キャリタス就活 トップ  >  就活成功ガイド  >  企業研究  >  就職希望企業ランキング | 就活生が選ぶ人気企業とは?

発表!就職希望企業ランキング&インターンシップランキング

「キャリタス就活」では、2023年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職希望の企業について調査した。あわせてインターンシップに参加して満足した企業や、SDGsへの意識が高いと感じる企業についても尋ねてみた。長引くコロナ禍の影響を受けている就活生だが、彼らの志望する企業は変化しているのだろうか。

就活生から最も支持された企業は? そして人気のあったインターンシップは?

新型コロナウイルスの感染拡大により大きく変わった就職活動。説明会やインターンシップはオンライン開催となるケースが圧倒的に多くなり、企業側も学生側も対面機会が少ないなか、人数制限をして来場型の説明会を行うなど新しい採用活動を模索しているのが現状だ。採用意欲は回復しているものの、経営の先行き不透明感が増したことで採用計画の見直しを余儀なくされた企業も当然ある。

そのようななか「キャリタス就活2023」に登録する2023年3月卒業予定の大学生・大学院に行った就職希望企業調査から就職人気企業を見てみよう(2021年10月~2022年3月に実施)。

総合ランキングのトップは損害保険ジャパン。2年連続の1位だ。2位は東京海上日動火災保険で昨年3位からひとつランクアップ。3位の伊藤忠商事は昨年2位から順位を落とした。順位こそ変動したが、この上位トップ3は昨年と変わらず、安定した人気を誇っている。

一方、インターンシップに参加して満足度の高かった企業5社を挙げてもらったところ、昨年に続いてニトリがトップに。この結果が就職希望ランキングでの躍進にも影響を与えたと推測できる。金融企業も高い評価を得た。

SDGsへの意識が高いと感じる企業についての調査結果では、損害保険ジャパンが1位を獲得し、他のランキング結果と同様に強さを見せつけた。

それでは下のボタンをクリックしてランキング結果を見てみよう。