この企業を「予約リスト」に追加しよう!「予約リスト」に追加すると3/1に自動的にエントリーできます。

株式会社アバントの企業情報

株式会社アバント

【ソフトウエア|コンサルタント|情報処理】

【”世界に通用する企業”を目指す。】

あらゆる企業情報を可視化、
経営の戦略的意思決定を支援するために開発した
連結会計「LCA」を代表とする数々のソフトウェア。
時価総額上位100社のうち54社の企業に導入実績があります。
日本の多くの大企業に欠かせない存在となっており、
製品シェアは国内No.1。
でも、まだたったの日本一です。

企業情報の開示は、実現したいことのごく一部。
経営の品質と価値向上に貢献するため、
ありとあらゆる企業活動を効果検証できるようにする。
世界の発展を支えているのは、企業です。
企業の価値が高まれば、世の中がもっと良い方向に前進する。
国内No.1は第一歩。取り組むからには本気で”世界に通用する企業”目指す。
日本を代表する企業に入るか。
日本を代表する企業を創るか。
あなたなら、どちらが面白いと思いますか。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
日本を代表する大手1,100社の経営者へ行動変容を促し、企業価値向上を実現する

【クライアント】
大手上場企業の経営者・取締役会・本社経営企画・本社経理・事業責任者

【事業内容】
グループ経営管理・連結会計・事業管理を柱として、コンサルティングからシステムの企画・構築、導入、運用保守までワンストップで支援

【主な実績】
■連結会計ソフトウェアを大手1,100社に導入
■クライアントが管理するグループ会社数33,000社
■クライアントの時価総額合計295兆円 ※JPX全体の48%
■東証時価総額トップ200におけるシェア102社

※事業開始以来24年間黒字経営

事業・商品の特徴
経営判断×DXという成長領域にポジショニング

当社の関わる事業領域は、国内市場においても成長し続けています。

【DX市場は毎年14.2%成長】※1
DX市場において、当社は戦略・基盤×DXに位置(DXコンサルティング、データ活用コンサルティングなど ) 
 
【企業価値向上が国家戦略となり、企業経営における大きな課題(チャンス)になる】
米企業ROE15.6%、欧州企業ROE12.2%に対し日本企業ROEは8.7%と低い水準にある事から、日本政府はコーポレートガバナンスコード改定(2021年)など「企業価値向上」を目的とした提言を次々と出しており、日本企業は経営情報を可視化し意思決定精度を高める試みを続けています(特に管理会計は毎年23.3%成長予測) ※2※3


※1)富士キメラ総研「デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 ベンダー戦略編」2022
※2)経済産業省「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針」2019
※3)ITR「ITR MARKET VIEW 予算・経費・プロジェクト管理市場」2019
※ROE(自己資本利益率):株主が出資したお金を元手に(資本金、利益剰余金など)、企業がどれだけの利益を上げたのか数値化したもの

事業戦略
日本を代表する企業に入るか、日本を代表する企業を創るか

新しいソフトウェアやサービスを次々と生み出し、社会に必要とされ続けることが、日本を代表する企業になるための戦略です。

【ソフトウェアメーカーとしての歴史】
創業よりクライアントの経営課題の変化や制度改正に対して、自社製品の新規開発やバージョンアップで対応し続けています
■各プロジェクトにて得られた知見を製品に転写し、多くのクライアントへ展開
■標準機能にて対応しきれない要望は、将来的に標準機能に組み込むことを視野に入れ個別開発も実施

日本トップ企業に対して提供するため企画の難易度は高いですが、これから入社される皆様にも携わって頂きたいと考えています。

私たちの仕事

当社の社会的役割は「経営者へ行動変容を促し、企業価値向上を実現する」です。

この役割を果たすために、主に以下のソフトウェアを提供しています。
■経営者・取締役会の投資戦略を支える企業価値分析「AVANT Compass」
■経営者・取締役会の戦略シナリオ策定を支えるプラットフォーム「AVANT Chart」
■本社経営企画の経営情報収集・集計を支える統合データ基盤「AVANT Cruise」
■事業責任者の事業戦略を支えるグループ管理会計「AVANT SMD」
■本社経理の財務戦略を支える連結会計「DivaSystem LCA」

ソフトウェア導入を手段として、お客様の企業価値を高めるまでを当社がサポートしています(上流~実装・保守まで)。目まぐるしく移り変わる社会のニーズを把握し、新たなソフトウェア・サービスの企画も並行して進めています。

はたらく環境

職場の雰囲気
オフィス勤務・在宅勤務を併用

社会の情勢を鑑み、オフィス勤務だけでなく在宅勤務併用のハイブリット型勤務です。
またコミュニケーション費用として半年1万円を支給しており、オンライン懇親会/オフライン懇親会費用に充てることができます。

オフィス紹介
業務を快適に進めるための環境を整備

オフィスは東京(品川駅)・大阪(大阪駅)・カリフォルニア・ロンドンに所在しています。

新卒入社の方は東京・大阪のいずれかに配属予定です(基本転勤無し)。
また以下のような設備を用意しています。
■会議室…オンライン会議用にモニターやマイクスピーカー有り。
■プライベートブース…自席以外で集中して業務に取り組みたい時に利用ください。
■テレキューブ…防音性を高めた電話ボックス風のブース。1人オンライン会議用。
■リフレッシュスペース…ウォーターサーバー完備。コーヒーやお茶、お茶菓子も無料です。

組織の特徴
プロジェクトはチームで臨む。

当社では、プロジェクトごとにチームが結成されます。そのため、1人で業務を推進することはありません。メンバーがそれぞれの専門性を生かし、多角的に課題を捉えることによって、お客様の課題を根本から対処できる企画を立案・実行していきます。

企業概要

創業/設立 創業 1997年5月26日
本社所在地 〒108-6113
東京都港区港南2丁目15-2 品川インターシティ B棟13階
代表者 代表取締役社長 執行役員 CEO 岡部 貴弘
資本金 3億2,912万円(アバントグループ連結, 2022年6月期)
売上高 187億338万円(アバントグループ連結, 2022年6月期)
従業員数 1,226名(アバントグループ連結)
420名(アバント単体) (2022年06月現在)
主要取引先 日本を代表する時価総額TOP100社中の54社に導入実績があるなど、日本の経営管理を支えるインフラの一つとなりつつあります。
※2022年6月時点

■クライアント例
トヨタ自動車株式会社、日本電信電話株式会社、KDDI株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社日立製作所、中外製薬株式会社、株式会社デンソー、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、アステラス製薬株式会社、富士フイルムホールディングス株式会社、三菱地所株式会社、パナソニック株式会社、花王株式会社 など
※2022年6月末時価総額順
※特にトヨタ自動車様とは20年以上のお付き合い
事業所 ■日本
・東京本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2
品川インターシティ B棟13階

・大阪オフィス
〒530-0002 大阪府大阪市北区
WeWork 御堂筋フロンティア14階

■海外
・アメリカ
533 Airport Blvd., Suite 400 Burlingame, Ca. 94010

・イギリス
Office 7 35-37 Ludgate Hill, London, EC4M 7JN
気になる

338人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません