社会福祉法人三幸福祉会

社会福祉法人三幸福祉会(サンコウフクシカイ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

社会福祉法人三幸福祉会

【介護・福祉サービス】

先輩情報1

S.M(2017年入社)

特別養護老人ホーム  主任生活相談員

職種 ケアワーカー・介護士・社会福祉士
出身校 東京福祉大学
出身学部 社会福祉学部
専攻分野 教育・心理・福祉学系

インタビュー

現場の経験を活かし、介護の悩みに 耳を傾ける相談員。

  • 私の仕事は生活相談員です!
    主にファミリー(ご入居者様)の入居・退去関係の窓口、看取り契約、ショートステイ(短期入所)と受診の送迎を行っており、現場職員のシフト調整、フロアや職員フォローをしながら相談窓口も行っております。
    また、プロジェクトミーティング(新評価制度の策定チーム)に参加し、新人事評価の策定をしております。
    また、相談員業務は新人研修、区役所関連の窓口、ご家族様・ファミリーの相談窓口、インターン窓口、入居後フォローも行います!

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    イメージが覆る法人でした!

    大学は福祉大学でしたが、いざ就職活動を行うと「介護じゃない仕事も良いかも…」などと考えていました。
    そんな中、友人から福祉の合同説明会に誘われ、全会社の説明を聞き、施設見学をしてみたいと思ったのが三幸福祉会でした。
    その友人も同じことを思っていたらしく、友人と共に施設見学へ。介護施設というと、「暗い雰囲気」や「くさい」等のイメージがありましたが、三幸福祉会は、職員が明るく仲が良く、ご利用者も笑顔で溢れていました。一番の決め手は「くさくなかった」ことです(笑)
    友人もそのまま入社を決め、お互い役職に就き一緒に頑張っています!

  • 仕事のやりがいは・・・

    『家庭の困難を希望に変える』というミッションを実感した瞬間

    在宅介護が難しいが、でも生活するのはどうしても今住んでいる区で生活したいファミリー(ご入居者様)がいた。要介護2で本来は入所が厳しいが、本人の希望をかなえてあげたいとの事を区役所に施設からもお願いをしたら、入所することができました。                                                                
    介護職の時は目の前のファミリーを救うことだけしか見えていないかったが、相談員を経てミッションである『家庭の困難を希望に変える』ことを実感しました。
    入居されるとき涙して喜んでいたファミリーが忘れられません。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人生の節目をサポートする仕事
  • 医療・福祉に貢献する仕事