金融を目指すすべての学生へ キャリタスファイナンス 金融ビジネスの価値・魅力が見つかる!就活生のためのサイト

金融ビジネスの価値・魅力が見つかる!就活生のためのサイト

  • articles 注目記事
  • Column 識者によるコラム
  • Guide 就活ノウハウ
  • Special 特集
  • Event イベント

会員登録

Login

注目記事2018.7.11

いよいよ誕生? Amazon銀行

昨年からくすぶり続けている話題の一つが、Amazonによる銀行業参入の噂。ECの分野で圧倒的な存在感を誇る巨人が銀行業に参入すれば、その影響力は計り知れません。

噂は、現実になるのでしょうか。

異業種参入の壁が低くなる

実は異業種からの銀行業への参入は、日本では案外多くあります。

身近なところでは、コンビニの店内を中心にATMを展開しているセブン銀行がその代表。同行は、イトーヨーカ堂とセブン-イレブン・ジャパンが設立しました。同じ流通系ではイオン銀行があり、年内にローソン銀行も設立される見通しです。ほかにもソニー銀行や楽天銀行などがおなじみの存在です。

日本は異業種からの参入に比較的寛容な国で、金融庁の「主要株主認可制度」という仕組みを利用すれば比較的簡易に異業種参入が認められます。
(余談ですが、逆に銀行が異業種に参入することは厳しく制限されています)

これに対して、異業種の銀行参入を認めていないのが米国。世界最大の小売業であるウォルマートが銀行免許の取得に動いたことがありますが、認められることはありませんでした。日本のセブン銀行や楽天銀行が米国で誕生することは考えられないのです。

ところが、こうした厚い“参入障壁”が破られるのではないかという見方が出てきました。トランプ大統領が掲げる金融緩和の流れです。実際に銀行監督を担う米通貨監督庁の長官も「IT企業がよいサービスを提供するなら、それを阻むことは消費者の不利益」と発言。一気に規制緩和が進み、IT企業が銀行業に参入するのでは、と言われ出したのです。

そんな中で“本命”と目されているのがAmazonです。

“普段使いの口座”を狙う?

Amazonについては、改めて説明するまでもないでしょう。ネット書店からスタートし、今ではあらゆる商材を手がける世界的なEC事業者に成長。その存在は今や既存小売業者の脅威となっており、米国ではトイザらスが破綻に追い込まれ、大手衣料チェーンのギャップも約2,000店を閉鎖することになりました。

このようにあらゆる企業・産業を飲み込む様子は、“Amazonエフェクト”という新語を生んだほどです。

そのAmazonが、さらに顧客を深く抱え込んでエコシステムの中に取り組んでいく上で欠かすことができないのが“金融”です。

現在、Amazonで買い物をすると、代金はクレジットカードやデビットカードで決済されます。これは真の意味でのシームレスな利用環境とは言えません。

また、銀行口座がなければAmazonが利用できないということは、銀行口座を持っていない若年層や低所得層はAmazonでは買い物ができないということです。Amazonがさらなる成長を遂げるには、この層の取り込みが必須であり、そのためにも自ら銀行機能を持とうとしていると考えられます。

Amazonは銀行そのものになることを目指しているのではなく、普段使いの銀行口座を自前で用意することを目指しているとみられています。実際、皆さんの中にも家賃や買い物の引き落としに使う銀行口座と、預金用の口座を別にしている人が多いでしょう。日常的に利用する前者の口座を取り込もうというのがAmazonの考えです。

既存の銀行に大きな影響が

Amazonの銀行業への進出は案外早いのでは、と見られています。具体的に2018年に中小規模の銀行を買収するのでは、と指摘するメディアもあります。

これは米国での話ですが、日本は前述のように異業種参入の規制が低いため、条件さえそろえばすぐにもAmazon銀行が誕生する可能性があります。

当然、既存の銀行には大きなインパクトを与えることになるでしょう。 例えば、一人ひとりの膨大な購買データをため込むことで、住宅ローンや資産運用など、従来の銀行が得意にしてきた分野のサービスをAmazon銀行が奪っていくことも考えられます。

今後の推移に注目したいところです。

まとめ

米国ではAmazonの銀行業参入が現実味を帯びてきました。日本でも銀行業への異業種参入の障壁が低いため、案外早い時期にAmazon銀行が誕生する可能性があります。

日常的な決済機能を自ら顧客に提供することで、Amazonは銀行口座を持たない(持てない)層も取り込んでいくでしょう。そのインパクトはかなり大きいと考えられます。

Articles
【編集部おすすめ】
金融業界の人気インターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
エントリ―受付中の金融業界のインターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
金融系職種を体験できるインターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
金融業界の注目企業

Articles
【編集部おすすめ】
エントリ―受付中の金融企業

Articles
【編集部おすすめ】
金融系の職種を募集中の企業