活動支援あり
    • 財形貯蓄制度あり
    • テレワーク推奨
    • 転居を伴う転勤なし
    • 完全週休2日制
    • 異動希望を申請できる
    • 実力主義の評価制度あり
    • 資格取得支援制度あり

    福利厚生・社内制度

    ■各社会保険完備、退職年金制度、産休・育児・家族介護休業制度
    ■サポート制度
    (引越サポート)
     ・入社の際の引越し及び入居費用を会社負担
    (生活サポート)
     ・スポーツ観戦、コンサート、国内・海外旅行等、割引で利用可能
    (健康サポート)
     ・扶養家族の健診補助、インフルエンザワクチン費用補助、家庭常備薬等割引

    研修制度

    プロジェクトマネジメント教育、品質管理教育、マネジメント教育、技術教育、技術英語教育等、経験年数に合わせて必用な内容を受講する仕組みがあります。eラーニング、オンライン講義でいつでもどこでも受講可能です。

    自己啓発支援

    エンジニアが知っておくべき業界トレンドや先端技術を学ぶため、国内外の各種展示会やセミナー、学会、ウェビナーに参加することが出来ます(参加費用、交通費等は会社負担)

    メンター制度

    先輩社員がマンツーマンでスキルや技術の指導・育成を担当します。また、業務以外の相談にも乗ります。

    キャリアコンサルティング制度

    今後の本人が希望する技術・職種についての希望などを年2回個別面談を実施して確認するなど、人材の育成に努めています。

    社内検定制度

    エンジニアの自発的成長を推進するため資格取得を費用面で会社がバックアップします。(TOEIC、情報処理技術者試験等約30資格)資格取得報奨金制度もあります。

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      7.7 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      11.4日
    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者0名(対象者0名)
      女性:取得者1名(対象者1名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      38.4歳
    • 平均勤続年数
      9.3年
    • 新卒採用者数と離職者数(過去3年間)

      2024年度:採用人数8名、うち離職者数0名
      2023年度:採用人数8名、うち離職者数1名
      2022年度:採用人数8名、うち離職者数0名

    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2024年度:男性8名、女性0名
      2023年度:男性8名、女性0名
      2022年度:男性8名、女性0名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 2005年2月2日 設立
    本社所在地1 北海道函館市本町6-10 五稜郭ビル MAP
    本社所在地2 福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目7-22 第14岡部ビルMAP
    事業所 ■札幌デザインセンター
     北海道札幌市中央区北2条西3丁目 太陽生命ひまわり札幌ビル
    ■函館デザインセンター
     北海道函館市本町6-10 五稜郭ビル
    ■九州デザインセンター
     福岡市博多区博多駅前1丁目7-22 第14岡部ビル
    ■東京オフィス
     東京都新宿区高田馬場3丁目2-14 天翔高田馬場ビル
    代表者 小竹 陽一朗
    資本金 9000万円
    売上高 200000万円(2023年9月期)
    従業員数 105(2024年4月現在)
    上場区分 非上場
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。

    エントリー・申し込む