株式会社中日新聞社

株式会社中日新聞社の企業情報

株式会社中日新聞社

【新聞|広告|出版】

中日新聞社は、中部・首都圏の4本社3支社で中部地区の主読紙・中日新聞をはじめ、7銘柄の日刊・週刊新聞を発行する多極発信型メディアです。総発行部数は業界第3位を誇ります。
また、新聞発行以外にも、「中日プラス」「東京新聞電子版」「中日新聞電子版」といったWEBメディアも展開。将来の読者発掘を見据えた「中日新聞@スクール」、中部経済界の情報を網羅した「中日Bizナビ」などデジタルメディアとしても年々進化しています。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
多角的な事業展開

7銘柄の新聞の発行だけでなく、国際的な美術展や60年の歴史がある「大相撲名古屋場所」のほか「名古屋ウィメンズマラソン」など時代を見据えた大型イベントも積極的に展開しています。主催・後援するイベントは年間12000を超えます。
中日グループとしては、2022年秋オープンの「ジブリパーク」の開業準備や栄地区の再活用にも力を入れております。

事業・商品の特徴
職種のデパート

いずれの商品・サービスとも、編集・販売・広告・事業・電子メディア・経営管理・総合技術など、すべての職種で力を合わせてつくり上げるものです。
「職種のデパート」と呼ばれる新聞社には、活躍のフィールドがたくさんあります。

私たちの仕事

<編集>
・取材記者
・整理記者
<ビジネス>
・販売
・広告
・事業
・経営管理
・電子メディア
<総合技術>

はたらく環境

組織の特徴
仕事と家庭の両立!

当社には法定を大幅に上回る育児支援制度があり、多くのママさん社員が活躍しています。育児休暇(満3歳まで)や1日最大2時間の時短勤務(小学校卒業まで)を利用し、仕事と家庭を両立している女性社員が数多く在籍しています。

企業概要

創業/設立 1942年9月1日
本社所在地1 名古屋市中区三の丸1-6-1
本社所在地2 千代田区内幸町2-1-4
代表者 代表取締役社長 大島宇一郎
資本金 3億円
売上高 1076億3926万円(2022年3月)
1076億732万円(2021年3月)
従業員数 2735人(うち女性715人) (2022年01月現在)
子会社・関連会社 中日ドラゴンズ、ナゴヤドーム、中部日本ビルディング、東海ラジオ、ジブリパークなど
事業所 本社=名古屋、東京、北陸(金沢)、東海(浜松)
支社=大阪、岐阜、福井
取材拠点=国内147カ所、海外10カ所
気になる

478人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません