株式会社ユーラスエナジーホールディングス

株式会社ユーラスエナジーホールディングスの企業情報

株式会社ユーラスエナジーホールディングス

【電力】

ユーラスエナジーグループは、総合商社の豊田通商と東京電力ホールディングスの共同出資会社であることを強みに、事業を拡大させてきました。1987年にアメリカで風力発電事業をスタート。30年以上にわたり、世界各国で再生可能エネルギーの発電事業に携わっています。現在は米国、欧州、アジア太平洋州エリアを中心とした17カ国で操業しているだけでなく、新しいエリアにも積極的に事業拡大を行っています。

私たちの魅力

事業内容
再生可能エネルギー開発をグローバルに展開

ユーラスエナジーグループは、世界各国で再生可能エネルギーの発電事業に従事しています。私たちが行う風力発電は、立地調査や風況調査から始まり、建設、保守・点検や運転管理まで、長期的な視点が必要なプロジェクトです。私たちは、その開発、建設、発電所運営という3つのフェーズを一貫して行う会社で、開発業者と発電事業者という二つの側面を持っています。

私たちの仕事

■風力発電
ユーラスエナジーグループの発電所は、世界の5つの地域・17カ国で操業中。周辺環境との調和や地域活性化に取り組みながら、世界有数の風力発電開発事業者として、現在も数多くの事業を推進しています。
■太陽光発電
これまでに培ってきた風力発電事業の経験とノウハウを太陽光発電でもいかし、グループ一丸となってグローバルに太陽光発電事業を展開中。太陽光発電事業を風力発電に次ぐもう一つの柱として積極的に展開しています。
■新規事業
事業環境が大きく変化する中で、電力事業のようなインフラ産業も、サービス業やそれらへの融合が求められています。当社も再エネ発電事業の枠に囚われず、より多様性に富んだ社会に対応し、来るべきポストFITの時代でもユーラスが成長を続けられるような新たな事業領域へ挑戦しています。現在は小売事業、CGレンダリング事業を行っています。

はたらく環境

職場の雰囲気
ダイバーシティな職場

当社では、外国籍の方、女性社員、新卒、中途、出向者など、様ざまなバックグラウンドを持つ優秀なメンバーが共に勤務しています。どのような属性であっても当社では活躍する機会があり、皆協力しながら切磋琢磨しています。職場のメンバーはもちろんのこと、経営層との距離も近く、話をする機会もあります。様ざまな人とコミュニケーションを取ることで、視野を広げ、より良い仕事をすることへ繋げることができます。

企業概要

創業/設立 2001年11月1日
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル7階
代表者 稲角秀幸
資本金 181億9920万円
従業員数 515名 (2022年04月現在) ※ユーラスエナジーグループ全体
株主 豊田通商株式会社60%
東京電力ホールディングス株式会社40%
事業所 国内事業所:本社(東京)、札幌支店、稚内支店
海外事業所:アメリカ、オランダ、スペイン、ノルウェー、オーストラリア、韓国、台湾
気になる

56人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません