社会福祉法人愛泉会

社会福祉法人愛泉会(シャカイフクシホウジンアイセンカイ)の企業情報

社会福祉法人愛泉会

【教育】

企業概要

事業内容 かまいしこども園は、一人ひとりの子ども達が豊かな経験をしながら、心と体が成長していく事を目指しております。そのために、保育教育に関する学びはもちろんの事、職員一人ひとりの資質向上を目指し、様々な活動や事業を取り入れております。その中から主な事業は下記のとおりです。
-研修事業-
・職員一人ひとりの資質向上を目指し、研修への参加を多く取り入れています。
・研修の内容として、保育実践・制度・コミュニケーション・コーチング・ファシリテーション・創作活動他の内容で年間計画をたて実施いています。
・研修地は県内だけではなく、毎年関東方面や全国大会規模の研修にも参加しています。
(H30年度研修地→宮城・福島・東京・神奈川・大阪・大分など
 H31年度(R1)実施済または予定地―宮城・福島・東京・神奈川・島根など)
・ボランティア活動に自ら積極的に参加することを目的とし、年間5日間のボランティア有給休暇があります。(政治的・宗教的は除きます)
-地域との取り組み-
・地域の中のこども園として取り組んでいます。
・内容として、近隣の復興住宅の高齢者と毎朝のラジオ体操を行う(全国ラジオ体操連盟より表彰を受ける)。また、地域のイベントに参加したり、園のイベントに招待したり高齢者と子ども達が一緒に楽しむ機会を設けています。
・こどもの日・ハロウィン・クリスマスキャロルなどは、地域の中で子ども達が歌や踊りを披露し楽しみます。
・「花の日」には日頃の感謝の気持ちを込めて、子ども達が公共機関やお世話になっている方々にお花を届けます。(警察署・消防署・駅・郵便局・病院・市長・老人施設等)
-郷土芸能への取り組み-
・釜石虎舞保存連合会会長の指導のもと、釜石虎舞への取り組みを行っています。
・運動会を中心とした園内行事の中での披露の他に、釜石市内のイベントにも参加しています。
・子ども達だけではなく、職員も指導を受け練習に取り組んでいます。
-茶道への取り組み-
・基本的な礼儀作法、挨拶の仕方も含め年長児を中心に茶道を行っています。
・職員も共に学ぶ機会を持つことができます。
・年度の中で保護者の皆様の前で、お点前をします。
-English Time-
・Mrs Misatoと歌ったり、ゲームをしたりしながら英語に親しみます。
-関係団体-
当園は以下の団体に加入し、様々な学びや情報を得、また交流などを行っています。
・全国認定こども園協会(現在当園園長が岩手県支部の役員なので全国各地の情報を共有することができます)全国社会福祉協議会・全国私立保育園連盟・日本保育協会
創業/設立 2009年03月
本社所在地1 岩手県釜石市天神町5-13
電話番号 0193-27-8273
代表者 理事長 菅原章
基本財産 200万円
事業収入 1億3,300万円(2023年03月現在)
職員数 27名(2023年10月現在)(正職員 20人
パート   7人)
上場区分 非上場