株式会社紙広(カミヒロ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社紙広

【商社(紙)】

当社は紙卸商として、印刷用紙、情報用紙、板紙を3本柱に営業展開を行い、お客様より厚い信頼を頂いております。また、紙卸と印刷の両方をもつ紙広グループとしてビジネスを展開しながら、お客様との太いパイプを築きお客様のどんなニーズにも応える紙の卸売会社です。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
紙卸商として、印刷用紙・情報用紙・板紙を中心に全国に営業。

製紙会社よって生産された様々な種類の「紙」を大手の各卸売会社(1次卸)より、まとまった数量で仕入を行い、印刷会社など「紙」を必要とするお客様へ販売しております。
弊社は(2次卸)といったポジションで営業活動を行うことにより、地元近畿はもちろん、全国のお客様、それぞれのニーズに合わせて最適なご提案を行ってまいります。

企業理念
お客様のどんなニーズにも応えるスタンスで事業展開。

グループ会社に印刷会社と製本会社を持つことにより、
紙の仕入から、印刷、製本加工、最終仕上げまでの幅広い知識でお客様へ極め細やかなご提案を実現しております。
近年では新規事業として、様々なジャンルのお取引様とタイアップするギフト事業を起ち上げ、今までになかった顧客層をターゲットに事業展開を行っております。

私たちの仕事

紙卸商として、印刷用紙、情報用紙、板紙を3本柱に営業展開を行い、紙卸・印刷・製本を併せもつ紙広グループとしてビジネスを展開しながら、地元近畿を拠点に、東海・北陸・中国・四国・九州と幅広く営業活動しております。さらに東京支店を 軸に東日本へも進出。これにより、東日本での商圏拡大はもちろん、仕入先の拡充、情報伝達の速さの面でもメリットが生まれています。
今後もお客様のご要望に応えられるよう、真摯な姿勢で営業活動に取り組んでおります。

はたらく環境

組織の特徴
グループ会社として一致団結して業務に取り組む。

紙卸売の「紙広」、印刷の「フタバフォーム印刷」、製本の「長谷川製本」の3つの会社がグループになっており、かつ同じ拠点に3社が存在しているため、繁忙期になり人手が足りない会社があればグループ全体で協力して業務に取り組みます。
グループ会社の利点を生かして、労働時間の短縮や有給休暇の消化の促進にも繋げております。

職場の雰囲気
アットホームな雰囲気の職場です。

当社では、職場の雰囲気作りを大切にしており、年齢に関係なく和気あいあいとしておりアットホームな雰囲気の職場です。
幅広い年齢層の社員が一緒に働いており、困ったことがあってもすぐに周りの方々に相談でき、先輩社員もサポートしてくれますので、安心して成長できる環境となっております。

企業概要

創業/設立 1971年3月
本社所在地 大阪府東大阪市本庄西1丁目4番31号
代表者 代表取締役 長谷川 彰宏
資本金 1000万円
従業員数 20名 (2023年04月現在) 
事業所 本社:大阪、支店:東京

採用連絡先

電話 06-6744-2000
〒578-0965 大阪府東大阪市本庄西1-4-31
株式会社 紙広 総務部 宛