株式会社共立機械製作所

株式会社共立機械製作所(キヨウリツキカイセイサクシヨ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社共立機械製作所

【金属製品|輸送用機器】

共立機械製作所は、日本の造船事業と共に多くのものを学び、造船世界一といわれる今日に至るまで、世界の海に貢献できるものを目指し、開発・生産してきました。その歴史は70年間にもおよび、アルミサッシ、アルミドアー、アルミ製漁船、アルミ製高速艇、アルミ製ボート、アルミ製ガラスサンルーフ、アルミ製上部構造、 舷梯装置、プロビジョンクレーン、陸側ギャングウェイ装置、RORO装置、ハッチカバー、水密滑戸、サイドポートドアー、バルクヘッドドアー他を世に送り出し、評価を受けてまいりました。世界の海の共立機械として「いい商品を安く納期通りに」をモットーに発展してまいります。

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
世界の海に貢献できるものを目指し、開発・生産しています。

船舶艤装品等の製造及び販売
<主要取扱品目>
船舶用アルミ窓・扉、舷梯装置、RORO装置、プロビジョンクレーンなど

私たちの仕事

船舶艤装品を受注から、設計・製造・アフターサービスまで、一貫した体制で取り組み、多品種の製品を取り扱い、各々でトップレベルのシェアを誇る世界的にもまれなメーカーです。

<業務の流れ>
営業→設計→製造→資材→現業(切断、溶接、組立)→品質→アフターサービス

はたらく環境

組織の特徴
海上輸送で活躍する世界トップレベルの商品群

◎舷梯装置、その他各種梯子類や岸壁用大型旅客昇降回廊の国内・世界シェアトップレベル!
◎ランプウェイ、ランブドア装置類は、貨物や自動車の海上輸送でお役にたっています。
◎船舶用アルミ製窓、扉、上部構造も操舵室や客室用の窓、扉、レーダーマストがアルミ高速艇、貨客フェリーなどで皆さんの快適な船旅に役立っています。

企業概要

創業/設立 創業/1950年10月
設立/1957年10月
本社所在地 〒723-0052 広島県三原市皆実4丁目1番45号
代表者 池内義隆
資本金 4,500万円
売上高 53億6,300万円(2022年3月)
従業員数 161名 (2022年03月現在) 
事業所 本社・工場/広島県三原市皆実4丁目1番45号
東京営業所/東京都港区新橋1丁目18-4 新橋MMビル8F
工場(全8工場)/尾道市、三原市、下関市

採用連絡先

〒723-0052
広島県三原市皆実4丁目1番45号
総務管理部 矢野裕司
TEL:0848-63-3456
その他、選考に関するご不明な点・質問などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

URL:https://www.kyoritsu-kikai.co.jp
E-MAIL:somu@kyoritsu-kikai.co.jp