丸紅建材リース株式会社

丸紅建材リース株式会社の企業情報

東証

丸紅建材リース株式会社

【商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)】

丸紅建材リースは、大手総合商社・丸紅の主要グループ会社で建設工事の際に使用される重仮設鋼材を、建設会社を顧客としてリース・販売、仮設工事の設計・積算及び施工を行っています。

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
事業紹介

■時代を先取りした高度な技術を追求
丸紅建材リースの技術スタッフは、建設工事の中でも重仮設工事と言われる分野で、仮設鋼材を使用した仮設構造物(山留・支保工・作業構台など)の計画、設計を主としています。仮設計画は時代の進歩とともに、より深く、より大きく多様化、複雑化しながら発展しており、それらをさらに先取りした高度な技術が求められています。
蓄積した知識、経験をベースに各種の新ソフトを武器として技術力の向上、新技術の開発など新たな展開を目指しています。

■安全確実な施工方法を展開
丸紅建材リースの工事施工は、安全第一をモットーにユーザーのニーズにお応えするために、ソイルセメント連続壁工事(SMW工法)をはじめ山留架払工事、環境を考慮した無振動打抜工事、各種基礎杭工事、障害撤去工事の受注施工体制を整えています。

■より深く、強く、活動範囲を広げる製品群

丸紅建材リースの製品は、実に多彩です。高層ビル、新交通システム、地下鉄など都市空間創造の場や、さらに港湾、河川、上下水道など、環境整備のあらゆる場所で目覚ましい活躍を続けています。
建築技術の革新とともに、仮設工事にもさまざまな工夫がなされ、より快適な都市空間の建設を支援し、その活動範囲はますます拡大しています。

私たちの仕事

建設工事用重量仮設鋼材(鋼矢板、H形鋼、鋼製山留材、路面覆工板)のリース及び販売・補修・加工等とこれらに関する仮設計画、設計、施工等

はたらく環境

社風
経営理念

当社は、土木建築工事に欠かせない重量仮設鋼材の賃貸、工事などを主たる事業として展開しており、取引先である建設業界のニーズに素早く応え、社会資本整備の一端を担ってまいります。

当社の経営の基本理念として以下の三項目を掲げ、役員、従業員一丸となって企業体質の強化に取り組んでおります。

企業概要

創業/設立 設立 1968年11月
本社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館9F
代表者 代表取締役社長 井ノ上 雅弘
資本金 26億5100万円
売上高 191億300万円(2022年3月期)
従業員数 290名(連結) (2022年03月現在)
事業所 全国22カ所

本社(東京都港区)
支店(札幌、東北、北関東、千葉、横浜、名古屋、大阪、九州、沖縄)
営業所(北九州)
工場(札幌、旭川、仙台、市原、成田、稲沢、岐阜、東播、若松、西原)
気になる

67人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません