株式会社ヤスナ設計工房

株式会社ヤスナ設計工房の企業情報

株式会社ヤスナ設計工房

【機械|プラントエンジニアリング|精密機器】

約60年前、5人のスタッフで創業した当社は船舶用ボイラの設計専門会社でした。
現在はグループ総計で250名を抱える設計会社となり、設計分野も多岐に展開し、毎年100品目以上の設計を手掛けるまでになりました。時代と共に、自己変革を続けてきた当社ですが、創業以来、「仕事に対する姿勢」は一貫しています。
一つ、誠実に。一つ、信念を持って。一つ、行動は自ら。この姿勢を持ち続けているからこそ、お客様から評価され、業界のオンリーワン企業になれたのだと考えております。
産業界が大きく変わろうとしている中、ヤスナはAIシステムの共同開発・プログラミングシステムの単独開発を行い、設計の可能性を追求し続けています。更なる飛躍を遂げようとしているヤスナにおいて、この姿勢はより強く求められています。
ヤスナと共に飛翔してくれる皆さんをお待ちしています!

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
機械設計技術で社会基盤・産業基盤を支えています!

業界としては異例の250名規模体制のヤスナグループは、他を圧倒する年間100品目の設計を担っています。

●●ヤスナの事業内容●●
各種産業機械・プラントの設計、エンジニアリング及び開発支援

●●ヤスナが手がける設計分野●●
【人の命を守るための機械・設備設計】
・医療機械
 手術支援ロボット ベッドロボット 非接触型検査装置

・防災設備
 フラップゲート式水害対策設備 防潮提ゲート 地下鉄構内止水扉

【社会基盤を支える産業機械の設計】
・環境プラント関連
 都市ゴミ・産業廃棄物焼却溶融設備 汚泥炭化・燃料化設備 リサイクル設備 排ガス処理設備 浄水処理設備 プラント排水処理設備 他

・エネルギー・パワープラント関連
 発電・産業用ボイラ バイオマス発電用ボイラ ガスタービン 蒸気タービン LPガス製造設備 原子力発電設備 原燃再処理・廃棄物処理設備 他

・土木・建設・鉄構機械関連 
 シールド掘進機 TBM クレーン 油圧ショベル 水門 他

【産業基盤を支える産業機械の設計】
・FA・省力システム関連 
 自動搬送システム 自動倉庫 溶接・組立・塗装・加工ロボット クリーンロボット 半導体製造装置 他

・推進機関連
 航空機 ジェットエンジン 誘導機器 他

・産業・化学・食品プラント関連
 転炉 精錬ガス処理装置 圧延・仕上ライン 脱硫・脱硝装置 食品製造設備 ビール工場配管設備 真空熱処理炉 他

・油圧装置関連
 鍛造プレス 成形プレス 各種油圧マニホールドユニット 他

・生産技術関連
 自動車塗装・自動車ボデー・点火プラグ生産設備 他

ビジョン/ミッション
設計界のオンリーワンの地位を確立!

ヤスナ設計はこれまで60年間、産業界の期待に応え続け、日本の「社会基盤」・「産業基盤」に貢献してきました。
多様な設計フィールド、豊富な設計ツール、蓄積された知能、そして圧倒的な設計力を持つヤスナ設計だからこそ、必要とされる「ニーズ」は大きく、求められる「期待値」は高い。
ヤスナはそれらすべてを超えていきます。ニーズにはすべて応え、高く設定された期待値も決して裏切らない。なぜなら、私達は「ヤスナだから。」

◎多様な設計フィールド
環境・エネルギープラントから航空機・FA・産業ロボットに至るまで、多種多様な設計エンジニアリング事業を展開してきました。また、電力・水・輸送などの生活インフラ分野からのニーズも高まっています。

◎豊富な設計ツール
機械構造物(CATIA・ICAD/SX・ Inventor・SOLIDWORKS・Solid Edge)や
鉄骨構造物(Tekla Structures)を持ち、多様な設計フィールドを可能としています。

◎蓄積された知能
独立系の設計専門会社なので、知識を伝承することができます。また設計勉強会というのを定期的に行い、社員同士の共有・若手社員への育成を徹底的に行っています。

◎圧倒的な設計力
当社は、基本設計から詳細計画・構造計算、そして詳細設計までを一括で受注し、複数名のワークグループによるチームエンジニアリングとQMS(品質マネジメントシステム)にて高品質なアウトプットを顧客に提供しています。さらには現地設計・試運転立会いなど設計者が行える範囲すべてをフォローしています。

◎将来
蓄積された技術、柔軟な頭脳、独自のナレッジマネジメント、そして最新ツールの融合にて、「グローバルエンジニアリング」の展開を行おうとしています。
※2021年にはGlia Computing社と技術業務提携を結び、設計のAIシステム化を進めています。

事業戦略
更なる飛躍を目指して

2017年にヤスナ設計では初となる、海外拠点「YASNA VIETNAM」を設立。また海外人材を積極採用するなど、ダイバーシティな企業を目指しています。
他にも、設計業務へのAI活用を実現させるために、Glia Computing社と協同を開始。2年近い開発を経た現在、技術業務提携を結び、熟練技術者の設計ノウハウを伝承するAI技術をシステム化に成功しました。
また、会社独自でも自動設計プログラミングを開発中。
飛躍するためにヤスナは歩みを止めません。

私たちの仕事

入社2か月の集合研修で、設計ツールの操作方法・工学基礎知識を1から教育致します。
研修後も、OJT教育を1年目が終わるまで続けていくので、設計知識が全くなくても問題ありません。
私たちが責任を持って設計者として独り立ちさせます!

最初は部品の設計から行い、徐々に規模大きくなっていきます。詳細設計でスキルを磨いた後、将来的には基本設計を行う設計者になっていただきます。


●●ヤスナの事業内容●●
各種産業機械・プラントの設計、エンジニアリング及び開発支援

●●ヤスナが手がける設計分野●●

【社会基盤を支える産業機械の設計】
・環境プラント関連
 都市ゴミ・産業廃棄物焼却溶融設備 汚泥炭化・燃料化設備 リサイクル設備 排ガス処理設備 浄水処理設備 プラント排水処理設備 他

・エネルギー・パワープラント関連
 発電・産業用ボイラ バイオマス発電用ボイラ ガスタービン 蒸気タービン LPガス製造設備 原子力発電設備 原燃再処理・廃棄物処理設備 他

・土木・建設・鉄構機械関連 
 シールド掘進機 TBM クレーン 油圧ショベル 水門 他

【産業基盤を支える産業機械の設計】
・FA・省力システム関連 
 自動搬送システム 自動倉庫 溶接・組立・塗装・加工ロボット クリーンロボット 半導体製造装置 他

・推進機関連
 航空機 ジェットエンジン 誘導機器 他

・産業・化学・食品プラント関連
 転炉 精錬ガス処理装置 圧延・仕上ライン 脱硫・脱硝装置 食品製造設備 ビール工場配管設備 真空熱処理炉 他

・油圧装置関連
 鍛造プレス 成形プレス 各種油圧マニホールドユニット 他

・生産技術関連
 自動車塗装・自動車ボデー・点火プラグ生産設備 他

はたらく環境

組織の特徴
職場に壁がないことが私たちの自慢です!

グループ総計、250名の社員を抱えるヤスナ設計は、平均年齢37歳とバランスの取れた職場です。
役職や年齢関係なく、呼び方は「~さん」。職場内も明るく、温かい雰囲気なので後輩は先輩に質問しやすいです。
設計職は一人で集中して仕事に向き合うことはもちろんなのですが、周りの協力なくして設計は完結しません。
この職場に壁がないことが自慢なので、是非見学にお越し頂き、雰囲気を肌で感じてくださいね!

オフィス紹介
2022年3月、新社屋完成!

これからの社会人人生、1日において最も長くいる場所は会社になります。そのため、社内環境は非常に大事!
最上階は全面リラクゼーションスペースとして、社員同士で意見を出し合い、レイアウトを完成させました。

よく働き、よく遊ぶ

これがヤスナが掲げる働き方です。
1DAY仕事体験(対面開催)では、この新社屋で行います!

働く仲間
設計歴13年、先輩社員インタビュー

私たちが関わっているのは、人々の生活や産業を支える機械や設備。たとえば、発電設備、環境プラント、ロボット、FA(ファクトリーオートメーション)、建設機械など、多種多様な分野で設計を手がけています。このような機械は一般の方が直接目にする機会はほとんどありませんが社会には欠かせないモノばかり。私たちは「モノづくりの最上流」である設計で社会を支えています。

私は入社以来、トンネル工事で使われるシールド掘進機の設計に携わっています。大学で簡単な部品の設計について学んだとはいえ、産業機械は全く未知の世界。当初は自分が何の図面を描いているかも分かりませんでした。しかし先輩のマンツーマン指導のもと、疑問点を相談しながら経験を積むことで、図面の意味や機械の構造が徐々に把握できるようになりました。
この仕事の一番のやりがいは、自分が考えたものが形になること。頭の中でイメージしながら図面を描いているとはいえ、お客様先で実際に形となったシールド掘進機を目の当たりにした時の喜びは忘れられません。マシンが出口に到達しトンネルが貫通した瞬間の写真を見せてもらった時には大きな達成感を感じました。

専門性が高い仕事ですが、入社後1カ月間の集合研修で図面ソフト(設計ツール)の使い方から学べるので知識ゼロからでも大丈夫。配属後も各部署のエキスパートと呼べる先輩技術者からの技術伝承や新技術の勉強会などが実施され、実践の中で着実にスキルが磨けます。若手だけでなく先輩たちも勉強熱心で刺激を受ける環境ですよ。私も後輩の育成には注力しており、自分が先輩からしてもらったように、気軽に質問できる雰囲気づくりと丁寧な指導を心掛けています。
一緒に働きたいのは、自らの「考え」を持った上で人の意見を聞ける人です。設計はエンジニアの考えが反映されるクリエイティブな仕事です。自分で考え、向上心を持ってチャレンジできる活気ある方に期待しています。
(加藤勇希さん 第二設計部・開発グループ/2008年入社 情報機械システム工学科卒)

職場の雰囲気
設計歴4年、先輩インタビュー

これが私の原点
ヤスナでは、ロボットからプラントまで年間100機種以上の産業機械を設計しています。幅広い設計分野が自分の技術者としての可能性を広げてくれる。そう意気込んでこの世界に飛び込みました。しかし、いざ配属されて実務をはじめると、毎日知らないことばかりで壁の連続。それが何よりも悔しかった。こんなにも知らないことがあるのかと。だからこそ、先輩社員に教えてもらうばかりではなく、休みの日も参考書を読み漁りました。
当時はただ、がむしゃらに設計と向き合ってきましたが、今になって気づいたことがあります。
がむしゃらに向き合ってきた1日1日が現在の設計者としての私を形成していると。現在に至るまでの積み重ねた知識で設計を行うことができるのだと、強く思っています。
今は後輩もでき、その知識を教える立場となりました。環境は少しずつ変わっていきますが、原点を忘れず、見本となる行動や技術をもって、仲間を引っ張っていけるようになっていきたいなと思います。

自分の手で、防災大国日本を創る
私は入社以来、水害対策用の水門の設計などの防災の分野に携わっています。幅広い設計分野を持つヤスナで、水害対策用の水門を専門分野にした理由は、1水門設計という未知の領域にチャレンジしたかった 2自分の設計したもので人の命を守りたいと思ったからです。知らないことだらけで大変な部分はたくさんありますが、自分の仕事(設計)が人々の生活や命を守ることにつながっていると思うと、やはりやりがいと誇りを感じます。一方で、自分のミス=水害の拡大に繋がるので責任感は相当なものがあります。
ヤスナの魅力は、若手のうちから大きな案件に携われるチャンスがあることだと思います。責任感が人の成長速度を早めるとよく言いますが、この会社はまさにそのような気がします。
私もまだまだ成長速度を緩めることなく、水門設計者として技術を高めていき、日本の防災に少しでも貢献していきます。
責任感のある仕事って本当の意味で楽しいですよ!
(大久保達士さん 第一設計部 第一グループ/2017年入社 機械工学科卒)

社風
働きがいと働きやすさを追求!

ヤスナ設計工房は
社員が働きがいをもって働きやすくなるような制度・環境を整えています。

ヤスナ取組実例
1社員還元
・住宅手当
世帯主が対象で独身者月3万円 結婚・家族扶養者は月5万円となります。
・家族手当
税法上の扶養家族が対象で配偶者は月1万2千円 子供1人で月1万円 子供2人で月2万5千円 子供3人で月4万5千円となります。
・役職手当
役職に応じ手当支給
・通勤手当
月5万円まで実費分
・時間外手当
固定残業手当無し
・地域手当
広島・名古屋・京浜支店勤務者は月1万5千円支給
・赴任手当
家族同伴者に基準給の10割 単身赴任者には5割支給
・健康促進手当
通勤で1.5km以上歩くたびに500円支給
・財形貯蓄制度
・確定拠出年金制度
・結婚祝い金
・出産祝い金
・永年勤続表彰対象は10年 20年 30年となります。
・ワークショップ表彰
・年二回個人賞表彰
・ボーナス3回支給

2制度整備
・社会保険では健康保険 厚生年金 雇用保険 労働災害補償保険を完備しております。
・定年延長制度有
・産休・育休制度
・特別休暇制度
・育児・介護休暇
・看護休暇は30分から取得可能です。


3環境整備
・借上げ社宅制度 個人負担3000円 ただし32歳まで
・時短育児短時間勤務制度
・テレワーク勤務制度
・リラクゼーションルーム完備 本社のみ
・学生引越し費用免除 対象者のみ
・集合研修時住宅/光熱費免除 対象者のみ

企業概要

創業/設立 創立1962年4月1日
本社所在地 〒670-0945 兵庫県姫路市北条梅原町271番地 新ヤスナビル
代表者 代表取締役社長 山口 健
資本金 5千万円
売上高 22億5000万円(2021年7月)
従業員数 200名 (2022年04月現在)
主要取引先 ・株式会社タクマ(1962年4月~)
・株式会社IHI(1963年9月~)
・川崎重工業株式会社(1967年8月~)
・株式会社神戸製鋼所(1969年9月~)
・山陽特殊製鋼株式会社(1980年12月~)
・株式会社椿本チエイン(1984年9月~)
・グローリー株式会社(1985年8月~)
・住友重機械工業株式会社(1987年1月~)
・株式会社荏原製作所(1988年7月~)
・株式会社ダイセル(1989年5月~)
・日揮株式会社(1990年7月~)
・新明和工業株式会社(1991年5月~)
・JFEエンジニアリング株式会社(1994年10月~)
・株式会社クボタ(1998年4月~)
・月島機械株式会社(1999年8月~)
・トヨタ自動車株式会社(2003年2月~)
・株式会社豊田自動織機(2003年10月~)
・株式会社ダイフク(2004年2月~)
・ブラザー工業株式会社(2005年6月~)
・株式会社東京精密(2006年4月~)
・ダイハツ工業株式会社(2006年6月~)
・トリニティ工業株式会社(2006年8月~)
・KYB株式会社(2006年9月~)
・キリンエンジニアリング株式会社(2007年9月~)
・MHPSエンジニアリング株式会社(2007年11月~)
・日鉄エンジニアリング株式会社(2009年3月~)
・メタウォーター株式会社(2009年5月~)
・三菱重工機械システム株式会社(2009年11月~)
・関電プラント株式会社(2009年11月~)
・三菱重工業株式会社(2010年7月~)
・日立造船株式会社(2010年8月~)
・ウシオ電機株式会社(2010年9月~)
・日本特殊陶業株式会社(2011年9月~)
・キリンビール株式会社(2012年4月~)
・東芝プラントシステム株式会社(2012年8月~)
・株式会社不二越(2012年11月~)
・シンフォニアテクノロジー株式会社(2013年8月~)
・Primetals Technologies Japan 株式会社(2013年10月~)
・株式会社ダイヘン(2014年4月~)
・株式会社メディカロイド(2014年10月~)
・株式会社大気社(2015年2月~)
・株式会社IHIポールワース(2015年12月~)
・パナソニック株式会社(2017年1月~)
・クボタ環境サービス株式会社(2018年1月~)
・株式会社IHIインフラシステム(2018年6月~)
事業所 支店:神戸、相生、広島、名古屋、京浜(川崎市)
ヤスナ設計のオフィス紹介(ドローン撮影)! https://www.youtube.com/watch?v=pZX6WJ6hruQ
ヤスナ設計の若手社員の一日を追いました! https://www.youtube.com/watch?v=YSTYjflo4kI
LINE登録でお得な情報ゲット! https://lin.ee/WErFiBZ