金融を目指すすべての学生へ キャリタスファイナンス 金融ビジネスの価値・魅力が見つかる!就活生のためのサイト

金融ビジネスの価値・魅力が見つかる!就活生のためのサイト

  • articles 注目記事
  • Column 識者によるコラム
  • Guide 就活ノウハウ
  • Event イベント
  • Event イベント

会員登録

Login

Ranking

注目記事2017.5.17

保険業界の注目キーワード「インステック(InsTech)」とは

新卒学生の就職人気ランキングで上位に必ず顔を出す生命保険会社。しかしその保険業界も少子高齢化と人口減少で保険料収入が減る一方、支払保険金が急増し保険収支悪化が加速することも予想されています。近年大きな業界再編が続いた保険業界で、今注目されているキーワード「インステック(InsTech)」についてどういうものなのかを解説します。

「FinTech」の保険業界版
テクノロジーと保険の融合

インステックとはInsurance(保険)とTechnologyを組み合わせた造語です。金融(Finance)+情報技術(Technology)の「フィンテック(FinTech)」同様に、保険とITの最新技術を掛け合わせて新しい保険サービスを生み出す取り組みのことです。インステックの取り組みが進むことにより保険業界のサービス、営業手法、社内体制が大きく変わる可能性があると言われています。

インステックが起こす「保険の大改革」

インステックは3つの領域で大きく進むと言われています。

領域1:ヘルスケア

医療に関わるビッグデータを活用して加入者個人の健康状態などを反映したサービスを展開し、「健康寿命の延伸」に役立つ生命保険サービスの提供が可能になります。健康を維持していると保険料が安くなるといったインセンティブ商品も生み出されます。

領域2:アンダーライティング(保険引受)
医療データを分析して保険申し込み時の告知項目を少なくしたり、契約リスクの分析や査定もデジタル化することにより簡便な加入体制が期待されます。

領域3:マーケティング

保険会社が所有するビッグデータを人口知能(AI)を使って解析・活用し、消費者の需要にマッチングした営業活動が可能になったり、公的機関が公表するデータとも掛け合わせることにより地域別、年代別、職業別など詳細なマーケティングに活かすことが可能になります。

インステックに積極的な日本の保険会社

インステックの分野では日本は後発と言われていますが、その中でも積極的に取り組みを進めている日本の保険会社もあります。

・第一生命保険株式会社
インステックを推進するため、営業部門・商品部門・システム部門・運用部門・海外部門・アンダーライティング部門など約15の部門30名ほどで構成される「InsTech イノベーションチーム」を2015年 12月に発足させています。2017年2月にはネオファースト生命保険株式会社、日本調剤株式会社と業務提携し、他業態の知見やデータ、アイディアを活用しながら新しい商品の開発を進めています(※1)。

・損保ジャパン日本興亜
歩数や睡眠時間などを測定できる腕時計型のウェアラブル端末を活用して、顧客の健康状態を保険料に反映させる新たな医療保険の検討をしています。また2016年4月に東京とシリコンバレーに「SOMPO Digital Lab」を開設し、全社的なデジタル活用をさらに推進していく取り組みをしています(※2)。

・明治安田生命保険相互会社
株式会社サムライインキュベートと協力して「明治安田生命ハッカソン」と称した「生命保険×テクノロジー」をテーマにスタートアップ企業との新しい連携を探る国内生命保険会社初のハッカソン形式(※3)のオープンイノベーションプロジェクトを2016年11月に実施しています。「MYライフプランアドバイザー(営業職員)を軸とした新しい生命保険ビジネス」をメインテーマに、生命保険ならではのコンテンツやオープンデータなどと組み合わせたアプリケーションやサービスの開発を目的としています(※4)。

日本国内の保険市場は衰退傾向にあると言われていますが、インステックの取り組みを進め新しい保険サービスのかたちが生み出されつつある変革期と言えます。それは既存の保険サービスにとらわれず、テクノロジーと掛け合わせて新しいサービスで勝負できる土俵が準備できているということになります。保険業界に興味がある就活生は、今後もインステックというキーワードに注目しながらIT分野の情報もチェックすることをおすすめします。

出典
※1:第一生命保険株式会社 Insurance Technology への取組みについて


※2:損保ジャパン日本興亜


※3:ハッカソン
プログラムの改良を意味するハック(hack)やハッキング(hacking)と、マラソン(marathon)を組み合わせた造語で、複数のIT技術者やシステム開発者などが会してプログラム開発のアイデアや力量を競う機会やイベントのこと。

※4:「明治安田生命ハッカソン」の開催について

Articles
【編集部おすすめ】
金融業界の人気インターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
エントリ―受付中の金融業界のインターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
金融系職種を体験できるインターンシップ

Articles
【編集部おすすめ】
先輩たちがエントリーした金融企業TOP100

Articles
【編集部おすすめ】
エントリ―受付中の金融企業

Articles
【編集部おすすめ】
金融系の職種を募集中の企業