日東電工株式会社

日東電工株式会社の企業情報

東証

日東電工株式会社

【化学|通信機器・コンピューター・オフィス機器|精密機器】

Nitto は、1918年に電気絶縁テープの国産化を実現するべく、電気絶縁材料メーカーとして誕生いたしました。
創立以来、時代の先を捉え、基幹技術である粘着、塗工、高分子機能制御、高分子分析・評価技術をベースに、常に新しい価値を創造し、事業を拡大しています。現在では、世界28の国と地域で従業員約28000 名(グループ総計・Nitto 単体では約6500 名)を有し、グローバルに展開している企業です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

私たちの魅力

事業内容
身近なところにあるNitto製品

スマートフォンやテレビなどの画面表示に欠かすことのできない光をコントロールするフィルムをはじめ、工業用テープ、自動車用部材、医療用関連製品など、さまざまな業界で製品を提供しています。

■自動車・他輸送機器
自動車を中心にさまざまな輸送機器をNittoの製品が支えています。特に自動車分野では環境対策や安全・快適性の追求に、新たな付加価値で応えています。

■住宅・住宅設備
高度化する住宅機能のニーズや、太陽電池や蓄電といった環境対策、家電を統合したスマートハウスに対応すべく、
数々のソリューションを提供しています。

■社会インフラ
社会インフラを支えるさまざまな分野においても、Nittoの製品が活躍しています。水資源保護のためのろ過膜の製造や、新エネルギー分野においては、風力発電用材料の提供を行っています。

■素材
金属板・樹脂板・ガラス板などの素材加工の分野に、Nittoの粘着技術「貼る」「はがす」で新たな価値を提供していきます。

■家電・電子機器
家電・AV・モバイル・OA機器・LED照明などの製造に、Nittoの製品は欠かせない存在。海外70拠点を超えるネットワークで世界中のニーズに応えています。

■ディスプレイ
ディスプレイ、タッチパネルデバイス用フィルムにおいて、お客様のご要望に対して独自の技術や製品を組み合わせ、価値あるソリューションを提供しています。

■電子デバイス
幅広い品揃えで、製造工程で活用されるNitto製品。今後は製造プロセスの合理化に貢献する、Nittoならではのユニークな特徴をもった製品供給が期待されています。

■医療
核酸医薬品の原薬合成においては世界トップシェアを維持しながら、経皮吸収薬品、衛生材料など多様な製品で、医療分野を支えています。

■包装材料
用途に合わせた機能を持ったテープの開発や、貼る・はがす・表示するなど、多彩な技術と製品で、高品質な包装システムを提供しています。

■消費財・社会関連
BtoBにとどまらず、消費財分野においてもNittoの技術が活用されています。生活を便利に、快適に。暮らしの中で、人々のお役に立つ商品を展開しています。

事業戦略
「三新活動」「ニッチトップ戦略」

【三新活動】
新用途開拓と新製品開発に取り組むことで、新しい需要を創造するNitto独自のマーケティング活動

既存製品の「新」しい用途を開拓して、そこに新たな技術を加える。
もしくは新しい技術を用いて「新」製品を開発したうえでその用途を広げる。
こうして「新」しい需要を創出する。
―3つの「新」を重ねて進化し続けることが、
50年以上にわたって繰り返されてきたNitto独自のマーケティング活動「三新活動」の原理です。

【ニッチトップ戦略】
自社に優位性があるニッチ市場で独自の技術を活かし、トップシェアを目指す。

成長(変化)するマーケットの中でも、先行者のいない「ニッチ分野」において、
Nitto独自の技術を活かすことによりシェアNo.1を狙う戦略。Nitto固有の集中・差別化戦略です。
グローバルシェアNo.1を目指すのがグローバルニッチトップTM戦略、各国・エリアの市場において、特有のニーズに応じた製品を投入してトップシェアを狙うのが
エリアニッチトップTM戦略です。

ビジョン/ミッション
さらに未来へ

私たちを取り巻く社会や産業は、日々変化を続けています。
Nittoは将来の大きな環境変化を見据え、3つの重点領域を戦略的に強化し、新たな事業の創出に取り組み続けていきます。

【次世代モビリティ】
EV化や自動運転技術の開発にともない大きな転換期にある自動車業界は、今後カーエレクトロニクス向けの製品需要が見込まれます。Nittoでは太陽光集光対策として採用されている可視光カット材やモーター性能向上や安全性に寄与する製品、また自動車以外の輸送機器向け開発も進めています。

【情報インターフェイス】
高速大容量通信を基盤とした高度情報化時代を見据え、短距離間の通信に適したプラスチック光ケーブル事業へ参入を図っています。8K放送や遠隔医療、データセンター、エレクトロニクス化が進む自動車などさまざまな分野への活用が期待されています。スマートフォンなどのディスプレイはウエアラブル端末などのフレキシブルディスプレイの進化に合わせ、トータル設計力という強みをいかし、お客様とともに新製品の開発を進めています。

【ライフサイエンス事業】
ライフサイエンス事業の主力となりつつある核酸医薬は受託製造と創薬の二本柱です。前者は受託製造から製剤の分析・無菌充填まで核酸医薬品の開発をワンストップで支援する仕組みを持っています。創薬ではブリストル・マイヤーズスクイブ社とともに開発中の肝硬変治療薬のほか、がん治療薬への技術応用も進めています。

私たちの仕事

Nittoには多様な職種があり、お互いに協力しながらチームでチャレンジし、イノベーションを生み出しています。
自分のやりたいこと、将来のビジョンを想い描きながら、各職種の説明をご覧ください。

【研究開発】
事業部R&DセンターとコーポレートR&Dセンターが一体となって、既存事業分野の成長と未来価値の創出をめざして研究開発に取り組んでいます。

■事業部R&Dセンター
お客様に満足される新しい機能を持った製品やサービスをスピーディーに創造

■コーポレートR&Dセンター(全社技術部門)
あらゆるお客様にご提供できる価値創造を目指し、製品機能設計技術、新規機能材料等の基幹技術の開発

【生産技術】
メーカーの使命である、高品質な製品を安定供給するためにものづくりの根幹を担うのが、生産技術の仕事です。原材料が製品として形成されるまでのプロセスを設計したり、新規の生産設備の導入や既存設備の改善を行います。Nittoの製品が世界中に安全に届けられるよう、多くの部署・メーカーと連携しながらチームで取り組んでいます。

【製造技術】
お客様にお届けする製品を、大量かつ安定的に生産するために、製造ラインをコントロールする仕事が製造技術です。一度構築したラインでも、設備の調子や材料の変化で、日々同じように稼働するとは限りません。また、ラインで作業する人たちの状況でも変わってきます。不具合を防ぎ、不良率を下げるために何ができるか。作業する人たちが安全に効果的に生産するにはどうすればいいのか。考えて、改善していくことが大きな役目です。

【営業系】
特定の製品をお客様にただ売るだけではなく、社内の関係部署と協力して、三新活動をベースにお客様のニーズに沿った製品を作り上げることがNittoの営業の仕事です。また、海外のお客様が多いため、グローバルでの活躍フィールドが大きいことも、特徴のひとつです。

【管理系】
「Innovation for Customers」を目指すNittoを、会社組織として全体を支援していく管理系。具体的には、調達・ロジスティクス・経理・法務・知的財産・総務・人事・企画など、多岐にわたる仕事が待っています。グローバルな環境の中で、常にイノベーションを追い求める文化は、管理系も同様。決められたとおりにやるのではなく、自らよりよくするための変化を起こし、チャレンジを通して成長していきます。

はたらく環境

組織の特徴
新入社員の制度

■緑帽(若葉ワッペン)システム
製品をつくる事業所において、1年目の社員は「緑の帽子もしくは若葉ワッペン」を着用します。その特権は、「緑の帽子もしくは若葉ワッペンを着用している社員からの質問は、所属部署に関わらず必ず答えなければならない」という決まりがあること。Nitto全体で育てていこうという姿勢の表れのひとつです。

■職場先輩制度
新入社員1人に対し職場先輩が1人つくことで、新入社員の独り立ちを支援する制度です。職場先輩は、仕事を教えてくれるだけでなく、悩んだ時に一緒に考えてくれる身近な存在。Nittoで長く引き継がれている制度です。

■新入社員導入研修制度
各職場でのスタートを切りやすくするために、Nittoの成り立ちやベースにあるNittoマインドを理解し、Nittoで働く上での基礎知識やビジネスマナーを体得していただきます。

社風
福利厚生

思い切ってチャレンジできるのは、安心・安全な生活や暮らし、充実したプライベートがあってこそ。
日々、「働きがい=やりがい+働きやすさ」を感じ、イキイキと働き、イキイキと生活を送っていただくため、多様性の尊重と自律性の喚起を意識したさまざまな制度を用意して、社員の生活面でもバックアップを行っています。

(一例)
【住まいに関する制度】
■独身寮、社宅制度
Nittoでは各事業所に独身寮を用意しています。自宅からの通勤が困難な社員を対象としており、入寮期間は35歳までです。また、結婚後も社宅制度があります。

■転勤に伴う引越し費用
転勤が発生した場合、引越し費用や引越し準備金の支給があります。活躍する場所はグローバル。引越し費用などの心配はいりません。

【お金に関する制度】
■各種財形貯蓄
給与からの天引きで毎月積み立てができる、財形貯蓄があります。積立金に一定割合会社からの奨励金があり住宅取得など目的別に貯蓄することができます。

■従業員持ち株制度
小額・簡単にNittoの株を購入でき、会社からの奨励金もあります。社員のみなさんにNittoの業績にも興味を持ってもらうきっかけの一つになっています。

【休暇に関する制度】
■リフレッシュ休暇
勤続年数(10、20、30年)に応じて、特別休暇と記念品(旅行券等)が贈られます。長年の勤務に対しての慰労と、より一層活躍してもらうことが目的です。

■旅行から全国にある施設やサービスなどを普段の生活で使える制度
旅行やショッピング、映画鑑賞などを優待価格で利用できるなど、ライフスタイルを楽しく豊かにする福利厚生もあります。

【その他の制度】
■在宅勤務
Nittoでは、従業員がより柔軟に働くことができるよう在宅勤務制度を導入。多くの従業員が、在宅勤務と出社を併用しながら「自分らしい・チームらしい働き方」を実践しています。

■育児休業
Nittoは働くママだけでなく、パパも支援するため男性従業員が育休を取得できるよう取り組んでいます。2020年は女性の育児休業は100%、男性は全国平均を大きく上回る取得になっています。

など、他にもたくさんの制度をご用意しております。

オフィス紹介
事業所紹介

■茨木事業所(大阪府)
研究開発と知的財産、人財育成および経営インフラと品質・安全の機能を兼ね備えた総合拠点です。

■豊橋事業所(愛知県)
Nittoのベース事業であるテープ事業を担う基幹拠点です。
時代のニーズを先取りする高機能テープ製品をさまざまな市場に提供しています。

■尾道事業所(広島県)
タッチパネルに必要不可欠な透明導電性フィルム、ディスプレイ表示に欠かせない偏光フィルムなど、世界最大規模の光学フィルム工場です。

■亀山事業所(三重県)
精密回路付き薄膜金属ベース基板等のエレクトロニクス関連、液晶用光学フィルムや半導体関連等の主力製品や新製品を取り扱っています。

■東北事業所(宮城県)
医薬品、核酸医薬関連製品、医療衛生材料等の製造を行っています。独自の技術で「世界の人々の健康」を目指します。

■関東事業所(埼玉県)
エンジニアリングプラスチックを用いた耐熱粘着テープ、耐熱フィルム、多孔質膜製品など高機能材料を生産しています。

■滋賀事業所(滋賀県)
食品加工や海水淡水化などに不可欠な水処理膜フィルターや、電化製品・自動車部品などに使用される表面保護フィルムの開発、製造を行っています。

企業概要

創業/設立 1918年10月25日
本社所在地1 〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪 タワーA 33階
本社所在地2 〒108-0075 東京都港区港南1丁目2番70号
品川シーズンテラス26階
代表者 代表取締役 取締役社長 高崎 秀雄
資本金 267億円
売上高 連結 : 8534億円(2022年3月期)
単体 : 5174億円(2022年3月期)
従業員数 連結 : 28438名
単体 : 6501名 (2022年03月現在)
子会社・関連会社 グループ会社数
国内 : 21社
海外 : 78社
事業所 【本社】大阪、東京
【生産・研究拠点】宮城、埼玉、愛知、三重、滋賀、大阪、広島
【支店】宮城、群馬、東京、愛知、大阪、福岡
【営業所】栃木、神奈川、静岡
気になる

447人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません