岩手県八幡平市

岩手県八幡平市(イワテケンハチマンタイシ)の企業情報

岩手県八幡平市

【官公庁】

企業概要

事業内容  地方公共団体として、市民に身近な福祉分野などの業務から、国民健康保険や市立病院運営などの医療業務、市道や上下水道の維持管理業務、農林業や畜産業の振興など、仕事の内容は多岐にわたっています。
 十和田八幡平国立公園があり、年間を通じて多くの観光客が訪れており、海外からのインバウンド事業にも積極的に取り組んでいます。特にも、八幡平山頂の「鏡沼」の雪解けの過程で見られる「八幡平ドラゴンアイ」が「COOL JAPAN AWARD 2019」のNational Park部門を受賞し、観光スポットとして人気を集めています。
 また、2022年8月には、英国で450年の歴史を持つハロウスクールの日本校として、ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンが開校しました。
 
創業/設立 2005年09月
本社所在地1 岩手県八幡平市野駄第21地割170番地
電話番号 0195-74-2111
事業所 八幡平市役所本庁舎、西根総合支所、安代総合支所、田山支所、市立病院、診療所、保育所ほか
代表者 市長 佐々木 孝弘
予算高 191億8,100万円(2022年03月現在)
職員数 360名(2022年04月現在)
上場区分 非上場
主要取引先 姉妹都市:岩手県宮古市
友好都市:沖縄県名護市