水道機工株式会社

水道機工株式会社の企業情報

東証

水道機工株式会社

【プラントエンジニアリング|建設|設計】

創業86年の水処理エンジニアリングの老舗企業です。
日本で安心して水が飲めるような暮らしを、高い技術力と責任を持ち支え続けています。
長い歴史の中で培われてきた技術力と、変化する環境の中で適応していく柔軟性を持ちながらこれから先、100年後の未来まできれいな水を提供できるように、日々邁進している会社です。

一方で社内の雰囲気は、暖かなアットホームな雰囲気で、後輩の自立をサポートしてくれる面倒見の良い先輩社員がたくさんいます。
今の段階で水処理の知識がなくても、サポートできる体制があるので、ご安心ください。

生活インフラや水ビジネスにご興味のある方、“技術で世の中を支えたい”という方は、
ぜひエントリーをお願いいたします。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
水処理業界で86年の歴史を持つ総合水処理エンジニアリングの老舗

数ある水処理エンジニアリング企業の中でも上水道設備に対して大きな強みを持ちます。
設備や機器は全国各地の浄水場で使用されており、供給される水道水は水量ベースで大半に達しています。
生活者にとって、必要不可欠なインフラである水道を支える事業を展開していることから、経済環境の変化に影響を受け辛く、安定した環境で就業することが出来ます。
『人と水の未来を考え』、水処理総合エンジニアリング企業として環境調和に貢献する技術を提供している社会貢献性の高い企業です。

企業理念
100年先の未来に向けて情熱あふれる水道機工

21世紀に入り、人口増、地球温暖化による気候変動等に伴い、日本だけではなく世界各地で水に関するさまざまな問題が深刻化しています。
地球レベルでの水問題への取り組みこそ、人間の未来にとって喫緊の課題です。だからこそ、わたしたち水道機工は「100年先も人と地球をつなぐ情熱で、笑顔あふれる環境を技術と製品で創造し、社会に貢献します。」という企業理念のもと、その役割と使命を果たすべく、未来へ向けた取り組みを開始しています。
上下水道事業をはじめとした水処理への技術的貢献を通じ、健全な水循環型社会の構築に向け、その一翼を担う企業でありたいと考えています。

事業・商品の特徴
水をきれいにする技術で、人々の暮らし・産業を支えています

◆水道事業
あらゆる方式の浄水処理施設を、トータルに設計・施工・運転・維持管理します。
また、ろ過に使用する膜の運転制御方法については、東レグループとのシナジー効果により国内トップクラスの技術力を持っています。

◆下廃水事業
人々が使用した水を浄化して自然に還すことを目的とするのが、下水処理分野です。
国内では250箇所の実績があり、循環型社会の構築に貢献しています。

◆産業用水・廃水事業
火力発電所や工場に対して環境負荷低減やコスト削減につながるシステムを提案しています。

◆O&M事業
水処理施設の最適な運転・維持管理を実施しています。

◆海外事業
合弁事業、ODAを通じ日本で培った技術と経験を、さまざまな国の人々のために役立てています。

私たちの仕事

■設計部門
水処理施設に対して、お客様の課題解決のために最適な提案を行う仕事です。

■開発部門
新たな製品を開発するため、基礎研究から既にある製品の改良、実証実験を実施。
室内での検討・検証実験だけでなく、試験機や試験プラントを浄水場等の現場に持ち込み、実証実験を行うこともあります。

■建設部門
浄水場など水処理プラントで計画された設備の様々な施工の管理・監督を担当。
管理には、施工の工程管理、作業員の労務管理や作業の安全管理、また工事全体の原価管理などがあります。
設備リニューアルに向けて工事を円滑に、安全に進めるよう管理をしています。

はたらく環境

社風
社員の挑戦を支える暖かな社風

社内の風土はチャレンジを奨励し、社員全員でバックアップする気風が土台としてあり、実際に設計屋と施工屋がチャレンジに失敗してもお互いに一枚岩で補完し合い高い成果を残す土壌が出来上がっています。
皆さんには、実機に触れる現場経験を積み、座学だけではない血肉になる生きた経験を積んでもらい、上下水道事業という生活インフラの最も根幹となる水道機工の仕事を学び、プロフェッショナルになっていってもらいたいと考えています。

オフィス紹介
オフィスは2021年に全面リニューアル!開放的な空間で働いています。

2021年にリニューアルされたオフィスは、「空・山・川」など自然の中にある水の流れをイメージした落ち着いた色合いでまとめられています。

職場の雰囲気
コミュニケーションが捗るフリーアドレス制

オフィスではフリーアドレス制を導入しており、毎日違った席で今日の気分に合わせながら座る席を決めて仕事を進めています。
違う部署の人との交流も捗り、お互いコミュニケーションを大事にできる環境です。

働く仲間
お互いが切磋琢磨しあいながら成長できる関係

顔と名前が一致するような規模の企業であるため、同期入社との繋がりだけではなく、世代を超えた関係性を持つこともできます。
また、良い技術者と成長していくために、お互いを意識しながらも挑戦を続け成長できる、そんな関係性を維持してています。

組織の特徴
幅広く水に関する事業に挑戦しています。

2002年に東レ株式会社と資本業務提携を行い、官庁からのみならず、民間からの水処理事業にも力を入れています。
数ある水処理エンジニアリング企業の中でも上水道設備に対して大きな強みを持ち、皆さんの毎日の暮らしを支えています。
これからも持続可能な社会を次の世代まで残せるように、水環境の側面から社会に貢献し続ける企業です。

企業概要

創業/設立 1936(昭和11)年1月
本社所在地 東京都世田谷区桜丘5-48-16
代表者 古川 徹
資本金 19億4700万円
売上高 226億6200万円(2022年3月期・連結)
従業員数 882名 (2022年03月現在)
子会社・関連会社 国内子会社 :(株)水機テクノス
国内関係会社:山田設備機工株式会社
海外子会社 :Suido Kiko Viet Num
海外合弁会社:Suido Kiko Middle East
事業所 支店 :宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
営業所:札幌、釧路、岩手、秋田、新潟、神奈川、
    石川、和歌山、愛媛、山口、鹿児島、沖縄
工場 :厚木
事業所:滋賀
平均年齢 43.7歳
平均勤続勤務年数 14.3年
月平均所定外労働時間 19.4時間(2021年度実績)
平均有給休暇取得日数 12.8日(2021年度実績)
平均給与 752万円
気になる

67人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません