北海道瓦斯株式会社

北海道瓦斯株式会社(ホッカイドウガス)の採用情報・募集要項

東証 札証 正社員

北海道瓦斯株式会社

【ガス|電力】

都市ガス事業を行っているのは主に道央圏(札幌・小樽・千歳・石狩)、北見・函館の6都市だけ。部署の数が多く、異動や転勤はもちろんありますが、9割弱の社員が道央圏で勤務しています。
社員数も約900名で、同期も数十人のため、お互いの顔を見ながら仕事ができるのが北ガスの良いところ!

エネルギーについての知識は入社後に身につけるため、研修が手厚いのも北ガスの特徴。2022年度は9カ月間の新人研修期間で、各部署やグループ会社の業務を学ぶことができます。

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

私たちの採用について

求める人物像
「感じ、考え、行動する」

北海道は自然豊かで、観光資源にも恵まれているとても魅力的な地域です。その一方で、寒冷地ゆえのエネルギー問題や環境問題、そして深刻化する人口減少や少子高齢化など、課題を抱えていることも事実です。

北ガスは、エネルギー自由化の中で、総合エネルギーサービス事業を展開し、北海道のエネルギー社会に変革をもたらすことで、経済発展や住みよい環境づくりを実現し、北海道の明るい未来を創っていきます。

今後の激しい競争の中で、お客さまに選ばれ続け、大きな使命を果たしていくために、北ガスでは、「感じ、考え、行動しながら、変革を起こしていくリーダーシップを持った人材」を求めています。

募集する職種

■総合職(技術系・事務系)

●営業分野
・一般家庭用向けのコージェネレーションシステムやガスセントラルシステム等の営業
・ゼネコン・サブコン、店舗・工場などに対する、業務用エネルギーシステムの営業
・家庭用や業務用分野における電力販売営業
・販売促進などのプロモーション企画やマーケティング、商品企画
・料金メニューやポイントサービスを始めとした新規サービスの企画、運営
・ガス設備のメンテナンスやガス料金等に関するお客さまサービス

●エンジニアリング分野
・地域冷暖房、電力供給など大規模エネルギーサービス事業の企画、運営
・コージェネレーションシステムやガスセントラルヒーティングシステム等の設計・施工・メンテナンス
・ガスパイプラインや付帯設備の設計・施工・メンテナンス
・ガスプラントの建設・運転・メンテナンス
・発電プラントの建設、電力受給管理

●研究開発分野
・ガスを始めとしたエネルギー利用システム商品の研究開発
・住環境センサー等、省エネシステム(HEMS等)の研究開発
・ICTを活用したビッグデータの高度利用に関する研究開発
・パイプライン建設や付帯設備に関する技術開発

●スタッフ分野
・経営企画、原料調達(LNG・電力)、人事労務、経理財務、総務、広報、情報システムなど

※ガスコージェネレーションシステム…天然ガスをエネルギー源として、電気・熱などの複数のエネルギーを同時に作り出して利用するトータルエネルギーシステムのこと。発電はもちろん、給湯、冷暖房と広い用途にエネルギーを活用できるうえ、省エネに役立つシステムとして注目されています。

研修・社内制度

研修制度
研修制度と自己啓発支援制度

●新入社員教育
9カ月間(2022年度実績) 社内の複数部署や、グループ会社などで様々な経験を積んでからそれぞれの部署へ配属となります

●階層別教育
「主任」「係長」などの等級ごとに、業務スキルや考え方を中心とした研修を実施しています

●キャリア教育
年代ごとのキャリア研修に加えて「国家資格キャリアコンサルタント」所有者によるキャリア面談の実施や、半年に1度のキャリアデザインシートの記入と上司による面談で、仕事を含めた幅広いキャリアについて考える機会を設けています。

●ベーススキルアップ教育
社内外の講師が、業界動向から業務スキル(タイムマネジメント、PDCAなど)まで教える、受講者を限定しない研修です。


●通信教育(約140講座)
●外部研修(年間100コース以上)
●資格手当、資格取得奨励金(約150資格)
※上記の数字は2022年10月現在

採用プロセスと選考方法

  • STEP1

    エントリー

  • STEP2

    会社説明会

  • STEP3

    エントリーシート提出

  • STEP4

    適性検査

  • STEP5

    グループディスカッション・面接など(複数回実施予定)

  • STEP6

    内々定

エントリー/採用方法 まずは当社マイページよりエントリーをお願いします。
(https://job.axol.jp/jn/s/hokkaido-gas_24/entry/agreement)

エントリーしていただいた方には、
『北海道ガスマイページ』より採用に関するご連絡を差し上げます。
選考方法と重視点 エントリーシート、面接、適性検査 など
提出書類 エントリーシート、成績証明書
卒業(見込)証明書など
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
2024年3月卒業予定者および卒業後3年以内の方(2021年以降卒業)
高専の方は、学校推薦となります。ご不明な点は担当までご連絡をお願いします。

募集要項

初任給 ※2022年度より初任給改訂
大学卒 月給210,200円
修士了 月給234,600円

高専(本科)卒 月給185,700円 

※既卒(第2新卒)も同条件とする
※試用期間3カ月(給与は変更無し)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(7月)
賞与:年2回(6月・12月)
勤務地

札幌・小樽・函館・千歳・北見・石狩

勤務時間 8:40~17:20(うち60分休憩・時差勤務制度あり)(一部交替勤務あり)
福利厚生 ・厚生年金、健康、労災、雇用保険
・社宅あり(条件あり)
・育児介護休業制度
・社員持株会
・退職金制度
・長期所得補償保険
・労働災害特別補償
・共済会制度など
休日休暇 完全週休2日制(2021年度年間休日126日)(一部交替勤務あり)
祝日、年末年始、お盆、特別休暇、保存休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休業、年次有給休暇20日(半日取得制度あり)
採用実績校 <大学院>
北海道大学、室蘭工業大学、北見工業大学、東北大学、岩手大学、新潟大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、東京工業大学、静岡大学、早稲田大学、東京理科大学、電気通信大学、豊橋技術科学大学、大阪大学、同志社大学、立命館大学
<大学>
北海道大学、小樽商科大学、北海道教育大学、室蘭工業大学、北見工業大学、星槎道都大学、札幌大学、北海学園大学、弘前大学、東北大学、岩手大学、東京福祉大学、山形大学、金沢大学、白鴎大学、横浜国立大学、静岡大学、茨城大学、宇都宮大学、群馬大学、高崎経済大学、お茶の水女子大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、立教大学、法政大学、中央大学、駒澤大学、日本大学、桜美林大学、東京女子大学、東京海洋大学、津田塾大学、東京理科大学、東京農工大学、芝浦工業大学、千葉工業大学、新潟大学、長岡技術科学大学、大阪大学、立命館大学、同志社大学、神戸市外国語大学
<短大・高専・専門学校>
旭川工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校
・全ての採用実績大学(院)を掲載しておりません。
・高等専門学校の方は、学校推薦となります。詳しくはご担当までお問い合わせください。
採用予定学部学科 全学部全学科
※文系・理系ともに学部卒、大学院卒いずれの方も採用実績があります。また、文系・理系や学部卒、大学院卒の違いによる「有利・不利」は全くありません。
今年度採用予定数 26~30名(硬式野球部員除く)
昨年度採用実績(見込)数 2023年入社(見込) 29名

【2022年度】
大卒・大学院了 24名(硬式野球部社員含む)
高専卒      4名
高校卒     10名
試用期間 あり
試用期間3カ月(給与は変更無し)
変更無し
諸手当 通勤手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、深夜勤務手当、宿直手当、緊急出動手当 、交替勤務手当、年末年始手当、単身赴任手当、統括リーダー手当、子ども手当、配偶者手当など

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2022年度:採用人数38名、うち離職者数0名
2021年度:採用人数39名、うち離職者数1名
2020年度:採用人数39名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2022年度:男性29名、女性9名
2021年度:男性26名、女性13名
2020年度:男性26名、女性13名
平均勤続年数 18.4年
平均年齢 41.3歳
平均残業時間(月間) 11.3時間
平均有給休暇取得日数(年間) 15.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者8名(対象者18名)
女性:取得者2名(対象者2名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 2.4%
管理職: 2.4%
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 禁煙)

採用連絡先

〒060-8530
札幌市東区北7条東2丁目1番1号
・TEL:011-792-8307
・E-mail:kg-ml-jinji@kitagas.com
総務人事部人事グループ 廣瀬・臼渕