株式会社広島リサイクルセンター

株式会社広島リサイクルセンター(ヒロシマリサイクルセンター)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社広島リサイクルセンター

【環境サービス】

広島リサイクルセンターは、「廃棄物が廃棄物でなくなる時代」を目指し、
リサイクルのための受け皿として設立されました。「人間社会の未来を創る」といわれている「リ・デュース(発生抑生)」「リ・ユース(再利用)」に必ず貢献する施設として、今後も活動を続けていきます。

私たちの魅力

事業内容
未来の一端は、リサイクルを通して我々が担い、我々が創っていく。

廃棄物から資源へ。一般に廃棄物と考えられている廃プラスチックや食品トレー。私たちはリサイクルを通じて、新しい価値を創造しています。

<事業内容>
容器包装リサイクル法に基づくその他プラスチックの再商品化事業、太陽光発電事業

私たちの仕事

<機械オペレーター>
機械オペレーターとは、製品の加工などを行う機械の操作・管理をする仕事です。
<原料仕分け>
金属や危険物など、リサイクル処理ができないものを分別する仕事です。
<フォークリフト>
入荷してきた原料や廃棄物等の運搬を行う仕事です。
<事務職>
取引先との納期調整、見積・請求書の作成など、サポートを行う仕事です。
<ドライバー>
トラックを運転し、原料や製品の運搬を行う仕事です。

はたらく環境

組織の特徴
SDGsの目標達成にむけて

◎地球温暖化・気候変動への対応
近年多発する気象変動による災害、または人為的な環境災害など、地球環境問題への対策が求められるなか、国際標準化機構の品質マネジメント(ISO9001)、環境認証(エコアクション21)の運用を通して、環境の修理・保全に目を向け、社会課題である温暖化対策(CO2排出量の軽減)、電気や水の消費量軽減など事業活動全般に渡り、環境問題改善に向けた取り組みを行っています。

◎働きやすい環境の整備
健康で末永く企業に勤められる環境の整備として、有給休暇の計画取得推進、定期健康診断100%受診、ワクチン接種の会社負担やストレスチェックの実施など、従業員が健康で元気に働ける職場づくりに取り組んでいます。また、ダイバ-シティの推進においても、社会的に男女が平等であり、働きやすい環境を作るために、ワ-クライフバランス推進などの取り組みを行っています。

◎安全な職場環境の整備
業務開始前には設備機器の点検、注意事項の伝達および安全確認を行い、当社で働く全ての従業員が、安心・安全な環境で働けるよう、ゼロ災職場の実現に向け、安全第一を心がけ、日々業務を行っております。

企業概要

創業/設立 2003年10月
本社所在地 〒730-0051 広島県広島市中区大手町三丁目1番3号 IT大手町ビル10階
代表者 三井崇裕
資本金 1億円
従業員数 105名 (2021年04月現在) 
事業所 本社/広島県広島市中区大手町三丁目1番3号
工場/広島県三原市久井町下津1126番9

採用連絡先

〒730-0051 広島市中区大手町三丁目1番3号 IT大手町ビル10階
株式会社 広島リサイクルセンター
総務部 担当/大森