中央開発株式会社

中央開発株式会社(チュウオウカイハツ)の企業情報

中央開発株式会社

【建設コンサルタント】

企業概要

事業内容 ~スカイツリーや羽田・関西空港の地盤調査も手掛けた、建設総合コンサルタント~
~地盤調査事業を軸に、メガソーラーの設置や観光振興事業など、公官庁・民間企業のニーズに合わせた事業を展開中!~
 
 中央開発株式会社は1946年、日本の戦後復興を目的に、地質調査からスタートした会社です。以来、地質や地下水・水域などに関する独自の技術力をベースに、さまざまなビッグプロジェクトに携わってきました。近年では東京湾アクアライン、しまなみ海道、関西国際空港、スカイツリーの調査なども担当しています。
 これらの技術力と実績と信用の積み重ねによって、現在では建設総合コンサルタントとして、橋梁・道路・鉄道・ダムといった土木建設事業のための調査・設計・計画をはじめ、自然災害に対する防災技術、土壌や大深度地下に関する地盤環境調査技術、地域コミュニティ形成などの環境創造技術、また、GISなどを駆使した地盤情報技術などにおいて、独自の開発とコンサルティングを行っています。
創業/設立 1946年03月
本社所在地1 東京都新宿区西早稲田3丁目13番5号 中央開発ビル
電話番号 03-6228-0861
事業所 本社:東京
支社:東京、大阪、福岡
支店:札幌、仙台、川口、名古屋、広島等
代表者 代表取締役会長 瀬古 一郎
代表取締役社長 田中 誠
資本金 1億円
売上高 98億220万円(2023年03月現在)
従業員数 361名(2023年04月現在)(正社員、契約社員含む。)
上場区分 非上場
主要取引先 国・行政機関・地方公共団体ほか。