2025年卒以降|新卒学生のためのインターンシップ・就活準備サイト

    ログイン/会員登録

    ログイン/会員登録をして、企業からのメッセージやキャリタス就活からのお役立ち情報を受け取ろう!

    福島県医薬品|農業・林業|商社(医薬品)

    日本全薬工業株式会社

    • -
    • 63 フォロワー
    企業データ
    資本金: 17000万円
    売上高: 4280000万円
    株式上場: 非上場
    受付状況

    インターン・仕事研究受付中

    すべて見る
    • 3年連続で業績アップ
    • No.1のサービス(製品)あり
    • オンリーワン技術あり
    • 海外事業展開に注力
    • SDGsの取り組みに積極的
    • CSR・CSV活動に積極的

    国内動物用医薬品トップシェア!
    バイオ分野に注力!
    幅広いフィールドで活躍!

    目次

    私たちの事業

    動物用医薬品の研究開発・製造・輸出入・販売

    弊社は研究開発・製造・輸出入・販売まで一貫して行う動物用医薬品メーカーです。
    産業動物(牛、豚、鶏)、コンパニオンアニマル(犬、猫)の医薬品を中心に約400製品を取り扱っており、国内を中心に展開しております。2021年度売上高は428億円でございます。
    また現在、海外市場への展開を視野に事業を行っております。

    【特徴】
    ・研究開発分野においては、2018年10月1日に上市された犬膵炎用治療薬「ブレンダZ」、バイオ医薬品である犬アトピー性皮膚炎の減感作療法役「アレルミューンHDM」など、自社製品の開発を進めております。
    ・営業においては、LA(牛・豚)、CA(犬・猫)、AB(鶏)の動物種別の営業スタイルでお客様の課題解決ができる専門性の高い営業を行っております。
    ・製造分野では、2016年にバイオ医薬品製造に特化した第3工場、2018年には品質管理棟ができ日・米・欧3極GMPに対応した製造が可能となりました。

    私たちの特徴

    事業戦略

    独自技術を活かしたバイオ医薬品・グローバル展開 

    弊社は創業70年をこえる歴史のある企業ではありますが、企業家精神を常に持ち、新たな分野に挑戦していくことのできる風土があります。

    1.グローバル展開
    日本国内の少子高齢化に伴う人口減少を見据え、弊社代表製品の「鉱塩」、弊社の強みの1つである遺伝子組み換え技術から生まれた製品「アレルミューンHDM」を中心に国内市場のみならず海外展開を進めて参ります。


    2.バイオ医薬品
    近年、注目されているバイオ医薬品ですが、弊社では2016年に新設された第3工場で、バイオ医薬品の受託製造・製品製造・原薬の製造等を行っております。
    MAB(次世代バイオ医薬品製造技術研究組合)に加入し、様々な教育機関・企業と次世代抗体医薬の産業基盤確立を目指しています。
    2023年9月には、バイオ医薬品としてネコ腎性貧血治療薬の「エポベット」を新たに発売しました。

    社風

    ZENOAQは部署間の交流も盛んに行っております!

    ZENOAQには部活動が多くございます。
    バドミントン・野球・フットサル・華道・茶道・英会話など、ご興味のある部活動にはいくつでもご参加いただけます。
    他部署の方ともコミュニケーションをとれる機会が多くございますので、社内の輪が広がります。

    研修制度

    入社歴・役職に応じた研修を取り揃えております!

    ZENOAQには、入社歴や役職に応じた研修が数多くございます。
    入社後に初めて受ける研修は「新入社員研修」となり、郡山本社にて1ヵ月程度受けていただきます。
    ZENOAQについて詳しく知っていただき、内定者同士の仲も深まる時間となります。

    私たちの仕事

    幅広いフィールドで活躍!

    ZENOAQは研究開発から販売までを行っています。文系理系問わず、活躍できる会社です。

    研究開発:主に新製品の研究や開発・検査業務等、複数のチームで下記の様な業務を実施。
    ※テーマ探索、市場調査、調査評価、基礎研究、新規物質検討、開発試験、臨床試験、GLP試験、承認申請、市販後調査など

    製造技術:製品の製造にかかわる業務
    ※ラインでの製品製造

    生産技術職:製品の品質に関する業務(品質部)
    ※品質管理、品質保証、製剤設計・分析、有効性評価など

    営業職:動物種別の営業体制になっており、ZENOAQの扱う製品を通して、お客様の課題を解決するための課題解決型の営業を行っております。
    ※LA営業職(酪農家、NOSAI、家畜診療所など)、CA事業部(動物病院)

    福利厚生・研修・社内制度

    福利厚生・社内制度

    社会保険完備、借上げ社宅制度あり(家賃の90%を会社が負担)※適応条件あり、フレックスタイム制度導入、年間休日125日

    研修制度

    新入社員研修、若手社員研修、中堅社員研修、新任管理者研修、新任プロ研修、新任部長研修、リーダーシップ開発研修、グローバル研修、テーマ別研修、各部署別研修

    自己啓発支援

    e-leaning、通信教育

    社内検定制度

    プロフェッショナル資格制度

    職場環境

    • 平均残業時間
      (月間)
      4.0 時間
    • 平均有給休暇取得日数
      (年間)
      10.0日
    • 役員および管理職に占める女性の割合

      役員: 0%
      管理職: 11.4%

    • 育児休業取得者数/対象者

      男性:取得者1名(対象者8名)
      女性:取得者5名(対象者5名)

    最終更新日:

    社員について

    • 平均年齢
      43.0歳
    • 平均勤続年数
      16.0年
    • 新卒採用者数と離職者数(過去3年間)

      2023年度:採用人数18名、うち離職者数0名
      2022年度:採用人数19名、うち離職者数1名
      2021年度:採用人数26名、うち離職者数2名

    • 新卒採用者数の男女別人数(過去3年間)

      2023年度:男性5名、女性13名
      2022年度:男性4名、女性15名
      2021年度:男性8名、女性18名

    最終更新日:

    会社概要

    創業/設立 1946年5月
    本社所在地1 福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1MAP
    事業所 国内拠点:東京支社、中央研究所、臨床牧場、全国に4ヶ所の物流センターおよび24ヶ所の営業拠点
    国内工場:本社工場、小林工場、中国工場(天津・南京)
    代表者 代表取締役社長 福井 寿一
    資本金 17000万円
    売上高 4280000万円(2022年3月期)
    従業員数 764(2022年4月現在)
    正社員、嘱託社員、パート社員含む
    上場区分 非上場
    沿革 1946年
    資本金18万円をもって会社を設立し、商号を旭日薬品工業株式会社とする。郡山宮田15番地において製造を開始
    1948年
    動物用医薬品製造開始。馬の骨軟症治療薬「OSM」「強力OSM」を販売
    1949年
    商号を日本全薬工業株式会社に変更
    1953年
    肝蛭駆除剤の研究を佐渡ヶ島で実施し成功
    その後「ネオヘキサロン」として製品化
    1956年
    工場増設のため郡山市昭和1丁目15-23に移転
    1958年
    鉱塩工場を建設し、鉱塩の製造を開始
    1972年
    米国スミス・クライン・アンド・フレンチ・ラボラトリーズと業務提携契約を調印。
    1975年
    福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1に新本社工場が完成し、移転製造を開始
    1976年
    藤沢薬品工業株式会社と販売提携契約を行い、同社動物用医薬品の販売取扱いを開始
    1988年
    取締役社長に福井邦顕が就任
    1996年
    ローヌ・メリューとの合弁新会社を設立
    [ローヌ・メリュー日本全薬株式会社]
    1999年
    養鶏薬部門へ進出のためAB事業部を新設
    2001年
    メリアル日本全薬株式会社がメリアルジャパン株式会社に吸収合併。
    中国での生産拠点、天津全薬動物保健品有限公司を設立
    本社と全国6販売会社を日本全薬工業株式会社として統合
    動物種別営業体制の開始
    企業ブランド「ZENOAQ(ゼノアック)」を発表
    2002年
    中国製固形塩の輸入・販売を開始
    2003年
    ジンプロ・アニマル・ニュートリション(ジャパン)との業務提携
    2004年
    日本バイオロジカルズ株式会社との業務提携
    2005年
    中国に北京代表処を設立
    2007年
    アイデックス ラボラトリーズ株式会社との業務提携で同社製品の販売を開始
    2009年
    代表取締役会長に福井邦顕、代表取締役社長に高野恵一が就任
    2009年
    鶏用ワクチンの開発・輸入を行う日本バイオロジカルズ株式会社(NBI)を系列会社化
    2011年
    東日本大震災による本社社屋損壊
    2016年
    ベトキノール社(仏)との合弁新会社[ベトキノール・ゼノアック株式会社]を設立
    日本経営品質賞を受賞
    2018年
    福井寿一が代表取締役社長に就任
    2021年
    ゼノアックホールディングス体制スタート
    LINE QRコード

    QRコードでLINEの友だちを追加

    LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン
    >[QRコード]をタップして、コードをスキャンしてください。