丸住製紙株式会社

丸住製紙株式会社の企業情報

丸住製紙株式会社

【紙・パルプ|電力】

創業以来100年以上の歴史と伝統で培ったノウハウを最新の技術に活かし、顧客ニーズにきめ細かくお応えできる紙を追求してきました。新聞用紙や印刷用紙を中心に卓越した品質と供給能力を確立し、近年では衛生用紙の分野にも進出しています。
また、環境に配慮した再生可能エネルギーによる電気卸売事業、木質由来の新素材セルロースナノファイバーを使用した新商品開発・販売なども行っています。
紙・パルプメーカーとしてこれまで培ってきた強みを活かしながら様々な分野に挑戦し、今後も更なる発展を目指していきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
未来づくりを人と紙と地球のために

【紙・パルプ事業】
新聞用紙・出版用紙・印刷用紙・情報用紙・包装用紙・衛生用紙・クラフトパルプの製造ならびに販売(年間生産量 約50万トン)
 
紙は、私たちの日常生活において、様々な形で身近にあります。人々の暮らしの中に紙があり、人間は紙を使うことで進歩してきました。いつでも、どこでも、だれにでも簡単に使えるモノとして、私たちはさらなる必要性を提案し、紙の可能性を追求していきます。
 
【エネルギー事業】
再生可能エネルギー(バイオマス・太陽光)による発電ならびに売電
 
クラフトパルプ製造プラントの蒸解工程で抽出される廃液を高効率バイオマスボイラーの燃料にし、蒸気を発生させ、発電した一部の電力を地元電力会社へ販売しています。また、四国中央市内に所有する自社倉庫および遊休地を活用して、太陽光での発電も実施しています。

企業理念
堅実・誠実・人の和

私たちは、事業を通じて経済・社会・文化の発展に貢献すべく活動を進めてきました。その過程で絶えず大切にされ継承されてきた価値観・基本姿勢があります。この基本的考え方を表したものが「社是」「経営理念」です。私たちは、これを行動の羅針盤として共有し企業活動を行っています。
 
【社是】「堅実・誠実・人の和」
企業内に脈々と流れてきた支柱ともいえるものが「社是」です。企業存続の礎として大切に受け継がれてきました。経営理念の根底にある会社・人・組織についての基本姿勢を指しています。
 
【経営理念】
一、顧客の信頼に応える企業
一、地球環境保全に努める企業
一、地域社会に貢献し愛される企業
一、社員の幸福を実現する企業
「経営理念」は、当社の目指す夢、存在意義、経営姿勢を表すものです。
 
会社にとって利益の追求は企業活動の継続に必要なものですが、それと同様に周囲と共生していくことも重要なことです。自然・地域・人に根差した社風で、これからも人にやさしい紙づくりを追求していきます。

ビジョン/ミッション
事業を通じた社会課題の解決

世界では環境汚染、事業運営における脱炭素化やCO2排出量削減といった様々な問題・課題が叫ばれています。当社においても事業成長のみを目的とするのではなく、社会とともに成長を続けることを目指しています。その一環として、マイクロプラスチック回収装置を搭載した木材チップの専用運搬船の就航、エネルギー転換による二酸化炭素排出量の削減を目指す「四国中央市カーボンニュートラル協議会」の設立などを行っています。

私たちの仕事

創業以来100年を超えて培われてきた技術力により、新聞用紙(生産量業界4位)を始め、出版用紙・印刷用紙などを製造・販売してきました。現在はこれらの技術力を基礎とし、次のステップを見据えた新たな商品(衛生用品、セルロースナノファイバーなど)の製造・販売を行っています。2023年3月には年間生産能力2万6千トンの大型衛生用紙抄紙機・加工設備の稼働を予定しており、更なる新製品の開発・販売を行うとともに、衛生用紙ブランド「eminas」をより認知されたブランドへと成長させていきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
会社の雰囲気と人材育成

従業員の9割強は四国出身者。部署により若干異なるところはありますが、コミュニケーションの場、社員を大切にする職場風土があります。地域や会社開催のイベントや活動にも積極的に参加しております。
OJT(職場内教育)を基本に、階層別、スキル別の社内外研修や自己啓発支援等で、社員の熱意に応えています。企業活動の根幹となる重要な財産は人です。社員自らが考え、行動を起こし、成長していくことが会社だけでなく個人にも大きな価値を生み出します。社会貢献、そして、社員の幸福が実現できるという信念のもと、人材育成にも力を注いでいます。

組織の特徴
求める人財像

1.「自ら考え、責任ある行動」を起こすことができる人
2.「チームワーク」を大切にし、協働で成果があげられる人
3. 新しいことに目を向け、「チャレンジ」し続ける人

相互の信頼関係を得ながら、常に問題に向き合い、柔軟な思考で、困難なことでもひるまないで、改善や改革を積極的に行っていかなくてはなりません。この時代を生き抜いていくには、一人ひとりが高い意識を持ち、みんなで一致団結して取り組むことが重要です。目標に向かって前進させる努力ができ、自分の役割を確実に果たしていく人財を求めています。

企業概要

創業/設立 創業:1919(大正8)年7月
設立:1946(昭和21)年2月
本社所在地 愛媛県四国中央市川之江町826番地
代表者 代表取締役社長 星川 知之
資本金 12億円
売上高 522億円(令和3年度)
従業員数 635名 (2022年04月現在) 男性575名、女性60名
子会社・関連会社 丸住エンジニアリング(株)、丸住ライン(株)、丸住テック(株)、(株)カミオー、マルスミワンガレイ(株)、トーヨデンサン(株)、(株)しこくグリーンファーム
事業所 営業本部(支社)/東京 
支店/大阪・名古屋・九州(福岡)・四国(愛媛)
工場/大江・川之江(愛媛県四国中央市)
気になる

58人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません