社会福祉法人みなと寮

社会福祉法人みなと寮(ミナトリョウ)の新卒採用・企業情報

正社員

社会福祉法人みなと寮

【介護・福祉サービス】

■■WEB説明会 申込み受付中■■
私たちみなと寮は、「笑顔で支援」をモットーに、
地元大阪で生活保護法に基づく救護施設と、
介護保険法に基づく施設・事業所の運営を行っています。
70年にわたる歴史と伝統を大切にしながらも、
時代の変化やニーズに合わせた信頼の高いサービスを提供しています。
そして、施設だけでなく地域に向けた支援も積極的に行っており、
行政からの委託事業など幅広い福祉事業を展開しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
生活保護法に基づく救護施設と介護保険法に基づく施設・事業所(その他生活困窮者支援等)の運営

【救護施設は…】
生活保護受給者のうち、様々な障がいや社会的理由により自立して日常生活を送るのが困難な方が入所されています。

主に、社会適応能力の回復や日常生活のリズムを整え、規則正しい生活習慣を身につけることを目的として行う「作業支援や就労支援」、

施設を退所して居宅生活を希望される利用者については、円滑に居宅生活に移行できるように施設の近隣で訓練用の住居を確保し、居宅生活に近い環境で生活訓練を行い、スムーズに居宅への移行に繋がるように支援をする「居宅生活訓練事業」、

原則、施設を退所した利用者に対して、居宅で継続して自立生活が送れるように施設への通所または職員の訪問など生活全般の相談・支援を行う「通所事業」
などの支援を行っています。

また、地域の生活困窮者への自立相談支援、就労準備支援及び就労訓練事業を行っています。

【介護保険施設は…】
特別養護老人ホームやグループホーム等の入所施設と、ホームヘルプセンターやデイサービスといった在宅介護支援事業所を運営しています。

特別養護老人ホームでは、要介護状態にある高齢者が自宅で介護を受けながら生活することが困難な場合や、本人が施設での生活を希望される場合に介護を受けながら安心して生活できる場所を提供しています。

加えて、認知症高齢者の方が少人数で生活を送るグループホームを設置し、家庭的なケアを行っています。

在宅介護支援センターでは、高齢者の方が通所で介護を受ける
デイサービス、高齢者のご自宅に伺い支援を行うホームヘルプサービス、
介護サービスを受けるための調整を行う居宅介護支援を行っています。

その他、地域の高齢者福祉に関する総合相談窓口でもある地域包括支援センターの運営も行っています。

堺市の生活保護受給者の退院促進や地域移行支援に取り組む居住生活サポート事業、

生活困窮者を生活保護に至る前に困窮状態から自立できるように支援することを目的とした生活困窮者自立相談支援事業を大阪市港区・西区・淀川区・吹田市で実施するなど、幅広い支援を行っています。

事業・商品の特徴
設立70年!救護・介護保険事業を展開する大規模社会福祉法人

1952年設立の社会福祉法人みなと寮は
歴史と伝統のある大規模社会福祉法人です。

地域に密着した支援、地域のニーズに応じるサービス、地域に貢献する事業をキーワードに歩むうちに、新規施設の設立や大阪府・大阪市からの施設運営の受託を経て、事業規模を拡大してきました。

私たちの強みは老舗の社会福祉法人として、他にはない技術とノウハウを有していること、そして近年の情報化社会の利点を最大限活用して、その蓄積してきた財産を磨き上げているという点にあるといえます。

長年にわたり培ってきた豊富な経験と実績を生かし、時代の変化に柔軟に寄り添いながら、設立より揺るがない信念のもと信頼性の高いサービスを提供しています。

ビジョン/ミッション
地域で信頼される社会福祉法人を目指します

公的福祉サービスの担い手として、救護施設と高齢者施設を中心に事業を行ってきました。
これらの事業は、長年、市民生活のセーフティネットであり続け、また高齢化によって生じるさまざまなニーズに応えることができてきたと自負しています。

近年は、これらの事業に加えて、地域にお住まいの方々にも目を向け、生活困窮者自立相談支援事業や地域包括支援センター、それぞれの拠点に設けた総合相談窓口などで、地域の方々と、福祉サービスや地域における互助、共助の取り組みを結びつけ、生活課題の解決にも積極的に取り組んでいます。

今後は、これらの取り組みを更にすすめ、社会福祉法人として「地域共生社会」の実現を支えたいと考えています。

私たちの仕事

■生活支援員(介護職員)
大阪府内の救護施設や特別養護老人ホームにおいて、自立支援や介護をお願いします。
・食事、入浴、排泄の介助
・健康管理
・作業訓練の指導の援助
・通院の付き添い
・その他の日常生活のサポート
・イベントやレクリエーション、年間行事の企画・催行など

はたらく環境

職場の雰囲気
充実の研修体制で働きやすい!仲間とともに成長できる職場です

福祉系の勉強をした方はもちろん大歓迎ですが、学部学科は不問です。
それは研修・教育が充実しているから。
先輩がマンツーマンで半年間しっかりフォローするプリセプター制度を導入し、業務指導をはじめリアリティ・ショックから守る精神的なフォローも行い成長をサポートします。

職員の半数以上は未経験からのスタートで、40代までが6割を占め、多くの若手が活躍中です。

利用者は障がい者や高齢者だけでなく、ホームレスやアルコール依存症など多様な支援を必要とする方もおられ、決まった答えのある仕事ではありません。
利用者の立場でともに考え、信頼関係を築きながら解決に向けて歩んでいける方のチャレンジをお待ちしています!

企業概要

創業/設立 昭和27年5月17日(社会福祉法人みなと寮設立)
本社所在地 大阪府河内長野市河合寺423-1
代表者 理事長 大西 豊美
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
事業収入 42億円(2022年3月期)(法人全体)
従業員数 法人547名 (2023年03月現在) 常勤356名、非常勤182名
事業所 □救護施設
救護施設みなと寮(河内長野市)
救護施設こうせいみなと(港区)
救護施設千里寮(吹田市)
救護施設りんくうみなと(泉南市) 

□介護保険施設・事業所
特別養護老人ホーム愛港園(港区)
特別養護老人ホーム第2愛港園(港区)
特別養護老人ホームみなと弘済園(吹田市)
グループホームときめき(港区)
港地域在宅サービスステーション(港区)
築港地域在宅サービスステーション(港区)
港区南部地域包括支援センター(港区)

□その他の事業所
堺市被保護者居住生活サポート事業(堺市)
生活困窮者自立相談支援事業(港区・西区・淀川区、吹田市)
千里サポートステーション(吹田市)
ホームレス巡回相談指導事業(大阪府全域(大阪市を除く))
無料職業紹介事業(吹田市)
■recruit movieを公開■ 採用特設サイト「みなとの皆と」もぜひご覧下さい ■■【みなと寮】 recruit movie 公開■■
https://youtu.be/mH4aIyNZ_vQ
採用動画では採用ドラマ「みなとの皆と」のプロモーションと職員2名のインタビューを公開しています。

■採用特設サイト「みなとの皆と」■
http://www.minatoryo.or.jp/drama/
採用特設サイト「みなとの皆と」では、当法人の魅力をより一層お伝えするため、ドラマ仕立てのストーリー(全4話)を公開しています。

■ホームページ■
http://www.minatoryo.or.jp/
ホームページでは法人情報の他に
職員インタビューなどの採用情報もあり、
育休から復帰した職員や主任・新任職員、
様々な職種の職員を掲載しています。

ぜひご覧ください。
救護施設の先輩情報:2019年入社、Aさん(大学卒) ■生活困窮者の支援に興味があり、みなと寮でやりがいを発見

Q.入社のきっかけは
大学在学中から救護分野や更生分野に興味をもっており、社会福祉実習にて大阪府が運営する更生施設に実習させていただく機会がありました。
その際、実習先からみなと寮に利用者の方を移行したケースがあり、この法人を知ったことが始まりです。

さらに、自身が育ってきた地元の地域にもみなと寮の救護施設が運営されており、地域と救護施設が共生している事を知りとても興味を持ちました。

それからは、ホームページや資料から法人のことを調べ、実際に就職説明会に参加しました。
社会福祉法人も多数あるなかで、みなと寮の理念や方針を知り
、実際にこの法人の救護施設で働いてみたいと自身の中で確信し選びました。


Q.今取り組んでいる仕事は?
施設には障がいや疾病、経済的な理由にて単身生活が難しい方々が生活されています。
利用者個人にて支援内容は異なりますが、具体的に体調面、経済面、日常生活、就労、通院等のサポートや介助・助言を行っています。
さらに利用者個人から悩み事や相談事を受けることも多々あり、傾聴し、支援に繋げる相談援助の役割も担っています。
また、一人ひとり抱えているニーズや課題が異なるため、定期的に面接を実施し、個別支援計画書という計画書を作成し、自己実現が図れるように取り組んでいます。

初めて担当利用者を持たせていただいた時の話ですが、知識や経験がまだまだ無く、まずはコミュニケーションをしっかり取って信頼関係を築こうと決めて関わっていました。
その後、2年目に差し掛かかり担当利用者が変更となる際に、利用者の方に「こんなに優しく気にかけてくれてありがとう。」と泣きながら感謝の言葉を頂いたことは今でも鮮明に覚えています。


Q.社会福祉法人みなと寮のおすすめポイントは?
みなと寮は、一般的な社会福祉法人と比べると規模が大きく歴史があり、色々な種別の施設を運営しています。
各施設の規模の大きさから職員数も自然と多くなり、知識や経験が豊富な先輩職員がたくさんいるので、私自身仕事をしながらも日々勉強させられる事が多くあります。

さらに、プリセプター制度という先輩職員とマンツーマンで仕事をするシステムが法人にあるため、福祉の経験が無い方や、不安に思われる方も働きやすい環境にあると思います。

また、救護施設や特別養護老人ホーム、地域在宅サービス等多方面の福祉事業を展開している法人であるため、入社後に別の分野に興味を持った際にも法人内で異動できることも強みだと思います。


Q.職員メッセージ
この仕事は利用者の方々と信頼関係があって初めて成り立つ仕事だと思います。その中で毎日のコミュニケーションやちょっとした支援が利用者の方との信頼関係の構築や良い支援に繋がり、やりがいをいつも感じられることがこの仕事の好きなところです。

福祉職の就職活動を行う中で、その法人の仕事内容やどのような職員さんがいるかをイメージすることはとても難しいと思います。
しかし、最近の社会福祉法人の中にはホームページに力を入れ、情報公開を積極的に行っているところも多くあります。
まずは少しでも興味のある法人の情報収集を行い、深く考え過ぎず就職フェアや説明会に参加してみてはいかがでしょうか。
なかにはインターンや実習をさせてもらえる法人もあると思うので積極的にチャレンジしてみてください。
介護施設の先輩情報:2020年入社、Bさん(専門学校卒) ■実習で職場環境を見て、働きやすい環境だと感じ選びました

Q.入社のきっかけは
私は学校での現場実習でお世話になったのがきっかけです。
実習生に対しても親身になってご指導してくださったことを覚えています。
職員同士も良い雰囲気で業務をされていました。
ひとりひとりにあった支援をされていて他職種との連携もとれており働きやすい環境だと感じ選びました。

説明会でも話があると思いますが、みなと寮にはプリセプター制度というものがあり新人職員と先輩職員がマンツーマンで指導する制度があります。分かるまで優しくご指導してくれます。
もちろん職員全員でフォローしてくれますが、1人の先輩が自分の仕事の理解状況を把握してくれて相談にも乗ってくれるのは、新人職員だった頃の私にはとても心強い存在でした。


Q.今取り組んでいる仕事は?
生活支援員をしています。
具体的には入居者様の食事・排泄・入浴をメインに支援しています。
入居者様の施設での生活をより豊かに過ごして頂けるよう日々職員同士で話し合い意見を言い合える環境の中で仕事をしています。
何気ない日常の中にも喜びや楽しさを見いだせるような支援が出来るように心がけています。
少しの変化も見逃さないように観察する事も心がけています。

人のために何かの役に立ちたいと思って居る人には向いている仕事だと思いますし、何よりやり甲斐が目に見えて感じるので頑張ろうと思えます。
一番に思うのは利用者さんからの「ありがとう」のお言葉や「身体に気をつけてね」などの労いのお言葉をいただけた時は本当に嬉しいです。
人の役に立てているのはやりがいを感じますし、自分の考えたイベントが成功し利用者さんが喜んでくれたときもやってよかったと感じられるので私はこのお仕事が大好きです。


Q.社会福祉法人みなと寮のおすすめポイントは?
みなと寮は理念にもあるように「職員の自己改革」・「自己実現」・「夢」を応援してくれる法人です。
勉強したい資格や研修などにも積極的に参加させてもらえたり、資格取得支援制度もあります。
しっかりお休みも取れてプライベートの時間も取れるところにも魅力を感じています。
あと、介護業界の中でも、お給料はとても高い方だと思います。


Q.職員メッセージ
就職活動お疲れさまです。
周りと比べたりして焦ることもあるかと思うのですが、自分の中で重要な点を確立してぶれないことが大事だと思います。
例えば「お給料は最低でもこれだけは必要」「夜勤体制」「休みはどれだけは欲しい」「人間関係は良好?」など色々あると思います。
まずは見学し自分の目で確かめることを私はおすすめします。
全てが分かるのは難しくても感じる事は1つはあると思います。
直感ってやつです。これが結構重要だったりします。
でも最後はやってみないと分からない事の方が多いです。
なので難しく考えずに飛び込んでみて下さい!
救護施設の先輩情報:2021年入社、Cさん(大学卒) ■利用者の希望を聞き、共に考え支援を行っていく

Q.入社のきっかけは
今まで福祉とは関係のない学部を卒業し、一般企業で働いていました。
そんな中、大学時代の先輩が病院で医療ソーシャルワーカーとして働いており、福祉に関する話を聞く機会があり、福祉に対しての関心や興味が沸きました。
その後、1年間福祉の専門学校へ入学し、福祉について学びを深めていきました。

実習で救護施設へ行く機会があり、生活保護やアルコール・ギャンブルといった依存症、ホームレス支援に対し関心を持ちました。
就職活動を行っている中で、みなと寮は様々なニーズに沿った支援や事業展開をしていた為、この会社で働きたいと思い入社しました。


Q.今取り組んでいる仕事は?
現在は生活支援員として働いており、主に利用者の自立に向けての支援を行っています。
定期的な利用者との面談や市役所とのやりとり、病院やハローワークの同行支援も行い1人1人のニーズに合わせた支援を行っています。
支援を行った際に「ありがとう」という言葉を聞けた時は、とてもやりがいのある仕事だと感じます。
また支援を行う際は自分1人で考えて行うのではなく、利用者の希望を聞き、共に考え支援を行っていくことを心がけています。


Q.社会福祉法人みなと寮のおすすめポイントは?
生活保護法に基づく救護施設、介護保険法に基づく高齢者施設、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業、就労準備支援事業など幅広い支援を行い、様々なニーズを持った人達に対応しています。
利用者のニーズは多種多様であり、法人内で多くの事業を展開しているため、支援に繋げれる可能性が多くなるという強みがあります。
私が働く千里寮では先輩職員が困ったことがあれば助言や相談に乗ってくれ、非常に働きやすい環境です。


Q.職員メッセージ
就職活動お疲れ様です。
やることは多いですし、様々な会社の説明会や面接に行って大変だと思います。
就職活動を行っていた私も毎日会社の説明会や面接に行っていました。
福祉業界だけに限らず、日々仕事としていく中では大きな壁にぶつかったり、しんどいことも出てきます。
しかしそれらの出来事は自分にとっての経験値となり、必ず後から生きてきてると日々感じています。
就職活動で行ってきたことも必ず自分の経験値になっているので、自分を信じて頑張ってください!
介護施設の先輩情報:2022年入社、Dさん(大学卒) ■入社のきっかけは、「みなと寮の先輩情報」を見たことです

Q.入社のきっかけは
就活を始めた時は、介護は大変なイメージがあり就職の選択肢にはありませんでした。
しかし、就職サイトに掲載されているみなと寮の先輩方のメッセージを見て、利用者さんから感謝の言葉を頂けるとてもやりがいのあるお仕事だということを知って、私は仕事をするならやりがいを感じれるお仕事に就きたいと思い、介護の仕事に、みなと寮に興味を持つようになりました。
そして両親が「どの仕事も楽な仕事はない。何事もチャレンジしなさい。」という言葉に後押しされて入社を決意しました。


Q.今取り組んでいる仕事は?
生活支援員をしています。
主に利用者さんが安心して毎日過ごしていくための手助けをしています。
具体的には移動・移乗の介助や入浴介助、排泄介助など行っています。
その他に事務的なことも行っていて、利用者さんの血圧や食事量など毎日お変わりないかというのをチェックして記録に打ち込んだりしています。

最初は業務が多く覚えることが沢山あり、大変だなと感じていました。
業務に慣れ、余裕が出てくると利用者さんとの会話も増えて「お兄ちゃん、いつもありがとう。」と声をかけて下さることがあります。
その時は、頑張って良かったと思いました。
そして明日も仕事頑張ろうという気持ちになるのでモチベーションの向上にも繋がっています。
また、覚えることが沢山ある分、日々成長できているなと感じるのでやりがいに繋がるお仕事だと思います。


Q.社会福祉法人みなと寮のおすすめポイントは?
みなと寮は福利厚生が充実していて、自分らしく働きながらライフスタイルを確立できると思います。
また、資格取得支援や資格手当といった制度があるので、向上心を持ってお仕事に取り組むことが出来るのもポイントだと思います。


Q.職員メッセージ
就職活動お疲れ様です。
就職活動は大変だと思いますが、社会人になってこれからの人生歩んでいくことを想像して、悔いのない決断をして欲しいです。
福祉のお仕事は大変だなと感じる方が多いと思いますが、その分やりがいがあるお仕事だと思います。
それに分からない事があれば先輩方が丁寧に教えて下さるので
日々の成長も感じられるお仕事です。
福祉に全くイメージがわかないという方でも安心して飛び込んで来てください。

採用連絡先

【お問い合わせ先】
〒552-0014
大阪市港区八幡屋4-8-1
担当者:川見、中谷
TEL:06-6576-4315
mail:kawami@minatoryo.or.jp