北海道空港株式会社

北海道空港株式会社(ホッカイドウウクウコウ)の新卒採用・企業情報

正社員 応募受付終了

北海道空港株式会社

【その他専門店】

※2024年新卒採用のエントリーの受付は終了しました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

私たち北海道空港グループには、これまでの半世紀以上におよぶ歴史に新たな時代をつないでいくという大きな使命があります。
そして、次の新たな時代を創るのはみなさんです。

私たち北海道空港グループは創業の精神である「航空業界の発展と地域振興への寄与」のもと、これからも空港を中心とした事業に加え、北海道の企業として地域創生・地域振興という役割と責任を担い、地域との共存共栄という新しい企業価値の創出を目指して参ります。

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
「航空業界の発展と地域振興への寄与」を創業の精神に北海道のために!

北海道空港グループは、「交通」、「地域開発」、「生産・加工」、「流通」という4つの事業を柱に60年以上にわたり、創業の理念である「航空業界の発展と地域振興への寄与」の実現に努めてきました。

みなさんは「北海道空港」という社名を聞くと、北海道内の空港の管理運営や企画開発といった空港の仕事をイメージする方も多いかもしれませんが、当社は空港民営化を契機に事業持株会社として体制を再構築し、現在は空港の枠を超えた様々な事業を展開しています。

具体的な事業内容としては、物販事業を主力として、新千歳空港において免税売店や総合土産店などの店舗運営を行うと共に、半世紀以上にわたり行ってきた空港運営事業のノウハウを積極的に活用して道内外への物産展への出店・出品や、中国・香港・台湾・シンガポール・カナダへの輸出事業など、北海道産品の新たな付加価値の創出や魅力発信に取り組んでいます。

また、行政および関連する各団体と協力して地域の開発事業への参画・協力を行うなど、グループ一体となって事業基盤の強化と持続的な成長を目指しています。

これからも、北海道空港グループは創業の理念である「航空業界の発展と地域振興への寄与」のもと、
北海道企業としてステークスホルダーを尊重する経営を通して社会に貢献してまいります。

私たちの仕事

・航空業界の発展に資する事業
・免税店事業
・物販店事業(新千歳空港内:北海道本舗 総合土産店/Craft Studio/北海道キャラクタースポット)
・外商事業
・地域の振興に資する事業

 【総合職コース】
総務、人事、経理、企画、開発など事務業務

はたらく環境

組織の特徴
福利厚生制度が充実!

従業員持株会、財形貯蓄、食事券制度、保養所や各種慶弔見舞金制度など手厚い福利厚生制度となっています。

特別休暇として、慶弔休暇、産前産後休暇、育児・介護休暇などがあります。現在育児休職を取得している社員が3名おり、復帰率は100%です。
女性も安心して長く働ける職場環境です。

企業概要

創業/設立 1961年10月30日
本社所在地 北海道札幌市中央区北1条西7丁目1番地 プレスト1・7
代表者 代表取締役社長 小坂 和仁
資本金 3億7,500万円
売上高 38億5,035万円(2021年4月~2022年3月)
従業員数 99名 (2023年01月現在) 
事業所 札幌事務所:北海道札幌市中央区北1条西7丁目1番地
      プレスト1・7

千歳事務所:北海道千歳市美々 新千歳空港内

採用連絡先

北海道空港株式会社 採用担当
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西7丁目1番地 プレスト1・7
TEL 011-205-8802 
http://www.hokkaido-kukou.jp/