横須賀市役所

横須賀市役所の企業情報

横須賀市役所

【官公庁】

はじめまして。横須賀市役所 人事課の採用担当です!!
この度は横須賀市役所のページをご覧いただきありがとうございます。

私たちの魅力

事業内容
「変化を力に進むまち。横須賀市」

横須賀市は、「変化を力に進むまち。横須賀市」という未来像を掲げ、様々な新しい施策に取り組んでいます。
また、市政運営の基本姿勢として、次の4つの視
点を意識した集団であることを目指しています。

1.超効率で健全な行財政運営を行う自治体であること。
2.市民、企業、団体と率先して連帯すること。
3.変化を恐れぬスピード集団であること。
4.固定観念、先入観を排すること。

横須賀市への熱い想いがあるのはもちろんのことですが、この姿勢に共感し、一緒にチャレンジをしていただける方のご受験をお待ちしています!

私たちの仕事

私たち市役所職員の仕事は、横須賀市民の暮らしのサポートです。ひとことにサポートといっても、窓口業務等をはじめとする事務職のほか、土木や建築等の専門技術を活かして仕事を行う技術職等、その内容は多岐に渡ります。

また、横須賀市ならではの仕事もあります。たとえば、米軍基地に関する部署であれば、英語を話す機会も多いですし、企業や船舶を誘致する部署であれば、企業の営業職に近い仕事をします。横須賀市は、ペリー来航や日本初の洋式灯台(観音崎)等の歴史があるように、常に時代を先取りしてきました。今ではスタンダードになっているインターネット入札を日本で最初に取り入れた市役所も、実は横須賀市なのです。

学生のみなさんの中には、「自分は○○になりたい」と確固たる夢を持っている方もいるでしょう。しかし、一方で「こんなことをやってみたい」「あんなこともやってみたい」と自分の将来について迷っている方も多いと思います。そんな人にとって、市役所はありとあらゆる仕事があるため、理想の職場と言えます。部署が変われば、仕事もゼロから覚えなければなりませんが、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組めるのも、市役所という職場の魅力だと思います。

※各課の主な事業内容は市のホームページからご覧いただけます。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/shisei/shoukai/shinososhiki

はたらく環境

組織の特徴
若手のチャレンジが応援され、変化に柔軟に対応できる組織です。

年功序列で、若いうちは下積みだけという風潮はありません。
もちろん、仕事を覚えるまでは謙虚な姿勢が大切ですが、若手でも意見が言いやすかったり、重要な仕事を任せてもらえたりと、チャレンジが応援される風通しの良い職場です。

また、ペーパーレスやWEB会議、在宅勤務など、働き方や仕事のやり方もどんどん変化し、とても働きやすい環境であると言えます。

企業概要

創業/設立 1907(明治40)年2月15日 市制施行
本社所在地 神奈川県横須賀市小川町11
代表者 横須賀市長 上地 克明
資本金 自治体のためなし
職員数 3,329名 (2022年04月現在)
事業所 横須賀市役所、行政センター(市内9カ所)、保健所、児童相談所、図書館、消防署など
気になる

58人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません