新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都建設|設備・設備工事|設計

    戸田建設株式会社

    • -
    • 1,216 フォロワー
    企業データ
    資本金: 230億円
    売上高: 5471億円
    株式上場: 東証
    受付状況

    本選考エントリー受付中

    すべて見る

    インターン・キャリア受付中

    すべて見る
    • 海外勤務のチャンスあり
    • SDGsの取り組みに積極的
    • CSR・CSV活動に積極的

    Build the culture. 人がつくる。人でつくる。

    目次

    私たちの事業

    時代を超えて愛される仕事がある

    1881 年の創業以来 140年以上の歴史と伝統を持ち、時代の変化とともに安心・安全で快適な社会基盤づくりに貢献してきた当社は、建築事業では早稲田大学大隈講堂、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、有楽町イトシア(有楽町マルイ)、大手町フィナンシャルシティグランキューブ、京都国立博物館平成知新館、土木事業では、飯田ダム、東京湾アクアライン、みなとみらい線馬車道駅、額田トンネルなど多岐にわたる実績があります。

    また、新しい物事に意欲的にチャレンジをする会社でもあります。何もやらないのではなく、挑戦をした方が数多の財産を築き上げられるとの信念のもと、水深100mを超える深い海域で設置可能な「浮体式洋上風力発電」、省エネ化や再生エネルギー等を活用してビル運用上のエネルギーをゼロにする「ZEBの実用化」、京橋一丁目東地区(東京都中央区)における本社建替えを含む「文化・芸術に特化したまちづくり(大規模開発事業)」などに着手しています。

    当社への高い評価と実績の背景には、「期待される以上の快適さや利便性の提供を通じて社会や顧客に喜びを届けたい。」という創業以来伝えてきた「想 い」があります。このような「ものづくり」への強い想いが当社の企業活動の基本姿勢です。

    私たちの特徴

    企業理念

    Build the Culture.人がつくる。人でつくる。

    当社は2022年に新たなブランドスローガン「Build the Culture.人がつくる。人でつくる。」を策定しました。

    これからの時代の企業は、新しい技術や知見を活用した価値の提供をさらに高く求められていきます。その中で当社は、暮らしや社会のあり方の急激な変化の中で人々に満足や安心を提供していくことをより重要な責務と捉え、これまで以上に「人」に配慮した企業姿勢を大切にして参ります。
    これを踏まえ、新ブランドスローガンでは、以下の2つの言葉を組み合わせて当社が未来へと向かう姿勢を表現しました。
    「Build the Culture.」は、建物や構造物をつくるだけでなく未来のさまざまな営みを支える力になりたいという想いを示しています。
    「人がつくる。人でつくる。」は、かねてより当社が掲げてきた社員一人ひとりの強い使命感とともに、ステークホルダーの方々の想いと真摯に向き合っていく姿勢を示す言葉です。その精神の継承こそが、今後より価値を増していくという想いを示しています。

    技術力・開発力

    品質へのこだわり

    どんなに時代が変わろうとも、かたくなに守り続けているのが“品質”です。ものづくりの拠点は建設現場。そこでは技術力を駆使して工事を行い、徹底した品質管理により、品質の確保と均一化を実現しています。
    このような取組みは1995年、本社建築設計部と東京支店建築部門がゼネコンとして初めてISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)の認証を取得したことでも実証されました。さらに全社一体の取組みを行うため、2004年には同規格の全社統合認証を取得しました。
    従来から評価をいただいている「医療福祉施設」「教育施設」をはじめ、生産物流施設や都市再開発など、当社のフィールドは無限大です。

    組織の特徴

    人財育成

    当社の財産は「人=社員」です。
    当社では、社員一人ひとりが資質・能力を最大限に発揮できるよう職種別教育、階層別教育等、教育体制を整備し、充実した社員教育を実施しています。
    入社後には、新入社員研修、配属先によるOJT等でフォローするとともに、一級建築士等の資格取得のバックアップを行います。
    各年次において多種多様な社員教育を実施することで、キャリアのセルフデザインを推進しています。

    私たちの仕事

    主な事業内容

    ◇土木・建築、設計・施工請負に関する業務
    ◇地域開発、都市開発等に関する調査、企画、設計、監理、 その総合的エンジニアリング及びコンサルティング業務
    ◇不動産の売買、賃貸、管理、仲介等の取引に関する業務ほか
    ◇再生可能エネルギー等による発電事業等

    職種別に仕事を知る

    • 建築施工

      建築施工管理の仕事とは、担当する建物をつくる過程の全てをマネジメントし、コントロールすることです。学校や病院、高層ビル、文化施設、物流施設など様々な建物を舞台に、品質や安全、コスト、工程、作業環境などあらゆる面を計画し指揮します。現場監督として、自分自身で工事を計画し管理する、これが建築施工管理の仕事です。建築現場では、現場監督の計画と指示に従って、大勢の人間と大きな重機が動き出します。自分自身で考え計画する現地単品生産の建築物をつくり出す仕事には、言葉では言い表せないほどの魅力とやりがいが詰まっています。

    • 土木施工

      現場で働く数十~数百人の技術力を結集して、スケールの大きな社会インフラを造ります。トンネルや橋梁など、交通インフラをはじめとする土木関連施設を舞台に、リーダーとして品質、工程、安全、原価などすべてをマネジメントするのが、土木施工の役割です。現場周辺で生活する人々に配慮しながら、工事中の環境(空気、水、土壌、騒音、振動等)を管理することも大切な仕事です。近年では、気候変動に伴う豪雨災害の増加など、社会インフラ整備の重要性がますます高まっています。様々な地域で、多くの人々と出会い、地域の人々の生活を豊かにすること。そのことに責任と誇りをもって、日々工事に取り組んでいます。

    • 生産設計

      生産設計とは、設計部門が作成した「設計図書」をもとに、実際の施工を行うための「施工図」をつくる仕事です。柱や梁の寸法や細かな仕様、納まりなどを図面に落とし込むとともに、鉄骨、建具、外装、製作金物など工場で協力会社が製作するための「製作図」の確認や管理を行います。「要求されている品質は確保できるか」「施工は簡単・確実に行うことができるか」「無駄なコストはないか」「製作納期は大丈夫か」など、様々な問題や課題をすべて解決して施工図に反映させ、現場での施工がスムーズに進むためのマネジメントを行います。近年においてはBIMを用いての業務の取り組みや、設計部門の実施設計業務への協力など、培ってきた調整能力を生かした業務にも携わるようになってきています。

    • 設備施工

      建物には、空調設備や電気設備、衛生設備、通信設備など、その建物の機能を担う「設備」が欠かせません。建築設備は、そうした建物のインフラとも言える「設備」の工事を担当する仕事です。設備工事の施工管理(現場監督)として、設計部門が描いた図面を基に、設備の仕様や施工内容を決定し、協力会社と協業しながら、品質管理・コスト管理・工程管理・安全管理を行います。建築業界では今、環境負荷の少ない設備の導入や新しい施工管理技術(ICT技術等)の導入が進められています。これからの建築設備職には、既成概念に捉われない新しい発想ができる人材にとって活躍の場が広がっています。

    • 土木機電

      土木工事では、「シールドマシン」や「トンネル掘削の機械」など、巨大で特殊な機械を用いる工事があります。土木機電職は、工事に関わる機械や電気の施工計画を立案し、メーカーへの発注や工事における仮設計画はじめ、施工管理や予算管理まで、機電にまつわるあらゆる業務を担当する仕事です。誇りある「機電屋」の呼び名を受け継ぎ、目に見えない地中の難工事をも成功させるその仕事は、まさに「現代のプロフェッショナル」そのものです。現場で巨大な機械を操りながら機械のクセを読み、工事全体を前に進めることもあります。また、ICTやAIを駆使した機械化・自動化の技術開発に積極的に関わり、土木機電職の果たす役割はますます重要なものになっていきます。

    • 事務

      建設会社である当社にとって、利益の源泉である現場運営はもちろん大切ですが、同じぐらい社内の組織運営も重要です。事務職は4000人の社員を抱える当社の組織運営を担う存在です。総務・財務・法務・広報・人事・企画など様々な部門が存在し、事業活動が円滑に行われるよう、日々業務に携わります。会社の経営・基盤を確実に支え、当社における「ものづくり」の一翼を担っています。

    福利厚生・研修・社内制度

    • 住宅手当・家賃補助あり
    • 社宅・独身寮あり
    • 企業独自の育児休業あり
    • 企業独自の介護・看護休暇あり
    • 文化・体育・レクリエーション活動支援あり
    • 財形貯蓄制度あり
    • 社内預金・持株会あり
    • フレックスタイム制度あり
    • 完全週休2日制

    福利厚生・社内制度

    各種制度:社会保険完備、住宅補助(独身寮等)、退職金制度、再雇用制度 ほか
    諸手当:時間外勤務手当、住宅手当、家族手当、通勤手当、現場勤務手当 ほか
    その他:財形住宅貯蓄・融資、生命共済、社内預金、持ち株会、提携宿泊施設利用補助 ほか
    クラブ活動:各種文化・運動サークル

    研修制度

    入社時 : 新入社員一般教育、職種別専門教育
    入社後 : 階層別教育、職種別教育、社内留学制度 ほか

    自己啓発支援

    各種資格受験料補助、合格祝金等

    メンター制度

    先輩社員が相談役として新入社員をサポート

    キャリアコンサルティング制度

    30歳、40歳、50歳、55歳にて実施

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      23.0 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      11.7日
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 16.7%
      管理職: 3.7%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者129名(対象者141名)
      女性:取得者20名(対象者22名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      44.0歳
    • 平均勤続年数
      18.0年
    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性79名、女性48名
      2022年度:男性101名、女性34名
      2021年度:男性99名、女性33名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1881年(明治14年) 創業 1936年(昭和11年) 株式会社 戸田組設立 1963年(昭和38年) 戸田建設に社名変更
    本社所在地1 東京都中央区八丁堀2-8-5MAP
    事業所 ■本社/東京都中央区
    ■国内支店/東京支店、首都圏土木支店、千葉支店、関東支店、横浜支店、大阪支店、名古屋支店、札幌支店、東北支店、広島支店、四国支店、九州支店
    ■作業所
    ■技術研究所
    ■海外関連会社・事業所/アメリカ、タイ、ベトナム、ミャンマー、スリランカ、西アフリカ他
    代表者 代表取締役社長 大谷清介
    資本金 230億円
    売上高 5471億円(2023年3月期)
    従業員数 4215名(2023年3月現在)
    単独
    子会社・関連会社 <国内グループ会社>

    連携を強化し、グループ全体での成長を図っています。

    建設事業及び建設関連事業/戸田ビルパートナーズ株式会社、戸田道路株式会社、千代田建工株式会社、株式会社アペックエンジニアリング、オフショアウィンドファームコンストラクション株式会社、佐藤工業株式会社、ミサワ環境技術株式会社、昭和建設株式会社
    その他の事業/戸田ファイナンス株式会社、東和観光開発株式会社、戸田スタッフサービス株式会社、五島フローティングウィンドパワー合同会社、TODA農房合同会社

    <海外グループ会社>

    当社にとって海外事業拡大も成長戦略の1つ。
    得意とする建築事業をコアに着実に、堅実に成長を目指しています。

    建設事業/アメリカ戸田建設株式会社、ベトナム戸田建設有限会社、タイ戸田建設株式会社他
    上場区分 国内上場
    上場市場 東証

    キャリタス就活編集部 特別情報

    この企業が掲載されているランキング

    各ランキングの詳細はこちら > 
    持ち株会社の掲載、またはグループ掲載(複数社合同掲載)している場合は、持ち株会社の連結子会社またはグループ掲載内で求人掲載している各事業会社が「業界別売上高ランキング」のコンテンツにランクインしている場合に該当業界のアイコンを表示しています。
    はキャリタス就活会員限定コンテンツです。
    閲覧には、キャリタス就活へのログインが必要です。

    この企業が受けている認定・選定

    プラチナくるみん認定
    くるみん認定
    プラチナえるぼし認定
    えるぼし認定
    ★★★(3段階)
    なでしこ銘柄
    DXグランプリ
    DX銘柄・
    DX注目企業
    DXプラチナ
    健康経営優良法人
    ホワイト500
    健康経営優良法人
    ブライト500

    関連情報

    有価証券報告書「従業員の情報」に記載されている内容を抜粋しています。
    本情報は、決算期が2022年4月~2023年3月末までの有価証券報告書を対象としています。

    ()

    連結会社の状況
    従業員数(人)
    -
    [ - ]
    提出会社の状況
    従業員数(人)
    平均年齢(歳)
    平均勤続年数(年)
    平均年収(円)
    従業員数(人)
    -
    平均年齢(歳)
    -
    平均勤続年数(年)
    -
    平均年収(千円)
    -
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。