社会福祉法人北区社会福祉事業団

社会福祉法人北区社会福祉事業団の企業情報

社会福祉法人北区社会福祉事業団

【介護・福祉サービス】

大切な人がいつも笑顔であるように、幸せと幸せを紡ぐ場所へ
私たち北区社会福祉事業団は、北区と一体となり福祉サービスの主たる担い手として区民福祉の向上を目指しています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
大切にしている想い

北区社会福祉事業団は、ご利用者及びご家族の意向を尊重して多様な福祉サービスを総合的に提供できるよう創意工夫し、ご利用者一人ひとりの個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援します。
そのため、北区と一体になって、北区の社会福祉事業の推進を図り、広く区民福祉の向上と増進を目指し、福祉サービスの主たる担い手としての役割を果たしていきます。

事業・商品の特徴
看護師の夜勤体制

ほとんどの特別養護老人ホームでは、看護師の人数が非常に少なく、夜間はオンコール体制を取っていますが、当法人は医療的ケアの必要な方も受け入れていますので、夜間の急変などに対応するため、2ヶ所の特別養護老人ホームで、看護職員の夜勤体制を取っています。
このことにより、看護職員と連携して夜間対応が出来るので、介護職員は安心して夜勤をすることができます。

私たちの仕事

当法人が運営する施設は全て北区立の施設で、区と連携しながらサービスを提供しています。職員1人ひとりが「区民の方のニーズに最大限の努力をして応えなければならない」という使命感を持ち、そのために日々試行錯誤し、職種や部署が協力し合っています。また、複数の関連事業を実施していることや、知識と経験豊富なベテラン職員がそろっている強みを生かして他法人では受け入れ困難な方の受け入れも積極的に行なっています。

はたらく環境

組織の特徴
働きやすい環境

就業規則や各種規程が整備された働きやすい環境を整えているため、職員の定着率が大変高くなっています。福祉業界では4~5年と言われている平均継続年数も、当法人では12年と倍以上の勤続年数となっています。勤続年数が長いベテラン職員が多くいる中で、実力をつけた若手職員が次々と昇任試験に合格し、年齢に関係なく意見交換が行われ、働きやすさと高い定着率につながっています。

職場の雰囲気
育児休業は当たり前!

子育て経験者が多いため、育児休業は取得するのが当たり前という風土が根付いています。
女性職員は1~2年程度の取得が多く、ここ数年で男性は3~6カ月間の取得者がいました。
役職についた職員も積極的に取得しているため、女性も男性も育児休業を取得しやすい環境になっています。

企業概要

創業/設立 設立 平成4年4月1日
本社所在地 〒114-0016東京都北区上中里2-45-2
代表者 理事長 谷川勝基
出資金 500万円(区の出資金)
従業員数 382名 (2021年04月現在) 正職員 191名
非常勤職員等 191名
事業所 1.東京都北区上中里2-45-2
・特別養護老人ホーム上中里つつじ荘
・高齢者在宅サービスセンター上中里つつじ荘
・居宅介護支援事業所上中里つつじ荘
2.東京都北区昭和町3-10-7
・昭和町・堀船地域包括支援センター
3.東京都北区滝野川6-21-25
・滝野川西高齢者在宅サービスセンター
4.東京都北区中十条4-16-32
・特別養護老人ホーム清水坂あじさい荘
・高齢者在宅サービスセンター清水坂あじさい荘
・居宅介護支援事業所清水坂あじさい荘
・ホームヘルパーステーション清水坂あじさい荘
5.東京都北区東十条3-2-3-101
・東十条・神谷地域包括支援センター
6.東京都北区赤羽西5-7-5
・赤羽西福祉作業所(就労継続支援B型)
7.東京都北区赤羽西5-7-1
・赤羽西福祉工房(生活介護)
8.東京都北区王子2-19-20
・王子福祉作業所(就労継続支援B型)
気になる

15人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません