BIPROGY株式会社(旧:日本ユニシス株式会社)

BIPROGY株式会社(旧:日本ユニシス株式会社)の企業情報

東証

BIPROGY株式会社(旧:日本ユニシス株式会社)

【情報サービス|コンサルタント|情報処理】

BIPROGYは設立から60年以上にわたり、システムインテグレーターの先駆けとして各時代のニーズに応え日本の情報化社会の形成・発展に貢献してきました。この経験とお客様からの信頼を基盤に、異業種を繋げるプラットフォームを提供し、社会課題を解決するビジネスエコシステムの創出に取り組んでいます。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
希望ある未来へ導く社会的価値創出企業へ

BIPROGYは、2022年4月1日付で日本ユニシスから会社名(商号)を変更いたしました。BIPROGYは設立から60年以上にわたり、システムインテグレーターの先駆けとして各時代のニーズに応え日本の情報化社会の形成・発展に貢献してきました。この経験とお客様からの信頼を基盤に、異業種を繋げるプラットフォームを提供し、社会課題を解決するビジネスエコシステムの創出に取り組んでいます。新たな会社名(商号)となり、「先見性と洞察力でテクノロジーの持つ可能性を引き出し、持続可能な社会を創出を目指し、社会的価値を創出する企業」となるべく、変革を進めていきます。皆さんも私たちと共に変革を進め、未来を彩りませんか?

ビジョン/ミッション
コーポレートステートメント Foresight in sight

’Foresight’(先見)は、業界の変化やお客様のニーズ、これからの社会課題を先んじて想像し把握すること。’in sight’は、「見える・捉えることができる」の’in sight’と、「洞察力」の’insight’のダブルミーニングになっています。「先見性」でいち早くキャッチしたニーズや課題を、経験や常識にとらわれない「洞察力」で深く理解し、知恵や発想、ICTを組み合わせて、お客さまに最もふさわしい形のソリューションやサービス、そして新しいビジネスモデルをつくり出していきます。

事業・商品の特徴
働き方改革 Workstyle Foresight

BIPROGYグループが掲げる働き方改革ビジョン「Workstyle Foresight」は、BIPROGYグループの働き方“Workstyle”を“Foresight (先見)”を持って毎年革新していくことを意味しています。新しいビジネスの創出や個々人の成長に向け、個人生活も大切にしながら豊かな発想ができるゆとりを持つために、「Workstyle Foresight」ではメリハリのある健康的な働き方を目指した各種施策を実施しています。施策には残業削減・有給休暇取得率の向上のための工夫・アイデアの共有、サテライトオフィス、フリーアドレスの実施による多様な働き方への対応、新しい働き方で活用できるICTツール情報の共有等があります。

私たちの仕事

顧客基盤と提供実績を有する「ICTコア領域」と、今後の成長が見込まれる「注力領域」

●ICTコア領域(既存事業領域)
お客様に最適なICT環境を提供する
 システムインテグレーターとして培ってきた、「さまざまな業界の顧客・パートナーとのリレーションシップ」「完遂するシステム実装力」「ベンダーフリー&ワンストップのサポート力」という強みを活かし、お客様に最適なICT環境を提供することで、お客様との関係性を強化するとともに、新たなベストプラクティスを発見・確立し、それらを当社の資産(アセット)として蓄積し、さらなるビジネスの拡大を目指しています。
ICTコア領域においては、金融、製造、流通、公共、サービスなど、幅広い分野での経験と実績を重ね、お客様の戦略実現に貢献するサービス・製品をより迅速に、より柔軟に提供します。

●注力領域
「注力領域」におけるビジネスの確立・拡大を推進し、社会課題の解決に貢献
 「注力領域」は、社会課題に対する解決が期待され、中長期的成長が見込まれる市場において、顧客・パートナーと共に当社のアセットが活用できるとして定めた事業領域です。4つの注力領域では対応する社会課題によって、それぞれの領域を越えてクロスファンクショナルに活動しています。社会課題の解決に向け「新しいサービスをデザインし実現する力」などの当社の強みを発揮しビジネスエコシステムを創出するため、これらの注力領域に経営リソースを集中することで、新たなマーケットの創出と社会課題の解決に取り組んでいます。

はたらく環境

働く仲間
信任される会社へ

「社会の期待と要請に対する感性を磨き、そのためにICTが貢献できることを考え抜く集団になります」を企業理念の一つとして掲げ、お客さまを良く理解し、経営課題の認識から解決に至るまで、満足度の高いサービスを提供することを使命としています。その使命を果たすには、お客さまから信頼され、信任される会社とならなくてはなりません。理念と価値観を共有し、長期的な視点から仕事に取り組み、会社と共に成長し、その役割を担う一員として長く活躍していただける方を、当社は歓迎します。
長年培ってきたシステム開発の知識・ノウハウと技術を結集して優れたICTサービスを提供することによって、顧客企業の価値創造を力強く支援しています。
ビジネスをつなぎ、サービスを動かす。ICTを刺激し、未来を作り出そう。

社風
チャレンジを推奨する風土

当社は「顧客・パートナーと共に社会を豊かにする価値を提供し、社会課題を解決する企業」を目指しています。この実現のため、「ビジネスモデルの変革」「スキル変革」を進め、「チャレンジを推奨する風土改革」「BIPROGYグループの持続的競争優位の源泉となる人的資源の強化」に取り組んでいます。その実現には、社員一人ひとりが新たな知識・スキルを獲得し、自ら変革を巻き起こし、果敢にチャレンジし続ける組織にしていく必要があります。現在、ビジネスプロデュース人財・マネジメント人財の育成と若手社員の積極登用などによって、組織・人財改革のスピードを加速させています。

企業概要

創業/設立 1958年3月29日
本社所在地 〒135-8560
東京都江東区豊洲1-1-1
代表者 代表取締役社長 平岡 昭良
資本金 54億8317万円
売上高 連結: 3,096億85百万円
単体: 1,797億58百万円(2021年3月期)
従業員数 4,407名、グループ:7,913名 (2021年03月現在)
子会社・関連会社 UEL(株)、UEL(Thailand)Co., Ltd.(UELタイランド)、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(株)、(株)エイファス、ユニアデックス(株)、エス・アンド・アイ(株)、ネットマークス上海、USOLベトナム(有)、(株)国際システム、G&Uシステムサービス(株)、(株)ユニエイド、北京優益天亜信息技術有限公司(UNITY)、(株)エイタス、(株)トレードビジョン、NULシステムサービス・コーポレーション、キャナルペイメントサービス(株)、キャナルベンチャーズ(株)、キャナルグローブ(株)
事業所 東京本社、関西支社、中部支社、九州支社
北海道支店、東北支店、新潟支店、北陸支店、静岡支店、中国支店、札幌テクノセンター、東京エデュケーションセンター、伊豆エグゼクテブ・センター ほか
業種別売上構成比 幅広い業界に対して様々なソリューションを提供する視野の広いビジネスの展開

金融機関25/9%、製造16.5%、商業・流通12.6%、官公庁4.5%、電力・サービス・その他40.5%
(2020年3月期)
気になる

58人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません