伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社

伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社の企業情報

伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社

【商社(化学)|商社(食品)|商社(医薬品)】

私たちは、伊藤忠グループの一員として医薬品やファインケミカル、樹脂原料等の広範な化学品の取扱いを通して人々の健康や文化生活を維持・増進するという使命を担っています。化学品で人々を幸せにしたい、より豊かな世界を創りたい!」そんな強い思いでワールドワイドに事業を展開しています。世界有数の化学系専門商社として、私たちはこれからも新たな価値を創造し、挑戦を続けていきます。

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
化学品からライフサイエンスに至る広範な領域で伊藤忠グループに貢献

当社は、有機・無機化学品からライフサイエンスに至る広範な領域を担う、伊藤忠商事(株)の中核事業会社です。関連製品の国内販売、輸出入、委託加工、及びそれらの仲介斡旋とともに、事業投資、M&Aを通じて社会環境の変化と調和をはかりながらグローバルに新たな価値を創造しています。

■取引実績国85ヵ国(※過去3か年実績)
あらゆる工業用原材料を展開する中国をはじめとし、電子材料関連部材などを取り扱う韓国・台湾、医薬品原料の輸入や太陽電池材料等を展開している欧州、自動車産業向けにブレーキ材料や塗料原料等を展開している北米など、当社の事業フィールドはグローバルに展開されています。

■海外との取引比率約58%
国内企業から調達し海外に販売する輸出ビジネス、逆に海外企業から調達し国内企業に販売する輸入ビジネス、海外2ヵ国の企業の中間に立ち取引を行う三国間貿易と、伊藤忠商事(株)のネットワークを用いてグローバルに事業を展開しています。

■伊藤忠商事(株)以外の企業との取引率約99%
全取引高の内、約99%が株主である伊藤忠商事(株)以外の企業とのビジネスで成り立っています。これは、伊藤忠グループの有機化学品分野において、当社が川中~川下領域を一手に担い、「主体性」を持った経営を行っている事を示しています。親会社だけに頼らない経営を行う事で、化学品分野における当社独自の競争力が生み出されています。

■グループ内収益貢献額TOP10
当社は、グループ内収益貢献額では国内子会社の中でTOP10に位置し、2012年と2018年にはその実績が認められ、伊藤忠グループの価値向上に貢献した会社に贈られる最高の賞である『総合経営賞』を受賞しました。今後も、伊藤忠グループの「中核事業会社」として、業界の新しい成長プランを実現し、新たな価値創造のため邁進していきます。

企業理念
Committed to the Global Good ー豊かさを担う責任ー

私たちは、伊藤忠グループの一員として医薬品やファインケミカル、樹脂原料等の広範な化学品の取扱いを通して人々の健康や文化生活を維持・増進するという使命を担っています。また、私たちの事業が時として人々の生命に関わるものであることから、高度な倫理観と安全性への配慮、そしてリーガルコンプライアンスを特に重視して、社員一人一人が行動します。これらの活動により私たちは「豊かさを担う責任」を遂行しようと思います。一方で、事業活動が与える環境への影響を配慮した経営も大切なテーマであります。当社ではISO14001に基づく環境マネジメントシステムを推進し地球環境の保全を意識した事業活動を行なってまいります。私たちは、今までもそしてこれからも良き企業市民として、社会と調和した健全な事業活動を通じて社会的責任(CSR)を果たし、信頼される企業であり続けたいと考えています。

私たちの仕事

伊藤忠グループの中で、ファイン・スペシャリティケミカル分野を専門に取り扱う中核事業会社として、ポリマー原料、機能性材料、医薬、ライフサイエンス等の様々な分野で事業を展開しています。当社が取り扱う商材の多くは、粉末や液体です。普段の生活になじみのないものばかりですが、こうした原材料から人々の身近にある製品が作られています。一例を挙げると、ウレタン原料からソファーや椅子のクッション、シリコーンから化粧品原料、高吸水性樹脂から紙おむつの吸水材といったものです。また、私たちの日々の業務は、食糧増産、水資源の確保、再生可能エネルギー、環境保全、健康増進といった2050年に人口が90億人を突破すると予測される人類が直面するであろう課題や問題と密接に関連しております。化学分野のプロとして専門性を生かして事業を拡大させ、人々の健康や社会の発展に寄与することが使命です。

はたらく環境

職場の雰囲気
チャレンジ精神旺盛な仲間が集まる職場

それぞれ専門分野を持って仕事に取り組んでいますが、チームとしてもっと新しいことにチャレンジできないか、頻繁に社員同士で議論をしています。定期的にミーティングを開きいろいろとアイデアを出し合っています。商社は基本的には自社製品を持っていません。その分、人と人を繋ぐ人間力、また、企業と企業を繋いで新たな価値を創造する発想力が試される業界です。社員同士が切磋琢磨し合いながら、それぞれが思い描く自分なりのキャリアを歩もうと前向きに挑戦しています。

働く仲間
グローバルに活躍できるダイナミックな仕事

伊藤忠グループの海外ネットワーク約80拠点を存分に活かし世界と仕事ができる、壮大なスケール感で自分の力を試すことのできるフィールドがあります。

企業概要

創業/設立 1971年
本社所在地 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル16階
代表者 代表取締役社長 宮崎 勉
資本金 11億円
売上高 1274億円(2020年度)
従業員数 310名 (2022年04月現在)
株主 伊藤忠商事株式会社100%
事業所 ■本社
〒107-0061東京都港区北青山2丁目5番1号
伊藤忠ビル16F

■大阪支店
〒530-0001大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビルディング22F

■名古屋支店
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目22番24号
名古屋桜通ビル8階

■溝の口試験室
〒213-0012神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号
R&D棟 D棟842

■川崎食品試験室
〒210-0855神奈川県川崎市川崎区南渡田町1番12号
THINK研究C棟 S601号室

<海外>
伊藤忠商事(株)各支店/現地法人と連携
気になる

453人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません