中部資材株式会社

中部資材株式会社(チュウブシザイ)の企業情報

中部資材株式会社

【一般(その他)サービス】

企業概要

事業内容 ○港湾物流に関わる各種技術サービスを行っています。

■港湾荷役搬送機械メンテナンス
貨物の積み降ろしを行うガントリークレーン(巨大なクレーン)をはじめ、様々な機械のメンテナンスを行っています。
ちなみにガントリークレーンのメンテナンスは東海地区シェアNo.1!

■プラント設計・施工・補修工事
輸入されたトウモロコシや大豆などの穀物などを港で一旦ストックしておく穀物サイロ(保管庫)や、それに付帯するコンベアなど設備の設計・施工管理・補修工事を担っています。

■海上コンテナ点検・修理・カスタム販売
船舶輸送で使用される各種コンテナの点検、修理を行い、コンテナを事務所やお店、倉庫などにカスタムして販売などを行っています。

■総合衛生管理(有害生物防除)
物流倉庫・食品工場・病院・飲食店・住宅など、私たちの暮らしの中で有害・不快な生物をシャットアウトします。薬剤の使用を極力控えた “IPM手法” を用い、環境に優しい防除作業を実施しています。

■自動車・建設機械等整備
港やその周辺で活躍する、トレーラーやトラック、フォークリフトなどの“働くクルマ”の整備を行うため、港湾各所に整備工場を設けています。併せてパワーショベルなどの建設機械の整備や販売、リースも手掛けています。

■植物検疫防除
輸入貨物の中でも「植物」については、害虫などの侵入をシャットアウトするため農林水産省の輸入検査が行われます。万が一、害虫が発見された場合は当社の出番! 東海地区唯一の防除業者として、責任持って殺虫・消毒を行っています。

■文化財保存
植物検疫防除で培った技術を応用し、後世に伝えて行かなければならない貴重な文化財を守るための業務も行っています。主に東海エリアの博物館や郷土資料館などで日々、虫や菌と戦っています!

■塗料販売
船舶向け塗料のトップメーカーの中国塗料(株)の中部地区総代理店として様々な塗料を販売しています。近年は、船だけでなく住宅用塗料も扱っており、もしかするとみなさんの身近なところで当社の卸した塗料が使われているかも?!

■その他、石油販売、廃棄物の収集運搬、貨物梱包、ビルメンテナンスや清掃、警備など様々な業務を行っています。
創業/設立 1949年10月
本社所在地1 愛知県名古屋市港区入船二丁目2番28号 第2名港ビル3階
電話番号 052-661-7232
事業所 ■関東:横浜市中区、茨城県神栖市
■中部:名古屋市港区、愛知県海部郡飛島村、弥富市、知多市、半田市、
    豊橋市、春日井市、三重県四日市市、岐阜県瑞穂市
■北陸:福井県敦賀市、石川県金沢市 
■関西:大阪府堺市
■九州:福岡市博多区                
代表者 代表取締役社長 高木 要馬
資本金 1億円
売上高 107億1,228万円(グループ連結)(2023年03月現在)
従業員数 550名(2023年04月現在)(グループ合計)
上場区分 非上場
主要取引先 名港海運(株)、名古屋ユナイテッドコンテナターミナル(株)、知多埠頭(株)、全農サイロ(株)、衣浦埠頭(株)、伊勢湾海運(株)、名古屋港管理組合、(株)フジトランスコーポレーション 他