日本たばこ産業株式会社(JT)

この企業を「予約リスト」に追加しよう!「予約リスト」に追加すると3/1に自動的にエントリーできます。

日本たばこ産業株式会社(JT) JT Internship | インターンシップ

東証

日本たばこ産業株式会社(JT)

【食品】

インターンシップ

・JTの事業概要およびJTの考え方の紹介
・自分を知るワークショップ
・嗜好品の価値を体感するワークショップ
・グループワーク(未来を創造する・頭の中を具現化するあそび)

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。

文系歓迎 理系歓迎

820人が “気になる” しています

応募締切:5月31日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

JT Internship

こんな能力が身につきます

  • 「わたし自身」に対する深い理解
  • 「わたし」に合う環境(会社)の選びかた

プログラム

実施内容 世の中の変化が大きく、早くなっている今の時代においては、
企業も目の前に既にある課題にただ取り組むだけでは、社会の変化に取り残されてしまいます。
自分のありたい姿を描き、それをJTという器の中で実現しようとする仲間が集まってこそ、
ワクワクするような会社の未来を創っていけると私たちは考えています。

本インターンシップでは、自分のありたい姿を考えていくだけでなく、
JTの嗜好品への想いや大切にしている考えに触れながら、「これまでにない嗜好品」を作り出すワークに取り組みます。
様々なワークを通して、「わたし自身」について想いを馳せるとともにJTの社風を感じてみてください。

JTは、採用活動/就職活動を通して、想いを持って共にはたらく(そしてあそぶ)仲間探しをしています。
皆さんのご応募を、心よりお待ちしています!

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
実施時期・期間 ※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
※学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 営業系、企画・マーケティング系、事務・管理系、生産・製造・品質管理系、研究・開発・設計系
待遇・報酬 未定

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
実施場所 オンライン
実施場所(詳細) オンラインにて実施

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
応募資格・条件 ・大学または大学院生の方(学校・学年・学部・学科不問)
・全日程にご参加いただける方

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
応募方法 ・1次選考(書類)
・2次選考(面接)

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
応募受付期間 未定
募集人数 60名程度

※過去の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
お問い合わせ先 JT Internship事務局
お問い合わせはE-mailで受け付けています
jt-recruit@disc.co.jp
※土日・祝日除く10:00~18:00
JTのインターンシップへの想い 世の中の変化が大きく、早くなっている、ということは、
メディアでもよく目にしますし、みなさん自身が肌で感じることも増えてきたのではないでしょうか。

変化が激しいこうした時代においては、
「将来、社会はどうなっているか」ということを正確に予測することは非常に難しく、
一時的な世の風潮や流行に振り回されたり、
一見正解のように見えるものに惑わされたりすることが多くなるかもしれません。

そのような環境においても、一人一人が未来を “面白く” 生きていくためには、
変化の中でも見失わない、「わたしが大切にしたいことやワクワクすること」を胸に置き、
自分の意志で道を選び取っていくことが大事だと私たちは考えています。

JTのインターンシップでは、自分の未来を選び取る就職活動というこの節目に、
「わたしがどんな人間か、どんなことを大切にして生きていきたいか、未来においてどうありたいか」、
という自分の「ありたい姿」を今一度一緒に考え、型にはまった言葉ではなく、
あなた自身の言葉で想いを語ってほしい、と願っています。

「是非JTのインターンシップを通じて、「ありたい姿」を楽しく、真剣に考えてみませんか。
「社風」について あなたは会社選びをするときに、どんなことを重視しますか?
給与、業務内容、勤務地、働き方、それらが自分の希望に沿うか・・・
会社選びで重視するポイントは人によって様々で、選び方に一般的な正解はありません。
どのポイントもすごく大切なことですが、
「社風と合うかどうか」ということも、重視してほしいと私たちは思っています。

その会社が纏う「社風」に「わたし自身」が合っていれば、飾らないありのままの自分で働くことが出来る、
ありのままの自分で働くことが出来れば、 前向きに楽しく働くことが出来る、
前向きに楽しく働けると、力がついていく、
力がつくと成果につながることも増え、さらに楽しく働くことが出来る・・・
「社風に合っている」ということは、ことのほか、自分の成長と密接に繋がっています。

とはいえ、「社風」というのは、「会社が大切にしている価値観」を中心として、
商材やビジネスの内容、社会との繋がりや関わり方、または歴史、
そして、それらに共感しその組織に集うひと、など、
色々な要素が重なり合って長い時間をかけて築かれていくもので、
分かりやすい具体的な形があるわけでもないため、
説明を聞くだけで理解するのは困難ですし、人によって捉え方も異なるかもしれません。

だからこそ、JTのインターンシップでは「わたし自身」について深く掘り下げるだけではなく、
JTの社風を構成する様々な要素を切り出しながら、ワーク等を通じて理解を深めてもらい、
その「社風」を実際に肌で感じてもらうことを大切にしています。

また「社風」は「器」とも言い換えられます。
そして会社選びは、「わたし自身」を収められそうな、 「器探し」でしかありません
(時には収まらないこともあるかもしれません)。
そのためにまずは「わたし自身」がどんな形なのか知り、そして「器」の形を感じてみてください。
JTが大切にしている価値観 「社風」は、「会社が大切にしている価値観」を中心として、様々な要素から築かれていきます。
そんな「JTが大切にしている価値観」の一つに、「嗜好品への想い」があります。

世の中には、「嗜好品」と呼ばれるものが数多くあります。コーヒーやお酒、お菓子など・・・
人によってはスポーツや芸術を嗜好品と捉える方もいるかもしれません。
それでは「嗜好品」の価値とは何でしょうか?
昨今、科学技術の急速な発展に伴い、私たちの生活は合理的で便利な世の中になりつつあります。
例えば、ECサイトを使って家に居ながら自分の欲しいものだけを買う、
地図アプリの最短ルートで目的地へ向かう、
というように、これまでよりもいっそう「無駄な」時間を省くことができるようになってきました。
一方で、生活がより効率的・合理的になることで、わたしたちの “心” はより豊かになってきているのでしょうか?

商店街をあてもなくぶらぶら歩いて、素敵なものに偶然巡り合って買ってしまうこと、
何となくいつもと違う道で駅に向かったら、色とりどりの花が咲き乱れる公園を初めて見つけたこと、
一見「無駄」に思えるようなことが、思わぬ喜びや幸せに繋がることもたくさんあります。

確かに「合理的・効率的であること」はより多くの経済的価値や時間を生み出し、
人生をある面で豊かにするとは思いますが、
あの時あの選択をしたことはどう考えても合理的ではなかったけれども、
後々振り返ってみるといい選択となったと思うことが皆さんあるのではないでしょうか?

嗜好品は、生きていくうえでは必ずしも必要ではなく、
経済的価値や時間を生み出すかというと、そうではありません。
しかし、「非合理的・非効率的」な嗜好品だからこそ、私たちの感情に寄り添い、
心を少し上向きにし、そして “心” の豊かさの実現に繋がるのではないか、と私たちは考えています。

合理性や効率性がますます追求されて行く世の中だからこそ、
嗜好品を通じて「心の豊かさ」を生み出していきたい。JTはそんな想いを大切にしています。
気になる

820人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません