ヤンマーアグリジャパン株式会社九州支社

ヤンマーアグリジャパン株式会社九州支社(ヤンマーアグリジャパンカブシキガイシャ)の企業情報

ヤンマーアグリジャパン株式会社九州支社

【その他商社】

企業概要

事業内容 常に時代のニーズに応えた先進的でデザイン性の高い商品を開発し、農業の発展に貢献してきた「ヤンマー」。当支社はそんな「ヤンマー」の農業機械の販売・メンテナンス等を担う「ヤンマーアグリジャパン」の九州エリアを担当しています。

九州エリアは『日本の食料庫』と呼ばれるほど、農業が盛んな地域です!お米の稲作から、野菜等の畑作、肉用牛や乳牛の畜産に至るまで様々な作物を収穫出来る。当支社はそんな九州7県にまたがり、法人・個人問わず地域の「食」と「農」に携わる方々のパートナーとして、その発展・成長に貢献しております。今後も多彩な先進農業機械の提案を通じて、農作業の高能率化・低コスト化を多分野にわたって支えていきます。

幅広いサービスで「食」と「農」に携わる方々の頼れるパートナーへ!

私たちの主な仕事は農業機械の販売になりますが、その他にも機械の修理・メンテナンスから展示会・実演試乗会等、農業に従事する方に様々なサービスの提供を行っています。最近では個人農家の方に向けた土壌診断サービス、農業用プラントや太陽光発電工事等にも着手しており、農業機械の商社という枠に収まることなく、地域農業の活性化に貢献しています。更には機械の稼働状況を24時間常に管理できる、GPS機能を取り入れた「SMARTASSIST」という新システムを導入し、農業と最先端技術の融合を図りながら農作業の見える化にも注力。個人農家の方へのサービスの充実に取り組むことで、今以上に地域に密着した事業展開を進めています。

これからの農業について

皆さんは農業に対してどのようないイメージをお持ちですか?高齢化、異常気象による農作物への甚大な被害等、何かとマイナスなイメージが先行していないでしょうか。しかし、実際の農業情勢は少し違います。高齢化を迎えた農家の方は離農をしていますが、農地面積に変わりはなく、現状は担い手である若手の大規模農家、つまりファーマーがどんどん出てきているのです。ヤンマーアグリジャパンは今後の大規模農家に合わせた商品ラインナップ、24時間体制の機械管理システムの導入等の対応を進めています。少しでも今後の「食」や「農」に魅力を感じてくれる方をお待ちしています。
創業/設立 2014年01月
本社所在地1 福岡県筑後市一条535-2
電話番号 0942-53-0333
事業所 ≪本社≫
〒833-0001
福岡県筑後市大字一条535-2

≪事業所≫
福岡県 …13支店、2サービスセンター
佐賀県 …9支店、1サービスセンター
長崎県 …6支店
大分県 …10支店、1サービスセンター
熊本県 …12支店、1サービスセンター
宮崎県 …15支店、1サービスセンター
鹿児島県…13支店、1サービスセンター 
代表者 増田 広次
資本金 9,000万円
売上高 277億円(2022年03月現在)
従業員数 764名(2023年12月現在)(正社員、パート、アルバイト含む)
上場区分 非上場
主要取引先 農家様、JA様 等