社会福祉法人目黒区社会福祉事業団

社会福祉法人目黒区社会福祉事業団の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

社会福祉法人目黒区社会福祉事業団

【介護・福祉サービス】

若手職員情報

N(2018年入社)

介護サービス課  

職種 その他専門職
出身校 武蔵野大学
出身学部 人間科学部社会福祉学科
専攻分野 その他文系

インタビュー

「人に役立つ資格を」。そんな思いから社会福祉の道へ。

  • 高校生のころから「将来は何か資格をとって人の役に立ちたい」と考えていましたので、大学のときに社会福祉士の資格を取得しました。その実習では、ある高齢者介護施設で日々の様々なケアの様子を見学させていただき、このような現場で自分も誰かに貢献したいという思いが自然と強くなっていきました。
    目黒区社会福祉事業団のことは、大学の就職支援課の紹介で知りました。資格は取得したものの、ボランティアの経験などはなかったので、初年度研修をはじめ、様々な研修制度が充実している事業団の環境のもとでスタートし、じっくりと成長していきたいと考えました。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    意外と自分の時間が取れる!

    休みが多いことです。特に、リフレッシュ休暇を取れることが魅力です。介護は体を使う仕事なので、しっかりと休むことが大切ですし、次の休みの予定があると、それを楽しみにして仕事を頑張ることができます。リフレッシュ休暇が気になる方、どんな風に休みを過ごしているか、気分転換方法などを知りたい方は、ぜひ説明会に来てみてください。

  • 仕事のやりがいは・・・

    小さな「気付き」で、ご利用者の毎日の暮らしを支える

    現在、特別養護老人ホームで介護士をしています。ご利用者の日常生活のお世話がメインになりますが、お一人おひとりで健康状態は異なりますし、体調の良い日、悪い日の波もあります。その小さな変化に気づき、早期に対応することも介護士の大切な役割。「○○さん、今日はちょっと表情が曇っているね」と、いち早く察知し、適切に対応している先輩方をみると、頼もしさと同時に、「自分も早くこうなりたい」と素直に思います。
    まだ入職して間もないころ、日々の業務をこなすのに精一杯だったのですが、そんな私にも「あなたがいてくれてよかった」と声をかけてくださるご利用者がいます。先輩やご利用者、色々方に見守られながら成長できていることが、今の私にとってのやりがいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 医療・福祉に貢献する仕事
気になる

26人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません