株式会社サンドラッグプラス

株式会社サンドラッグプラスの企業情報

株式会社サンドラッグプラス

【専門店(ドラッグストア・調剤薬局)】

私たちはドラッグストア・調剤薬局・化粧品店・バラエティストアとして、国民の『健康で豊かな暮らし』の実現を目指し、“毎日が明るく楽しい生活”の創造に貢献する店舗づくりを目指しています! ドラッグストア業界でトップクラスの売上と収益力を誇る株式会社サンドラッグの完全子会社として北海道に根ざし、地域のお客様に愛される店舗作りを進めてきます。

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
業界唯一の運営システム「1店舗2ライン制」

ドラッグストアには、企業として利益を確保しさらなる成長を目指していく店舗運営の仕事と、人の健康や生命に直接影響を与える医薬品にかかわる仕事の、2つの仕事があります。それぞれ求められる能力が違うため、サンドラッグでは職種を「店舗運営職」と「医薬品販売職」に分け、一人ひとりが自分の特性や能力に合わせて専門業務に集中できるようにしました。これが、独自の分業システム【1店舗2ライン制】です。専門性を存分に発揮できるこの取り組みは、お客様により大きな安心・信頼・便利を提供しています。

私たちの仕事

北海道で店舗展開をするドラッグストアチェーンです。
ドラッグストアには「効率」を求めて店舗を運営する仕事と、医薬品販売にかかわる「専門的」な仕事の2つの仕事があります。サンドラッグではその「効率」と「専門」の相反する2つを両立するために、職種を「店舗運営職」と「医薬品販売職」に分け、それぞれがより専門性を発揮できるようにしました。「すべてはお客様のために」という理念や「最大より最善」をモットーに、北海道に根ざして地域のお客様に愛されるドラッグストアを目指しています。

はたらく環境

組織の特徴
「入社15年教育カリキュラム」で社員をプロフェッショナルへ導く

サンドラッグは「人材育成こそが企業競争力の鍵」と考え、独自の教育制度である【入社15年教育カリキュラム】を導入。医薬品販売の基礎知識から、マネジメントやリーダーシップの教育まで、個人のレベルに応じたきめ細かい内容で、社員をプロフェッショナルへと導いています。現場でのOJTはもとより集合教育でのOFF-JTも充実しており、この2つを何度も繰り返すことで、頭と身体を連動させた効果的な教育を実現。また、商品開発部門、人事部門など、将来本部スタッフに進んだ後も、それぞれの専門分野における教育を用意しています。皆さんが成長できるチャンスとステージは存分にあります!

企業概要

創業/設立 1999年7月
本社所在地 北海道札幌市東区北41条東9丁目3番1号
代表者 代表取締役社長 渡邉 崇
資本金 1000万円
売上高 198億円(2022年3月期)
従業員数 【全従業員数】760名
【うち正社員数】239名 (2022年04月現在)
事業所 ■本社
北海道札幌市東区北41条東9丁目3番1号

■北海道内の店舗
【札幌市及び近郊】34店舗
【旭川地区】7店舗
【北見地区】2店舗
【苫小牧・室蘭・伊達地区】6店舗
【帯広地区】5店舗
【釧路地区】4店舗
【函館地区】5店舗
 (2022年4月時点 計63店舗)
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません