株式会社岩手日報社 地方紙に学ぶ「伝える力・企画力・分析力アップ」1day仕… | インターンシップ

株式会社岩手日報社

【新聞】

1Day仕事研究

岩手県の「県紙」である岩手日報社の業務を体験する1day仕事研究です。模擬取材と記事執筆や広告プランニングに挑戦する現場体験型のプログラムを通し、文章や広告、デジタルの力で社会や人の心を動かす魅力を感じてもらいます。あわせて、地方紙が地域に果たす役割を学びます。

165人が “気になる” しています

応募締切:12月14日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

地方紙に学ぶ「伝える力・企画力・分析力アップ」1day仕事研究

こんな能力が身につきます

  • 人の話を聞き、わかりやすい文章にして伝える力
  • 豊かな発想を生かした企画を立案する力
  • 現状を分析し目的や課題を明らかにする力

プログラム

実施内容 【プログラム】
 岩手日報社の全体像や新聞の読み方・文章の書き方を学ぶ講座に続いて、報道部門、広告企画部門、デジタル部門に分かれてワークに取り組みます。
 報道部門では、模擬取材と記事執筆体験に挑戦。実際に書いた記事はベテラン記者が後日添削・アドバイスを送ります。
 広告部門では、業務内容や広告の影響力を紹介後、キャッチコピー作りなどを行います。実際に、広告営業を担当している営業マンがサポートします。
 デジタル部門では、岩手日報社WEBサイトを分析し、新規ユーザーの獲得やHPアクセス数を増やす仕組みをデジタル戦略部のエキスパートと一緒に考えます。
実施時期・期間 2022年12月23日(金)
職種分類 営業系、企画・マーケティング系
待遇・報酬 報酬・食事代は支給しません
駐車場を利用する方は施設周辺のパーキングをご利用ください。駐車場利用料は支給しません
駐輪場は施設付属のものをご利用ください
公共交通機関の利用をお願いします
実施場所 岩手県
実施場所(詳細) プラザおでって(盛岡市中ノ橋通1-1-10)、3階大会議室
応募資格・条件 大学生・大学院生であれば性別・年齢・学年・学部・学科不問
応募方法 キャリタス就活の「セミナー申込」ボタンより正式応募をお願いします。
応募受付期間 2022年12月14日まで
募集人数 30人
※新型コロナウイルスの影響により対面での開催ができない場合は、同日程でオンラインに切り替えて実施します。
お問い合わせ先 株式会社岩手日報社
総務局人事部インターンシップ担当
電話019・653・4111(内線2422)平日9~17時
saiyou-entry@iwate-np.co.jp
E-mail:saiyou-entry@iwate-np.co.jp
※参加決定時に連絡しますので、メールアドレス、電話番号は忘れずに入力してください
インターンシップが業界理解への近道 インターンシップは、株式会社岩手日報社が、新聞業界に関心を持つ学生を対象として職業観を養い、今後の就職活動を行う上での参考として新聞業界の状況をご理解いただくための教育活動の一環として開催するものです。
昨年の参加学生の声 ・報道記者の業務を身をもって知ることができ、取材・執筆のノウハウを学ぶことができた
・若手社員が自主的に震災に関わる企画を立案していることが印象に残った
・広告も「岩手の人と共につくる」を大切にしていたことが分かり面白かった
気になる

165人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません