東京医師歯科医師協同組合

東京医師歯科医師協同組合の企業情報

東京医師歯科医師協同組合

【その他団体】

私たち東京医師歯科医師協同組合は、関東甲信越と静岡県の1都10県を事業エリアとする
医師・歯科医師が会員の協同組合です。

毎月約100名の医師・歯科医師の先生方が新しく当組合に加入しており、
今では会員数5万名を超えるまでに成長してまいりました。
2019年には創立70周年を迎え、日本で最も伝統があり会員数の多い協同組合です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

私たちの魅力

事業内容
多角的な事業内容

医師・歯科医師の会員様の要望、お悩みに応えられるよう
経営面と生活面の両方から医院経営を支える様々な事業を展開しております。

【事業内容】
・団体保険の販売
・生命保険収納代行
・損害保険代理店
・購買事業
・労働保険事務組合
・会員向け福利厚生
・各種情報提供

働く内容も多岐に渡るため様々な経験ができます!

事業・商品の特徴
特殊なマーケットで働く面白さ

私たちのような団体を知っている人は少ないでしょう。でも、知られていないだけで実は規模の大きな活動・ビジネスをしています。
ドクター対象のマーケットなので高級商材を扱うことも多く、提携企業には誰もが知る大企業の名前がズラリ。
普通ではなかなか会えない経営者や役員と対等に商談することも珍しくありません。これも、会員が医師・歯科医師で構成される当組合ならではのことかもしれません。

事業戦略
当組合が目指すのは「会員の満足」

【当組合のビジネスモデル】

「会員満足の向上」  ← 「利益還元増加」
   ↓            ↑         
「サービス利用増加」 → 「組合利益増加」
   
上記のサイクルを回していくことが会員の増加、ひいては組合の拡大につながっていきます。
そのため、職員は常に会員のニーズを把握し、新たなサービスの提供に取り組んでいます。
『なにかあったらまず医歯協に訊いてみよう』と思われる団体を目指して
常に新たなことにチャレンジできる意欲をもった方をお待ちしています。

私たちの仕事

東京医師歯科医師協同組合には
・保険部
・損保事業部
・購買部
・企画部
・システム部
・経理総務部 
の6つの部署があります。
上部3つは営業部門、下部3つは管理部門です。

保険料の収納代行、損害保険の代理店業務、物品の購買・斡旋から、
労働保険事務組合、広報・営業推進、Webセミナー開催・相談窓口など、様々な仕事があります。

はたらく環境

社風
風通しの良い社風

働く職員は少数精鋭のため、管理職と担当者の関係が近くて意思決定が早い職場です。
自分が立案、企画したことが、翌週の役員会で付議されることも珍しくありません。
若手が活躍できる環境が整っています。

組織の特徴
長く働ける環境と資格取得推奨

社内給与や各種手当など待遇面も安定しており、安心して長く働くことができます。
また、産休・育休制度も整っており、女性にも働きやすい職場です。(2022年5月時点で育休取得予定の職員が1名、時短勤務職員4名です。)

入社後の研修も充実していますし、
資格の取得については積極的に取得をバックアップしています。

企業概要

創業/設立 昭和24年11月20日
本社所在地 東京都千代田区神田相生町1番地 秋葉原センタープレイスビル16階
代表者 理事長 平山 洋二
出資金 2億4,417万円(2021年3月31日現在)
売上高 35億556万円(2021年3月期)
従業員数 50名 (2021年10月現在) 2022年度、ついに職員数が50名に到達いたしました。
人数が増えたことにより、今以上に幅広い活動ができることにわくわくしています。
主要取引先 日本生命保険相互会社、第一生命保険(株)、メットライフ生命保険(株)、プルデンシャル生命保険(株)、損害保険ジャパン(株)、三井住友海上火災保険(株)、東京海上日動火災保険(株)、(株)小田急百貨店、(株)松屋、全国農協食品(株)、(株)白洋舍、三井ホーム(株)、大和ハウス工業(株)、ほか
事業所 東京都千代田区神田相生町1番地 秋葉原センタープレイスビル16階
気になる

317人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません