NTTアノードエナジー株式会社

NTTアノードエナジー株式会社の企業情報

NTTアノードエナジー株式会社

【電力|設備|環境サービス】

「脱炭素社会の実現」「エネルギーの地産地消の推進」「通信サービスの安定稼働」に向けて、NTTグループの保有する技術やアセットを活用したスマートエネルギー事業を展開

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
脱炭素社会が求められる今『カーボンニュートラルと経済成長の同時実現』に貢献します

気候変動問題をはじめとした環境問題は年々深刻さを増しており、自然災害の巨大化など社会経済へ与える影響も大きくなっていることから、世界規模での脱炭素社会の実現が求められています。

そんな世界的な動きがある中、私たちNTTアノードエナジーは、スマートエネルギー事業を担う会社としてNTTグループの電力関連業務を統合し、2022年7月1日に新たな一歩を踏み出します。
地球環境に配慮したエネルギーが求められるこれからの時代に、通信サービスを支えてきたNTTグループの技術力とアセットを広く活かし、さまざまなパートナーと共に、「環境負荷ゼロ」と「経済成長」の同時実現をめざします。

具体的には、再生可能エネルギーと蓄電池やEVなどを活用した効率的なエネルギー利用、 ICT等を組み合わせたエネルギーの相互融通などに取り組み、NTTグループ及び社会のカーボンニュートラル、エネルギーの地産地消、レジリエンス強化を実現します。

私たちの仕事

「グリーン発電事業」、「地域グリッド事業」、「需要家エネルギー事業」、「構築・保守オペレーション事業」の4つの事業を推進し、これらを一気通貫のバリューチェーンで結びつけることでスマートエネルギー事業を展開していきます。

◆グリーン発電事業
パートナーとの連携により、再生可能エネルギー発電所の開発に取り組みます。

◆地域グリッド事業
NTTグループが保有するアセットの活用拡大により、再生可能エネルギーの地産地消とレジリエンス強化を推進します。

◆需要家エネルギー事業
脱炭素ソリューションの展開により需要家のカーボンニュートラルを推進します。

◆構築・保守オペレーション事業
電力エンジニアリング機能(構築、保守、監視)の強化により品質向上と効率化をめざします。

はたらく環境

職場の雰囲気
社内外の連携

落ち着いた雰囲気でお客様をお迎えし、オープンな空間での様々なミーティングを実施することで、社内外の皆さまとのコラボレーションが生まれます

働く仲間
多様な理系の知識を活用!

理系の様々な分野の社員が発電、エネルギーの使い方、レジリエンスの強化、データを利用した新たな仕組み作り等の業務に取り組んでいます

組織の特徴
研修制度

制度あり
サステナビリティ・人権研修、企業倫理研修、ビジネスリスク対応研修、労務管理研修、経理処理研修、インサイダー取引規制研修、内部統制(SOX法)研修、情報セキュリティ研修、その他電力基礎オンライン講座

企業概要

創業/設立 2019年6月3日
本社所在地 108-0023
東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー
資本金 79億2392万円(2022年3月31日現在)
売上高 5億9955万円 (2022年3月)
従業員数 約2,400人(NTTアノードエナジーグループ) (2022年07月現在)
株主 日本電信電話(株) 100%
事業所 全国47都道府県
本社 東京
主要拠点 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・博多
気になる

180人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません