中部国際空港株式会社

中部国際空港株式会社の企業情報

中部国際空港株式会社

【一般(その他)サービス】

中部国際空港は地元の人々の声を集めてできた空港なので、中部地域の玄関口としての地域への強い責任があります。会社設立当時は国・自治体・そして様々な企業から集められた社員が知恵を交え、開港に向け一丸となって仕事に取り組みました。また2000年に新卒採用が始まってからは、多国籍社員をはじめ様々なバックグラウンドを持つユニークな人材を積極的に採用し続けています。英語が得意な社員もいれば、理系で研究を極めた社員、体育会系の社員もいます。どの社員も、それぞれの個性を最大限に発揮できるフィールドで幅広く活躍しています。社員数約300名の未満しかいないこの会社で、このように地域や世界を巻き込んだ社会的影響力の強い事業に携わる事ができるのは、当社ならではの魅力です。

私たちの魅力

事業内容
中部地域の玄関口としての地域への強い責任を担っています。

◎中部国際空港及び航空保安施設の設置及び管理
◎旅客及び貨物の取扱い施設等の機能施設、店舗等の利便施設の建設及び管理

私たちの仕事

「空港で働く」と言えばグランドスタッフ・パイロット・キャビンアテンダントといった航空会社の仕事をイメージする人が多いかもしれません。しかし、空港会社はそれらとは全く異なった仕事をしています。運輸もインフラも不動産も、イベント企画もお店のリーシングも滑走路の点検・・・。我々の業務は多岐に渡ります。その仕事は、業種を超えた“中部地域の架け橋”を担っているとも言えます。

はたらく環境

働く仲間
我々中部国際空港株式会社で働く社員のキーワードは3つあります。

我々中部国際空港株式会社で働く社員のキーワードは3つあります。1つ目は「コミュニケーション」。単に話すのが得意という意味ではありません。我々空港会社は路線誘致、イベント企画、安全管理、CS推進など、どの仕事を取っても必ず誰かと協力して物事を進めなければなりません。様々な人を巻き込こむチカラが必要なのです。2つ目は「チャレンジ精神」。我々中部国際空港のような若い民間空港にとって、より大きく羽ばたく時に必要なものは、常にチャレンジし続ける気持ちです。3つ目は「夢」。自分が人生をかけて叶えたい夢を会社を使って叶えている、叶えようとしている社員がたくさんいます。皆さんも自分の夢を見つけ、その夢を大切にできるよう就職活動に取り組んでみてください。

企業概要

創業/設立 1998年5月1日(開港:2005年2月17日)
本社所在地 〒479-8701 愛知県常滑市セントレア1-1
代表者 犬塚 力
資本金 836億6800万円
売上高 655億8,400万円(2020年3月期実績)
642億9,400万円(2019年3月期実績)
589億6,700万円(2018年3月期実績)
従業員数 316人 (2021年04月現在)
子会社・関連会社 ◎中部国際空港情報通信株式会社/中部国際空港における情報通信設備等の企画設計、運用管理及び保守、ILS等航空保安無線施設の保守など
◎中部国際空港施設サービス株式会社/滑走路、旅客ターミナルビル等空港施設全般の保守、運転監視及び新設・更新、土木施設及び店舗・事務所の設計、施工管理など
◎中部国際空港旅客サービス株式会社/旅客案内および直営商業店舗運営事業、損害保険代理業など
◎中部国際空港エネルギー供給株式会社/熱供給事業
◎中部国際空港給油施設株式会社/航空機給油施設の運営・維持管理
事業所 愛知県常滑市セントレア1-1
気になる

292人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません