新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    福井県専門店(ドラッグストア・調剤薬局)|スーパー|ディスカウント

    ゲンキー株式会社

    • 3.60
    • 734 フォロワー
    企業データ
    資本金: 10億円
    売上高: 1690億円
    株式上場: 東証
    • 過去10年赤字決算無し

    普段の暮らしを豊かにする
    お客様の“ため”という上から目線ではなく
    お客様の“立場”で考え、実行するのがゲンキー流

    目次

    私たちの事業

    お客様の暮らしを豊かにしたい、ゲンキーのこだわり

    当社は中部圏(福井県、石川県、岐阜県、愛知県、滋賀県)に
    ディスカウントドラッグストアをチェーン展開し、
    医薬品・健康食品・ベビー用品・生活雑貨・介護用品・食品等の生活必需品を低価格で販売しております。

    ゲンキーは各県ごとにNo.1のシェアを獲得する戦略をとっております。
    もちろん未来の目標は全国展開ですが、
    まずは今出店しているエリアのお客様さまの貢献を第一に考えます。
    そのために、ゲンキーではお客さまの”来店頻度”を重要視しています。
    毎日でも来ていただけるお店づくりこそ、ゲンキーが考える【社会貢献】です。
    そのために大事なことは【近くにある】ということ。
    それから、1店舗で買い物が完結できる【ワンストップショッピング】が可能になる生活必需品満載店舗であること。
    そして、安くて節約できること。
    このストアコンセプトをもって、お客さまの暮らしを豊かにしていきます。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    お客様の暮らしを豊かにしたい、ゲンキーのこだわり
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ゲンキーは、「どうしたらお客様の暮らしを豊かにできるか」を常に考えています。
    そのための取り組みの一つが、店舗の標準化。
    どの店舗に行っても、いつもの商品をいつもの位置で買い求められるように、
    店舗の売上や商圏人口に関係なく、お店の規模・品揃え・間取りを統一しています。
    また、どのお店も同じ商品を扱うことで大量仕入れが可能となり、
    仕入れ価格を下げ、手に取りやすい販売価格を設定。
    より安くてより品質の良い、
    つまり価値の高いものをお客様に提供するのがゲンキーの使命だと考えています。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「より安くより品質良く」を徹底する
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そもそも商品が棚に並ぶまでには、製造のほか宣伝・営業、物流など多くの工程を踏みます。
    工程の分だけ様々な会社を介するため、コストも高くなる。
    しかしPB(プライベートブランド)商品なら、
    自社だけで企画から宣伝、営業、物流までワンストップで担うため、グンと価格を抑えられます。
    また、世界中からベストな工場を選び抜き、商品を調達するため、より良い品質を叶え、
    安定した供給を確保することが可能。
    コロナ禍ではPBを持っていたことで、マスクや消毒液を他社よりもいち早く調達し、
    お客様に安心をお届けすることができました。

    私たちは、より多くの方がよりよい暮らしを営む一助を担うために、
    将来的には全国に10000店舗を展開することを目指しています。
    ただ規模を拡大するためではなく、店舗数を増やすことで仕入れコストを下げ、
    さらにお求めやすい価格に挑戦するため。
    お客様にとって良き店舗であること、
    そして各地域に不可欠な存在になるためにどうしたら良いかを徹底的に考えながら、
    少しずつ規模を拡大したいと考えています。

    私たちの特徴

    事業優位性

    【生鮮食品全店導入】ワンストップショッピングで地域に貢献

    ドラッグストアでありながら特に食品に力を入れており、売り場の6割以上を食品が占めています。中でも注目は精肉、青果などの生鮮食品を取り揃えていること。医薬品だけでなく生鮮食品や生活雑貨など生活必需品すべてが、店内にそろっているので、1か所ですべてのショッピングを済ますことが可能です。

    また、店内には、医薬品や食品、冷凍食品、お菓子、調味料、日用品など、2400種類以上のプライベートブランド商品が並びます。商品開発から製造、物流、販売まで一貫して行うことで、高品質と低価格を実現しています。
    さらに、精肉の加工や総菜の製造は、業界初・自社独自で構えるプロセスセンターで行っており、これもまた高品質低価格の実現につながっています。

    ワンストップショッピングで買い物に割く時間を減らし、より良いものを安く提供する。その分浮いたお金や時間を好きなことに費やしてもらうことで、お客様の暮らしを豊かにしていきたいと考えています。

    研修制度

    社内研修

    ■入社研修(4月上旬):社会人としてのビジネスマナーや一般常識、ゲンキー社員としての常識、働く上でのルール・知識を習得します。

    ■フォローアップ研修(入社後1カ月、2カ月、3カ月、9カ月、1年、2年目、3年目):店舗運営部における効率のよい作業方法、優先順位付けの方法などの現場で活かせる知識の共有、商品勉強会を行います。2年目以降では、チェーンストアの理論をさらに深く学んでいただき、役職者になるための必要な知識を幅広く学びます。

    ■職位別研修:ブロック長研修・店長昇格者研修・バイヤー研修

    ■アメリカセミナー研修:3年に1度のセミナーとして、計画的に実施しています。商品構成・仕組みづくりの観点から発見店をまとめ、会社の改善起案に活かしています。

    キャリアに関する社内制度

    誰にでもチャンスのある職場

    在庫管理、バイヤー、店舗開発、物流、人事などの本部職では多数の若手社員が在籍、活躍しております。
    弊社では、自分が希望する部署に挑戦できる【ジョブチャレンジ制度】を導入しております。
    約半年に1度、全部署を対象として募集が行われ、自分の「やりたい!」をアピールすることができます。
    1年目からでも挑戦することができ、いち早く自分が思い描いたキャリアを実現することが可能です。

    写真からわかる私たちの会社

    私たちの仕事

    なくてはならない生活のインフラ

    毎日でも足を運んでもらえるほどお客様の【近所】に出店し、
    ゲンキー1店舗で医薬品から生鮮食品まで生活必需品が揃う便利なお店を作っています。
    また、大量仕入れで実現出来る低価格販売と自社開発商品の低価格販売により
    【生活費が節約できるお店】を実現しています。

    当社はみなさんのなくてはならない生活インフラを目指し、
    一貫して「どうしたらお客様の暮らしを豊かにできるか」を常に考え、実行しています。

    職種別に仕事を知る

    • 店舗運営部

      ゲンキーの顔である店舗運営部。
      店舗では、何百もある売り場を通して直接お客様の声を聞くことができること。
      お客様とのコミュニケーションからどんなことに困っているのか、貴重な声を拾うことができます。
      どんな方にも気持ちよくお買い物をしていただけるよう、
      売場のメンテナンス、レジ業務、品出し、お客様対応など様々なお仕事があります。
      そして入社2年目には店長を経験することもできます。

      マネージャーからのサポートのほか、
      リーダーシップ研修やマネジメント研修などで必要なスキル習得もしっかりとサポートします。
      店舗のリーダーとして、スタッフや店舗全体のマネジメントを担っています。
      部下の教育・指導も重要な任務のひとつ。
      知識レベルや得意不得意に応じて、一人ひとりに合わせた教え方・伝え方が大切です。
      お客さまにとってもスタッフにとっても、居心地のいい店舗をつくり上げるため、
      店長は隅々まで気を配る必要があります。
      「いつもありがとう」の言葉がやりがいです。

    • 店舗開発部

      店舗開発部の主な業務内容は、土地の情報収集、現地調査、データ分析、交渉・契約など様々。
      初めての方でも安心、OJTを中心に仕事を学んでいきます。

      【商圏分析、現地調査】・・・若手から幅広い経験ができる
      店舗開発は、実に幅広い経験が積めます。
      若手のうちから幅広く仕事を任せてくれるのがゲンキーの社風であり、魅力でもあります。

      【粘り強い交渉力と、人間力が磨かれる】
      一番重要な仕事と言えるのが、地権者さまとの契約交渉。
      自分の人間力が一番試される場です。地道に信頼を獲得していく。
      その積み重ねがご契約に繋がったときの達成感は格別です。

      【手がけた店舗が、地域に貢献していく喜び】
      長い時間をかけて開店した店舗は、まるで自分の分身や作品のように感じられます。
      地権者さまや社内外の協力者への感謝、地域への貢献を感じるやりがいなど、
      さまざまな思いが開店の瞬間に結実するのではないでしょうか。

      地域に新しい店舗を開く、決して楽な道のりじゃない、だから味わえる喜びがあります!

    • 商品本部

      メーカー、ベンダーと商談を行い、ゲンキーで扱う商品を仕入れている部署です。
      お店に並んでいる商品を決めているのは、この部署の「バイヤー」と呼ばれる人たち。
      お客様が何を求めているのか、お客様が求める価格、品質を追求し、地域の人々の生活に必要な商品を揃えるために奮闘しています!

      ゲンキーではこれだけではなくて、商品を陳列する位置も決めるのもバイヤーの仕事です。標準化のため、全店分の陳列箇所を決めなければなりません。お客様に手に取っていただきやすいかどうか、これまでの傾向や実績を分析し、反映させていきます。売上に直接貢献できる部署の一つです。

    • PB開発部

      PB(プライベートブランド)開発に力を入れるゲンキーは、
      これまで2400種類以上の商品を生み出してきました。
      材料の調達、デザイン、配送方法まですべて自社で管理をしております。
      また、日本国内だけではなく、
      よりよい材料を求めて海外まで調達をしにいくこともしばしば。
      また、開発して終わりではなく、販売後も年に1・2回はリニューアルを行い、商品の味や品質を日々確かめております!

    • 物流部

      「物流を制する者がビジネスを制する」
      小売業の肝とも言える、重要な部署です。
      必要な時に・必要な商品を・必要な数、確実に届けるためにはどうしたらいいのか。
      効率の良い店舗作業を支えるための物流システムの構築に、本気で取り組んでいます!
      2019年から岐阜県安八町で、物流機能と生鮮・惣菜の加工施設の機能を併せ持った
      総合物流センターが稼働中。2023年には富山県小矢部市にも新たに総合物流センターが誕生しています!
      さらに今後の集中出店に伴って石川や愛知の物流機能を強化していきます!

    • その他部署★職種数60以上!

      SE部(IT・プログラミング)、人材開発部、在庫コントロール部、営業企画室など
      ゲンキーが地域のお客様に貢献できるお店となるようサポートする部署が集まっています!
      職種数はなんと60以上!!!
      お客様に『また来たい!』と感じていただけるお店づくりは、ココから始まっているのです。
      そして成長企業だからこそ、若手からでも本部でキャリアアップできるチャンスがあります!

      ※その他の部署については説明会やイベントにて詳しくお話しします!

    福利厚生・研修・社内制度

    • 社宅・独身寮あり
    • 財形貯蓄制度あり
    • 社内預金・持株会あり
    • 資格取得支援制度あり
    • 留学制度(MBA含む)あり

    福利厚生・社内制度

    薬事手当
    遠隔地手当
    社会保険完備
    定期健康診断
    従業員持株会
    従業員毎日ポイント5倍制度
    確定拠出年金制度
    確定給付企業年金制度
    ストックオプション制度
    財形貯蓄制度
    社員貸付制度
    社宅制度(単身社宅)
    介護休暇制度
    育児休業制度
    産前産後休暇期間
    定年再雇用制度
    慶弔見舞金制度
    短時間勤務制度
    サークル活動補助制度
    カーリース補助
    引っ越し業者との提携
    スポーツジム法人割引

    研修制度

    ■入社研修(4月上旬):社会人としてのビジネスマナーや一般常識、ゲンキー社員としての常識、働く上でのルール・知識を習得します。

    ■フォローアップ研修(入社後1カ月、2カ月、3カ月、9カ月、1年、2年目、3年目):店舗運営部における効率のよい作業方法、優先順位付けの方法などの現場で活かせる知識の共有、商品勉強会を行います。2年目以降では、チェーンストアの理論をさらに深く学んでいただき、役職者になるための必要な知識を幅広く学びます。

    ■職位別研修:ブロック長研修・店長昇格者研修・バイヤー研修

    ■アメリカセミナー研修:3年に1度のセミナーとして、計画的に実施しています。商品構成・仕組みづくりの観点から発見店をまとめ、会社の改善起案に活かしています。

    自己啓発支援

    MBA留学派遣制度(社内選抜試験あり)
    給与全額支払、学費・住居費全額会社負担

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      11.0 時間
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 0%
      管理職: 19.7%

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      28.6歳
    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性180名、女性130名
      2022年度:男性212名、女性218名
      2021年度:男性243名、女性222名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 創業 1988年4月 / 設立 1990年9月
    本社所在地1 福井県坂井市丸岡町下久米田38-33MAP
    事業所 採用窓口(ディベロップメントセンター名古屋)
    愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47番1号(名古屋国際センタービル17階)
    代表者 代表取締役社長 藤永 賢一
    資本金 10億円
    売上高 1690億円(2023年6月期)
    従業員数 1614名(2023年6月現在)
    正社員数
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証
    沿革 【驚異的なスピードで成長中!】

    1988年4月  福井県福井市石盛町に創業

    1990年9月  福井県福井市上北野に会社設立

    1997年4月  福井県松岡町に物流センターを開設
          石川県に進出

    2001年5月  岐阜県に進出
       9月  福井県丸岡町に物流センターを移転

    2002年11月 愛知県に進出

    2003年6月 【JASDAQに株式公開】
           北陸本社のドラッグストア企業で、初の株式公開

    2005年 7月 愛知県三好町に「東海物流センター開設」
         (現在、小牧市に移転して自社運営中)

    2007年9月 愛知県小牧市に、東海本部を開設

    2008年9月 愛知県一宮市に営業本部開設(東海本部移転)

    2010年5月 東京証券取引所二部上場

    2011年6月 東京証券取引所一部上場
          売上高500億円突破

    2013年6月 営業本部を閉鎖し、福井県坂井市丸岡町に全機能を集約。

    2017年6月 生鮮食品導入
        9月 営業店舗数200店突破
       12月 「Genky Drugstores(株)」設立、事業拡大のためホールディングス化

    2019年7月  岐阜県安八町に中部RPDC開設
           業界で初めてのチルドセンター・ドライ倉庫・
           プロセスセンター併設施設を設立 
          精肉・惣菜等を自前製造開始

    2020年8月  営業店舗数300店突破

    2021年8月 滋賀県に進出

    2023年4月 営業店舗数400店突破
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。