新卒学生のためのインターンシップ・採用情報サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    東京都システム・情報処理

    TISソリューションリンク株式会社

    • -
    • 249 フォロワー
    企業データ
    受付状況
    就活のアレコレを内定者に聞いてみた

    面接の際、心掛けていたことや工夫していたことは?

    面接官の目を見て、笑顔で話すことを心掛けていました。
    もちろん受け答えの内容も大切ですが、相手の目を見て話すことで自らの思いや気持ちがより一層伝わりやすくなります。
    また、笑顔で話すことで印象も良くなり、面接中の緊張も和らげることができたと感じました。

    K.Iさん
    経済学部 社会経済学科

    質問の意図をしっかり考えてから回答することを心がけていました。
    普段の生活の中でも、相手の考えていることや伝えたいことは何なのかを考えるように意識していました。

    Y.Kさん
    社会情報科学部 社会情報科学科

    落ち着いて、ゆっくりと話すことを心がけていました。
    私は緊張するとつい早口になってしまう癖があると、学校の先生からアドバイスをいただいたことがあるため、緊張してもゆっくりと自分が話したいことを確実に伝える事を心がけていました。

    S.Tさん
    経営情報学部 システム情報学科

    結論ファーストで話す事や、笑顔を心がけていました。
    学校のキャリアセンターの方から「考えながら話すと内容のまとまりが弱い」という事と、「緊張してしまうと表情が堅くなってしまう」という2点を、指摘していただいていたからです。

    Y.Tさん
    人間社会学部 人間社会学科

    相手に伝わりやすいよう結論から話す、といった話す順番に意識しました。
    TSOLのインターンシップで論点→結論→理由→行動の順に話すと良いと教えていただきました。
    面接時には、これを意識して、結論を話してから理由や内容を話すようにしました。

    K.Mさん
    家政学部 服飾美術学科

    TSOL入社の決め手は?

    決め手は主に二つあります。
    一つ目は、多様な業種の課題に取り組むことができ、お客様との距離が近いという点に魅力を感じたからです。
    また、お客様のニーズに応えながらシステムを完成させるという点も自らのやりたいことと合致していると考えました。
    二つ目は、社員の方々が相手に真摯に向き合う姿勢に感銘を受けたためです。これまで何度か説明会やインターンシップに参加し、多くの社員さんとお話をさせていただきました。その際に、一人ひとりの学生に対し真摯に向き合ってくださり、TSOLの社風を最大限に感じることができました。この社風の下で、社員の一員として一緒に働きたいと感じたことが決め手です。

    K.Iさん
    経済学部 社会経済学科

    三つあります。一つ目は、事業内容が幅広いことです。一つの業界だけでなく様々な業界に携わってみたいと考えていたため、幅広い業界にチャレンジする機会がある点が魅力でした。
    二つ目は、充実した研修制度があることです。入社前の内定者研修、入社後の新入社員研修、配属後の研修など様々な研修制度が用意されており、常に成長し続けることができる環境があると感じました。
    三つ目は社員の方々の雰囲気がとてもよかったことです。面接や座談会の際に、明るい雰囲気で緊張を和らげてくださったり、社員の方同士で会話をされている雰囲気もよかったことから、一緒に働きたいと感じました。

    Y.Kさん
    社会情報科学部 社会情報科学科

    入社の決め手は二つあります。一つ目は、TSOLアカデミーなど、社内でも成長の機会が多くあり、この会社でなら働きながら自分自身の成長を実感できると思いました。二つ目は、採用担当の方がすごく親身になってサポートしてくれた事です。面接などを丁寧に行なってくれた事に加え、最終面接の前には面談でアドバイスやコツなどを教えていただく機会もあり、親身になってサポートしていただきました。そのため、この会社でなら頑張っていけると感じました。

    S.Tさん
    経営情報学部 システム情報学科

    三つあります。一つ目は、研修制度が充実していると感じたためです。文系出身という事から、ITに関する知識が不足していると考えていました。ですが入社後に研修期間が十分にある事や、不安なく業務を遂行できる環境があることに非常に魅力に感じました。
    二つ目は、学部・学科で学んできた内容が活かせると考えたからです。大学では会計学や経営学を学んできたため、それらを活かしてお客様に貢献できる現場もあると知り、入社の決め手の一つになりました。
    三つ目は、社風が自身に合っていると感じたからです。インターンシップや座談会に積極的に参加したことで、様々な役職の方とお話しすることができ、入社後の活躍イメージを具体的に想像できました。

    Y.Tさん
    人間社会学部 人間社会学科

    二つあります。一つ目は自分自身の成長につながると感じたからです。TSOLアカデミーなどの社員教育や研修の制度が充実していること、挑戦したいことに積極的に取り組める環境を魅力に感じました。
    二つ目は、社員の方々の雰囲気・環境が自分に合っていると感じたからです。インターンシップや座談会、面接などでお話をさせていただく機会が多くありましたが、とても親切に対応していただきました。私もこの方達と同じ環境で働きたいと思ったこと、こんな社員になりたいと思える先輩が多かったことも大きな決め手です。

    K.Mさん
    家政学部 服飾美術学科

    入社後に挑戦したいことや夢は?

    お客様から「お願いして良かった」と言っていただけるような人材をいち早く目指したいです。そのためにも、知識や技術を吸収・資格の取得・円滑なコミュニケーションを積極的に行い、自らを成長に繋げたいと考えています。

    K.Iさん
    経済学部 社会経済学科

    上流工程の経験を積み、将来的にはプロジェクトマネージャーになることを目指したいです。そのためにも、積極的に様々な工程に携わりながら知識を蓄え、チームで業務を進める中でコミュニケーションスキルやリーダーシップなどのヒューマンスキルを意識して身につけていきたいと考えています。

    Y.Kさん
    社会情報科学部 社会情報科学科

    お客様への貢献を目指して、成長し続けたいです。日々の業務に誠実に取り組むだけでなく、積極的に新しい技術を身につける事や資格取得に挑戦し、お客様に価値を提供できる人材になりたいです。

    S.Tさん
    経営情報学部 システム情報学科

    技術や知識に自信を持って、お客様に寄り添ったサービスの提供ができるようになりたいです。その為に、お客様の業務内容の理解や資格取得にも積極的に取り組み、安心してどんなことでも任せていただける存在を目指したいです。
    また、何事にも向上心をもってチャレンジしていきたいです。

    Y.Tさん
    人間社会学部 人間社会学科

    ITプロフェッショナルになり、お客様の期待を越えられるようなものを提供できるようになりたいです。
    そのためには、技術や知識を日々の勉強や実践を通して身につけ、また資格取得にも励みたいと思います。

    K.Mさん
    家政学部 服飾美術学科
    エントリー・申し込む